A・O・R

A・O・R

パーソナリティ


ユキ・ラインハート

「仕事帰りの車の中で“お気に入りのコンピレーションCD”を聴く感覚で楽しみ、一日の疲れをクールダウンする番組。選曲は音楽ジャンルとしてではないアダルト・コンテンポラリー・サウンド、“AAA(トリプル・エー)”にこだわります。また、20時台はジャンルに特化。ロック、ジャズ&ボーカル、日本の歌謡史、ワールドミュージックを特集します!」

過去の放送(radikoタイムフリー)

または

今夜のJAZZ&VOCAL NIGHTは話題の新譜2作紹介!!

2020/8/4 (火)21:00
Today's Topic



今夜のJazz & Vocal Nightはユニバーサル ミュージック ジャズ担当プロデューサー斉藤嘉久さんにご出演いただき、話題のアルバムをご紹介していただきました!

話題のアルバムというのは、アート・ブレイキー&ジャズ・メッセンジャーの未発表アルバム『ジャスト・ク―リン』です。

このアルバムは名盤『モーニン』から4カ月後の録音で、リー・モーガン(TP)、ハンク・モブレー(TS)、ボビー・ティモンズ(P)、ジミー・メリット(B)という布陣のスタジオ録音!
61年の時を経て発表されました。

1曲目はそちらのアルバムからまずはモブレー作の「ヒップシッピー・ブルース」を聞いていただきました。

続いては「M&M」。
これはリー・モーガンのMとハンク・モブレーのM。2人の絶妙なコンビネーションが聞けるモブレーのオリジナルです。

番組後半は、明日(5日)4年ぶりの新作をリリースするトランぺッター黒田卓也、新作『フライ・ムーン・ダイ・スーン』のご紹介。

まずは収録曲「Do No Why」をお届けし、今回はご本人もリモート出演、新作エピソードを話していただきました。

4年ぶりのアルバムは少しずつ作り続けていた曲が集まった感じで、アルバムのタイトルを思いついた話なども伺い、続いてアルバム・タイトル曲もお届けいたしました。

そして次は、盟友コーリー・キングとの共作「Change」。
元々トロンボーン奏者ですが、今回はシンガーとしての参加しています。

黒田さんご出演、最後の曲は新作に収録されているオハイオ・プレイヤーズ「Sweet Sticky Things」のカヴァーでした。


番組最後は、再び、ジャズ・メッセンジャーの"新作"から。
ボビー・ティモンズ作曲の「Quick Trick」、こちらは一度も発表されたことのない曲だそうです。

先ほどの黒田さんがお勧めのトランぺットの名演奏でケニー・ドーハム「My Ideal」でお別れです。


来週は、行方さんがコーナーでご紹介していた『ジャズ100年の100曲』を改めてご紹介していきます。
お楽しみに(^^♪

(★写真:黒田卓也新譜『フライ・ムーン・ダイ・スーン』ユニバーサル ミュージック UCCU-1641)
スマホで楽しめる AuDee(オーディー)アプリ無料配信中!
  • AIR-G'~FM北海道
  • FM青森
  • FM岩手
  • Date fm
  • FM秋田
  • FM山形
  • ふくしまFM
  • TOKYO FM
  • FM GUNMA
  • RADIO BERRY
  • FM-NIIGATA
  • FM長野
  • K-mix
  • FMとやま
  • FM石川
  • FM福井
  • FM AICHI
  • エフエム岐阜
  • FM三重
  • FM滋賀
  • FM大阪
  • Kiss FM KOBE
  • エフエム山陰
  • FM岡山
  • 広島FM
  • エフエム山口
  • FM香川
  • FM愛媛
  • FM徳島
  • FM高知
  • FM FUKUOKA
  • FM佐賀
  • FM Nagasaki
  • FM熊本
  • FM大分
  • FM宮崎
  • FM鹿児島
  • FM沖縄

ページトップボタン

更新ボタン