JOYFUL LIFE

JOYFUL LIFE

パーソナリティ


渡部郁子

2009年前後から、日本国内では、空前の登山ブームが巻き起こっています。『山ガール』『森ガール』などの新語が定着し、今まで登山やトレッキングとは無縁だった女性たちが、そのムーブメントの中心にいます。多様化するアウトドア・ライフを更に楽しむために番組がナビゲートします。出演者は渡部郁子。

過去の放送(radikoタイムフリー)

または

これからの季節は、焚き火台がオススメ!

2014/1/19 (日)00:00


重さなんと携帯並み!?超軽量モデルから定番まで

アウトドアナビゲーターの渡部郁子です。

今日は、アウトドアでぜひ使ってみてほしい
「焚き火台」について。


最近はびっくりするぐらい小型軽量のものや、
一緒に調理をすることができるものなど、
様々なタイプの「焚き火台」が発売されているんです。

例えば、小型軽量・重さわずか164グラムという
「バーゴのチタニウム・ファイヤーボックスグリル」。
http://www.vargooutdoors.com/blog/get-grillin-with-our-new-titanium-fire-box-grill/

とにかく軽いので持ち運びが苦になりません。
材質はチタンで、四角い底面とそこから立ち上がる
4つの側面を組み立てるだけ。

上に乗せる折りたたみの網もあるので、ポットでお湯を
沸かしたりグリル台としても使うことが出来ます。
サイズは20.5センチ×20.5センチで高さ8センチという
超小型サイズ。
個人で使うことを考えて設計された焚き火台です。

また、もう少し重くて大きいですが、焚き火台の定番といえば
「スノーピークの焚き火台」でしょうか。
http://www.snowpeak.co.jp/catalog/products/list/91

S・M・Lサイズがあるので、仲間と一緒に使うなら、
45センチ×45センチで高さ30センチになるLサイズがお勧めです。

足がついた三角形のステンレス板を4枚広げることで、
ピラミッドを逆さにしたようなたき火台に組み立ちます。

燃やせるスペースが大きいので、本格的な焚き火を
楽しむことが出来ます。ただ、重さが5キロ以上あるので、
オートキャンプ向けですね。

私の愛用の焚き火台は、ユニフレームのファイアーグリル。
焚き火のほか、ダッヂオーブンを乗せて料理を楽しんでいます。

この他にもたくさんのモデルが発売されているので、
お近くのアウトドアショップを覗いてみて下さいね。








スマホで楽しめる JFN PARKアプリ無料配信中!
  • AIR-G'~FM北海道
  • FM青森
  • FM岩手
  • Date fm
  • FM秋田
  • FM山形
  • ふくしまFM
  • TOKYO FM
  • FM GUNMA
  • FM栃木
  • FM-NIIGATA
  • FM長野
  • K-mix
  • FMとやま
  • FM石川
  • FM福井
  • @FM(FM AICHI)
  • エフエム岐阜
  • FM三重
  • FM滋賀
  • FM OH! (FM OSAKA)
  • Kiss FM KOBE
  • エフエム山陰
  • FM岡山
  • 広島FM
  • エフエム山口
  • FM香川
  • FM愛媛
  • FM徳島
  • FM高知
  • FM FUKUOKA
  • FM佐賀
  • FM Nagasaki
  • FM熊本
  • FM大分
  • FM宮崎
  • FM鹿児島
  • FM沖縄

ページトップボタン

更新ボタン