最新投稿

  • クリスマスの想い出

    クリスマスの日はたいてい仕事で、あまり思い出に残るエピソードも無いのですが、逆にクリスマスに限って夫婦ゲンカをしてしまい、重たい空気のまま寝入ってしまうような事がよくあります。楽しい時に限って、なぜだかケンカしてしまうことって、ありません?

    まだ妻と結婚する前、二人が付き合っていた頃の事です。その年のクリスマス・イブもケンカ別れのままお互い引っ込みがつかなくなって、せっかくのクリスマスデートもお預けになってしまいました。きっかけは本当に些細な事なんです。だんだん頭が冷めてくると、意地を張っていた自分が情けなくなり、彼女に済まない気持ちでいたたまれなくなってきました。でも、まだ携帯電話なんて無かった時代の話です。電話して謝ろうにも、こんな夜中に掛けては家の人に迷惑だし、当時は車も持っていませんでしたから、終電も行ってしまったあとで、直接会いに行くことが出来ません。そんな重苦しい気分で独り過ごす時間に耐えかねた僕は、意を決して歩いて行くことにしました。当時、僕が住んでいたアパートからお隣のN市にある彼女の実家までは直線距離にして10キロちょっと。2時間も歩けば着く計算でした。こんな真夜中にいったいどうやって訪ねて行けば良いのかなど考える余裕もなく、ただじっとしていられなかったのです。無心で歩き続けたのですが、路面に残っていた雪に足を取られ、結局は着いたのが明け方になってしまいました。ケンカした事もすっかり忘れるほど呆れた顔の彼女と一緒に眺めた朝焼けの雪景色は、今でも忘れる事のできない素敵な風景となって脳裏に焼き付いています。

    1 1 0 報告する

    わきゃーし

    Juri's Favorite Note

  • 旅行。和歌山行きたいです!

    和歌山は、学生時代からもう何度も行った大好きな場所です。一人旅で、友達とグループで、家族旅行でと、訪れる度いつも、地元の方々の人柄そのままに温かく迎え入れてくれるのです。

    捕鯨の町、太地町を初めて訪れたのは、ちょうど商業捕鯨が禁止される時期でした。当時、大阪に住んでいた僕は、ニュースになっている捕鯨の町がどうなっているのか気になり、思い付いたらフラッと原付にまたがっていました。白浜、串本、勝浦と、名所を訪ねながら紀伊半島を一周する気ままな旅でした。樹里ちゃんの主演された、僕の大好きな映画『幸福のスイッチ』のロケ地になった田辺の街並みも懐かしく思い出されます。

    太地の町に着いて地元の方に伺うと、たまたま翌日に鯨の慰霊祭が行われると言うのです。本当は日帰りの予定だったのですが、一泊して翌日の慰霊祭に参加することにしたのですが、その時に宿を借りた民宿の鯨料理が美味しかったこと!今でも忘れられない、生涯最高のご馳走となりました。

    さて、次の日。慰霊祭の会場では、漁協の関係者をはじめ、多くの捕鯨に携わる方から話を聞くことが出来ました。これまで捕鯨一本でやって来た町が、商業捕鯨の禁止でどれほど困っているか。そしてまた、どれだけ鯨を大切に思い、その命をありがたく戴いてきたのか。よそ者の僕なんかにも、親しみを以て接してくれる人たちの温かさが忘れられず、それから何度も旅行に行く土地となりました。

    あれから数十年、ようやく商業捕鯨が再開された今、太地町の方々は、どんな思いでいる事でしょう。また和歌山に旅行、行ってみたいです。今度は子供も連れて家族みんなで。そしてまた、美味しい鯨料理が食べてみたいなぁ!

    1 0 0 報告する

    わきゃーし

    Juri's Favorite Note

  • 僕が元気をもらえる音楽

    image

    僕にとって、聴くだけで青春時代の熱い胸さわぎが蘇る、そんな一曲が、ジョン・パーの『セント・エルモス・ファイアー』。同名の映画のテーマ曲です。

    思い出すなぁ。。。学生生活も終わり間近のあの頃、リアルタイムで観た映画だけに、とてつもなく懐かしい。

    樹里ちゃんの主演された、僕の大好きなドラマ『素直になれなくて』をちょっと思い出させるような、いわゆる青春群像劇。

    僕自身が恋に悩み、就活にもすったもんだあった時期に観た映画だったから、今振り返ると自分の過去を見ているようで切なくなってきます。それでも、この曲を聴くと、ただ闇雲に熱かったあの頃に戻ったみたいで、元気が湧いてくるんです!

    なんでも、自分が最も輝いてた時期に聴いていた音楽は脳を活性化させ、身体も元気にするんですって。どこかで心理学の先生が言ってました。

    ここのところ、動画配信サイトで昔の映画を見たり、音楽アプリで懐かしの〇〇年代曲集なんてのをかけたりすることがよくあるんですが、だんだん若返ってきたと思うのは気のせいでしょうかw

    1 0 0 報告する

    わきゃーし

    Juri's Favorite Note

  • 『監察医 朝顔』素晴らしいドラマでした!

    まずは、樹里ちゃんにお礼を言わせて下さい。樹里ちゃんが主演でなければ、見逃すところでした。こんな素晴らしいドラマに出会わせてくれて、ありがとうございました。「監察医 〇〇」普段ならチョイスしないテーマだったのですが、良い意味で期待を裏切り続けてくれ、毎回感動の連続でした。いつも思うのですが、樹里ちゃんの出演されるドラマや映画って、本当に素敵な作品が多いですよね!樹里ちゃんが朝顔先生でなくなってしまうのは寂しい気もしますが、また次のキャラクターとして僕たちの心に新しい感動を届けてくれる日がきっとくるものと、楽しみにしています。末筆ながら、続編で興雲大法医チームの皆さん、万木家の皆さんと再び会える事を願って止みません。

    1 0 0 報告する

    わきゃーし

    Juri's Favorite Note

  • 9月、オススメの映画

    9月、まだ上映してると思うけど… まだの人!是非『ダンスウィズミー』を観てほしいですね〜
    『スウィングガールズ』の矢口史靖監督らしい痛快コメディでした。観ているこっちまで踊り出したくなる要素が満載の、ザッツ・エンターテイメント!って感じの映画でした。
    のっけからスペクトラムで持ってかれ、『タイムマシンにお願い』まで、僕ら世代にはド・ストライクな選曲で、最後までウキウキが止まりませんでした。
    作中で「催眠術は手品でも超能力でもない」みたいな事を言っていましたが、まさしくその通りで、主人公は催眠術にかかって音楽が聞こえてくると歌い踊り出さずにはいられない体質になってしまった---という設定ですが、実際のところは本人も気付かずに眠り続けていた無意識下にある自分自身の本当は歌いたい踊りたいという欲求が、ちょっとしたキッカケで目覚めただけなんじゃないかと思うんです。
    ミュージカルが苦手な人は「突然歌い出すなんて変、ありえない」って言うけれど、ありえるんです! 実は僕も「サザンが流れてくると所構わず歌っちゃう病」なので、ミュージカルとリアルの境目には、あんまり違和感を感じません。周りの人には頭の中お花畑って言われたりもしますけどね(笑)
    以前、樹里ちゃんがインスタでオススメしてくれた『La La Land』を観てからと言うもの、頭の中でいつもララランドのあの曲が流れていて、うっかりすると口ずさんでたりするんです〜突然歌い出すのはいつもの事ですが、車の上に乗って踊り出したりしないように気を付けます!

    ララランドについては、ブログに熱く綴ってますので、よろしければそちらもご覧ください。

    『ラ・ラ・ランド』評|わけやし小唄
    https://tanaka-rabota.amebaownd.com/posts/2793211 #amebaownd

    夢のために恋を諦めたんじゃない。音楽を続ける途中で恋に寄り道しただけ、なんて言ったら意地悪かな? だからこそ、あのラストシーンには納得。人生そうそう全てが上手くいく訳じゃない。でも、2人は誰の支えがあって自分が成功出来たのかをちゃんと分かってるんだ。そんな人がいた、それだけで最高に幸せな人生と言えないだろうか。

    1 0 0 報告する

    わきゃーし

    Juri's Favorite Note

  • 愛情たっぷりスイーツ

    image

    マグカップで本格的なプリンが作れるのでオススメです!
    うちの妻はカラメル好きなので、ケンカした時にこれを作ってあげたらケロっとご機嫌が直りましたよ〜^^
    マグカップ軽く一杯の牛乳に玉子1個、砂糖スティック2本(お好みで)、混ぜてチンするだけの簡単レシピです。カラメルも砂糖と水をチンして作りました(600Wで2分ぐらい)。あとはバニラエッセンスか、もしくは愛を2-3滴ですかねぇ(。-_-。)ゞ

    1 0 0 報告する

    わきゃーし

    Juri's Favorite Note

  • (途中で切れてしまいましたー続きです)

    ガーン!って鳴るだけでもう、どれだけ心をグシャっと締め付けられたことか... 。

    少し話が逸れて前回のテーマ「私の好きな上野樹里作品」に寄ってしまいました(^^;) ーーごめんなさい、本題に戻ります。

    今回おススメする本は、そんなWEAVERのドラマーで作詞も担当する河邉さんが小説家デビューして2作目となる最新作。音楽と小説を融合させた『流星コーリング』Projectから、同名のアルバムと一緒に発売された小説です。高校の天文部を舞台に人口流星が流れるその日を境に、同じ日を何度もループしてしまう主人公を描いたファンタジー。青春モノやSFが好きな人なら一気に引き込まれ、気が付けば衝撃のラストに涙していること間違いナシです。ぜひ、アルバム『流星コーリング』を掛けながら読んでみて下さい。小説の世界観そのままに綴られた曲だけに、BGMが臨場感をより一層盛り上げてくれる筈です。音楽と小説を同時に味わえる、WEAVERならではの贅沢な新感覚エンターテインメント、おススメです!

    1 0 0 報告する

    わきゃーし

    Juri's Favorite Note

  • 音楽を読む。WEAVERのススメ

    image

    僕のおススメ本は、『流星コーリング』です。

    著者の河邉徹さんといえば、WEAVERのドラマーさん。樹里ちゃんが主演した『素直になれなくて』の主題歌を歌っていたバンドなんですよね!

    スナナレは僕が樹里沼に堕ちるきっかけとなった大好きなドラマです。とにかく、ハルが可愛くて、不器用だけどひたむきな姿に思わず応援しないではいられませんでした。ストーリーのほうは、ひたすら切なく... そして何より、そんなハルを哀しいまでに愛おしく演じ切った、上野樹里と云う女優さんに一発で惹き付けられてしまったのです。何か事が起こる度にハラハラさせられる、目の離せないドラマでした。そして、クライマックスのシーンになると決まって、WEAVERの歌う『Hard to say I love you ~言い出せなくて~』が流れてくるのです。毎回「ここぞ」って言うタイミングで、イントロが

    1 0 0 報告する

    わきゃーし

    Juri's Favorite Note

  • 僕の好きな樹里ちゃん作品で打線組んでみた

    1番 ライト『アリスの棘』
    2番 セカンド『サマータイムマシン・ブルース』
    3番 ファースト『陽だまりの彼女』
    4番 レフト『虹の女神』
    5番 DH『江〜姫たちの戦国』
    6番 サード『スウィングガールズ』
    7番 センター『冗談じゃない!』
    8番 キャッチャー『ウロボロス.. 』
    9番 ショート『オレンジデイズ』
    先発ピッチャー『素直になれなくて』
    中継ぎエース『てるてる家族』
    クローザー『ラストフレンズ』
    監督『のだめカンタービレ』

    2 0 0 報告する

    わきゃーし

    Juri's Favorite Note

  • そして、令和

    「平成」は、僕にとって良い時代だったかもしれません。

    妻と知り合い、まだ付き合い始めて間もない頃に平成を迎えました。何度か仕事も変わって、そのうちに息子を授かり... 。いくつもの楽しい事や辛い事もありましたが、その度に家族で一緒に乗り越えてきた、そんな激動の平成でした。

    思えば、小中高〜大学を卒業するまでずっと、学校という枠に守られてきた昭和時代でしたが、平成の幕開けと共に、これからは独りでやっていかなきゃいけない、そんな自覚も芽生えたのでした。

    昭和に育てられ、平成をガムシャラに生き、そして、令和へ。今度は次の世代を見守りながら、人生の後半をのんびりと楽しんでいけたらなぁと、ささやかに願ったりしております。

    1 0 0 報告する

    わきゃーし

    Juri's Favorite Note

  • メリー・樹里スマス!

    12.14イベント参加させていただきました!
    会場全体が樹里ちゃんの温かい人柄に包まれ、夢を見てるようなひとときでした。
    見所があり過ぎて全ては挙げ切れないんですが、僕の中で一番感動した場面といえば... 
    意外にも、ゲストの戸次さんが樹里ちゃんの印象を語ったくだりでした。どれだけ樹里ちゃんが役者として真摯に芝居に打ち込むかを熱く語る戸次さんの姿を見て、逆にあれだけ人に熱弁させるほど樹里ちゃんの役者魂ってやつは他人の心を揺さぶるのだなーーなどと感心し、何故だか涙が出て来そうになって困るのでした。本当に真面目で飾らず真っすぐで純粋で掛け値のない実直な人なんですね。一生懸命な人って、内面の美しさが滲み出て、あんなにも輝いて見えるんでしょうね。ああ、だから僕はこの人を好きになったんだー!って叫びたい気分。まぁ、公開収録の最中だったから叫ぶのガマンしましたけどね(笑)。

    1 0 0 報告する

    わきゃーし

    Juri's Favorite Note

  • 冬のお楽しみ

    冬のお楽しみといえば、やっぱりコタツで鍋ですかね〜 好きな料理を突っつきながら、まったりとTVなんか観たりして。近年は、男子ごはんの新春スペシャルで樹里ちゃんが準レギュラーになったような気がして、正月が近づくと勝手にワクワクしてしまいます。’16年の東出昌大さん、’17年は佐々木蔵之介さんと、共演した俳優さん達とのコラボが見れたので、次は誰とかな?なんて期待してたら、樹里ちゃんのご出演がなかったので、今年はちょっぴり残念でした。お料理やゲームに興じている姿をTVで拝見する事はあまり出来ませんが、今はこのラジオがあるから、いつでも身近に感じられて嬉しく思います。温かい樹里ちゃんの人柄がにじみ出たラジオ、この冬も楽しみに聴かせていただきます٩( ᐛ )و

    1 0 0 報告する

    わきゃーし

    Juri's Favorite Note

  • アルバイトの思い出

    ‪大学時代、お好み焼き屋でバイトしてました。友達が食べに来ると、よくメニューにない料理を勝手に作って出したりしてましたね(笑)。独り暮らしが長かったんで、大抵のものは自分で作りますよー!‬

    1 0 0 報告する

    わきゃーし

    Juri's Favorite Note

  • 知らなくていい世界

    「笑ってしまった」と言うのとはちょっと違うかも分からないけど、最近で一番笑えたのは『小林賢太郎テレビ』のDVDです。樹里ちゃん演じる老舗コーラ屋の猿谷トトちゃん観たさに買ったんですが、2枚組みのもう一方、松重豊さんゲスト回の6巻を実はまだ観ていなかったので、最近思い立って観てみたのですが... 何でしょう?小林賢太郎さんって人は天才ですか!爆笑したり感心したり。いやー、笑わせてもらいました。いつか舞台で樹里ちゃんと共演なんてないですかね?絶対観に行きます!

    1 0 0 報告する

    わきゃーし

    Juri's Favorite Note

  • 体育祭の思い出****

    最近は危険だからといって騎馬戦や組体操をやらない学校が増えているようですが、僕らの頃は激しい競技ほど熱くなったものです。中でも、僕が特に燃えたのは、「棒倒し」でした。大抵の場合、背の高いほうは棒を支え、小さい人がよじ登って倒す側に回るのですが、僕は背の順で言うとちょうど真ん中くらい。人数の微妙なバランス次第で、下で押さえる組になるか突撃して倒す側に回るのかの瀬戸際だったのですが、運良く小さい組になる事が出来ました。そう、突撃して倒す組の中で一番背の高い人がこの僕というわけです。開始の笛が鳴るや、猛ダッシュで駆け上がり敵の棒を守る人垣を踏み付け(痛かったでしょう、ごめんなさい)そのままの勢いでジャンプすると、棒のてっぺんにしがみ付いたまま容赦なく揺す振り、あっという間に一人で敵の棒をなぎ倒したというのが、僕の高校時代の数少ない武勇伝の一つです(`_´)ゞ

    1 0 0 報告する

    わきゃーし

    Juri's Favorite Note

  • 体育祭の思い出***

    中学校時代の体育祭で一番思い出に残っているのは、全学年縦割りのクラス対抗で応援団長をやった時の記憶です。スポーツで活躍できる場の余りなかった僕は、ここぞとばかりに声を張り上げて、気分はすっかり『嗚呼 花の応援団』です! 練習から本番と頑張って叫び続けたせいか、体育祭が終わってから3週間ぐらいは裏声が出ませんでした。普通に話したり歌ったりすることは出来るのに、なぜか裏声だけが出ないんです。僕には声変わりといえるような時期がなく、いつの間にか大人の声になっていたとばかり思っていたのですが、今にして思えば、あれが僕の変声期だったんでしょうか?あの時、応援団長などやらなければ今だにボーイソプラノで天使のような歌声を、、、なんて事あるわけないか(笑)

    1 0 0 報告する

    わきゃーし

    Juri's Favorite Note

  • 運動会の思い出**

    小学校のときブラスバンドに入っていたので、運動会では開会式の入場行進で全校児童の前に立ってマーチを演奏しながらパレードしたものです。僕のパートはトロンボーンだったので長いスライド管が前の人の頭を突っつかないように先頭を歩かされる訳です。ところが、スタート地点に並んでから、帽子を忘れた事に気が付きました。僕以外はみ〜んな赤白帽を被ってスタンバイしてる。ショック! ...でも、まあいいかどうせ先頭だし、などと訳の分からないポジティブさで思い直して歩き始めるのでした。目立つのもまんざら悪くないねぇなどと思いながら注目を浴びる快感を覚え、センターで独り黒髪をなびかせて行進していると・・・うちの母がもの凄い形相で赤白帽を握りしめ、こっちへ向かって来るではありませんか!校庭に集まった全員の好機な視線が注がれる真っ只中ですよ?あり得ない、他人他人。と無視しようにも、こっちは演奏を止める訳にはいきません。母は無理矢理僕の頭に帽子を被らせると、「ああ、恥ずかしい」とかボヤきながら、スタスタと応援席に帰って行きました。こっちの方がよっぽど恥ずかしいわーい!今でも思い出すだけで顔から火が出そうになるくらい恥ずかしかった出来事です。

    1 0 0 報告する

    わきゃーし

    Juri's Favorite Note

  • 運動会の思い出*

    今を遡る事ウン十年、いたいけな幼稚園児だったぼくは、かけっこが余り得意ではなく、いつもビリ争いをしていました。と言うより、ヨーイドン!って鳴ったのも気付かず砂にお絵描きをしているようなやる気のない子だったのです。そんな僕を見かねてか、父は「運動会のかけっこで一等賞を取ったら何でも好きな物を買ってやるぞ」と言うのです。僕は、前から欲しかったメロディオンをお願いしました。幼稚園のお遊戯会で音楽の得意なお友達が吹いているメロディオンがカッコ良くて、どうしても自分専用の楽器が欲しかったのです。おそらく父は、どうせ一等賞なんか取れる訳が無いとタカをくくっていたのでしょう、かなり高価な上位機種を買ってくれる約束をしました。はたして、運動会の当日。ようし、やったるぞー!頭の中はピカピカに光るメロディオンの事で一杯です。もちろん、スタートラインに着いて地面にお絵描きなんかしていません。それはそれは、もの凄い集中力だった事でしょう。ヨーイドンの合図と共に無我夢中で駆け出しました。なんと、一着でゴールイン!僕の人生の中で走る競技で一等賞を取るなんて事は、あとにも先にもこの時たった一回だけです。人間、やる気になれば何でも出来るモノです。
    あ、ちなみにパン食い競争はいつも一等賞でしたよ。目の前にニンジンぶら下げられた馬みたいに、何かがかかると俄然ヤル気の出て来るゲンキンな子供でしたね、はい。

    1 0 0 報告する

    わきゃーし

    Juri's Favorite Note

  • 僕の好きな秋

    グッド・ドクター、毎週楽しみに観てますよー!「医師だけにちょっと抑えた演技」が、逆によけい胸にグッときます(TT)

    さて、もうすぐ秋の気配ですね。僕も秋が一番好きかなぁ。美味しい食べ物も多いし、冬に向かって空気が澄み渡り、凛とした気配の漂い始めるこの時季が大好きです。

    子供の頃、秋になるとよく屋根に登ったものです。屋根瓦に寝そべったまま、どこまでも高く見える秋空を見上げては、ガラにもなく思索に耽ってみたり... 。

    夜になると満天の星空に吸われそうな感覚になるんです。いつまでも遥か彼方の世界に想いを馳せ、星の流れを眺めていると、ちっぽけな事で悩んでたりするのが馬鹿らしくなり、いつの間にか自分の体が大宇宙に溶け込んでいくような錯覚にとらわれるんです。

    自分が何者であるか思い悩んでいた思春期に、「ありのままでいいんだよ」と教えてくれたのも、広大な秋の夜空でした。

    2 0 0 報告する

    わきゃーし

    Juri's Favorite Note

  • Re:「雨男伝説」事後報告

    樹里ちゃん、こんにちは! 先日の放送(6月6日~配信の回)で投稿を読んでいただいたわきゃーしです。コメントをありがとうございましたm(__)m。ラジオを通してですが、直接語りかけていただけた事が嬉しくて、録音して大事に取ってあります。
    今日は、ご報告があって書き込みしました。
    僕らは夫婦そろって雨男雨女だけど息子が晴れ男のおかげで海は毎年晴れ〜でも大学生になった息子が親と一緒の旅行を嫌がると今年は---、と言う投稿に、樹里ちゃんは「夫婦二人だけで行ってみて降ったら雨男認定w 実験してみては?」とコメントしてくれました。残念ながら、と言うより嬉しいことに実験は中止に。今年も家族3人で海に行く事が出来たんです!
    当日は朝から雨、あいにく一日中雨の予報が出ていました。ところが、宿泊予定のホテルが近付くにつれ次第に予報が変わり、曇りマークが増えていきます。結果的に、海に出ている間は1滴の雨にも降られる事なく、一時強く陽が射し込むほどでした。(JFN PARKアカウントのプロフ画像は、この日の写真です。)帰りの車では土砂降りに遭うし、同じ日に近くの海水浴場へ来ていた友達は雨に降られたと言っていたので、かなり奇跡的な事だったみたいです! 息子が一緒に旅行に着いて来てくれる間は、誰が晴れ男か雨男かなんて事は忘れてしまうのも良いかなと思いますので、「実験」の結果がいつ報告できるか分かりませんが、その日までは一家3人で「晴れ家族」って事にしときます!
    それからもう一つ、放送で「サザンのこの曲(樹里ちゃんが口ずさんでくれた『TSUNAMI 』です)♪、CD持ってるのかな?」って聞いてくれましたね?
    もちろん、持ってます! 旅行の行き帰りも車にいっぱいCD積み込んで、「やっぱ海はサザンだよなー」って言い合いながらのドライブになりました。

    1 0 0 報告する

    わきゃーし

    Juri's Favorite Note

image

わきゃーし

都道府県 埼玉県

性別 男性

最新投稿
投稿画像
クリップ
スマホで楽しめる JFN PARKアプリ無料配信中!
  • AIR-G'~FM北海道
  • FM青森
  • FM岩手
  • Date fm
  • FM秋田
  • FM山形
  • ふくしまFM
  • TOKYO FM
  • FM GUNMA
  • FM栃木
  • FM-NIIGATA
  • FM長野
  • K-mix
  • FMとやま
  • FM石川
  • FM福井
  • @FM(FM AICHI)
  • エフエム岐阜
  • FM三重
  • FM滋賀
  • FM OH! (FM OSAKA)
  • Kiss FM KOBE
  • エフエム山陰
  • FM岡山
  • 広島FM
  • エフエム山口
  • FM香川
  • FM愛媛
  • FM徳島
  • FM高知
  • FM FUKUOKA
  • FM佐賀
  • FM Nagasaki
  • FM熊本
  • FM大分
  • FM宮崎
  • FM鹿児島
  • FM沖縄

ページトップボタン

更新ボタン