A・O・R

A・O・R

パーソナリティ


ユキ・ラインハート

「仕事帰りの車の中で“お気に入りのコンピレーションCD”を聴く感覚で楽しみ、一日の疲れをクールダウンする番組。選曲は音楽ジャンルとしてではないアダルト・コンテンポラリー・サウンド、“AAA(トリプル・エー)”にこだわります。また、20時台はジャンルに特化。ロック、ジャズ&ボーカル、日本の歌謡史、ワールドミュージックを特集します!」

過去の放送(radikoタイムフリー)

または

本日の20時台 JAZZ&VOCAL NIGHTはジョン・コルトレーン特集。

2020/7/14 (火)20:53
Today's Topic



今夜のJazz & Vocal Nightは今週の金曜日(17日)が53回忌となるジョン・コルトレーン特集。
ユニバーサルミュージック・ジャズレーベル・プロデューサー斎藤嘉久さんをMCにお迎えしご紹介いただきました。

コルトレーンの生涯は40年という短いものでしたが、残された名演は数多くあります。

まず1曲目は本人も太鼓判を押したという現在も人気の名盤『ブルー・トレイン』から、「ブルー・トレイン」です。
トランペットはリー・モーガン、トロンボーンはカーティス・フラーとの3管名演です。

2曲目はコルトレーンの有名な奏法のひとつである"シーツ・オブ・サウンド"(音を敷き詰めているようなサウンド)の代表的名演。
曲は「ロシアの子守唄」、一度に大量の音を繰り出す演奏に圧倒します。

(★写真:収録アルバム『ソウルトレーン』UCCO-90409 ユニバーサル ミュージック)

3曲目からは【テーマ】ごとに紹介。

【マイルスとコルトレーン】
無名だったコルトレーンを抜擢したのが同い年のマイルスでした。
彼らが共演した「イフ・アイ・ワー・ア・ベル」マイルス・デイヴィス・カルテット演奏を聞いていただきました。

【ワルツとコルトレーン】
コルトレーンは61年にミュージカル『サウンド・オブ・ミュージック』のワルツ曲「マイ・フェイヴァリット・シングス」をカヴァーしてヒットさせました。
続いてチャレンジしたミュージカル『メリー・ポピンズ』のワルツ曲「チム・チム・チェリー」をお届けしました。

【映画とコルトレーン】
コルトレーンが手掛けた唯一の映画音楽が、昨年ようやくアルバム『ブルー・ワールド』に収録されました。
フランス語映画『袋の中の猫』のために書かれたバラード「ナイーマ」を聞いていただきました。

【人種差別とコルトレーン】
コルトレーンが活動していた50-60年代は人種差別が根強い時代でした。
アラバマ州で白人至上主義者による爆破事件で亡くなった4人の少女に捧げた鎮魂歌「アラバマ」です。

ここで注目の若手の女性サックス奏者をご紹介。
米コンコードレーベルからデビューが決まったロンドン出身のヌバイヤ・ガルシアのシングル「ペース」でした。

最後はコルトレーン30歳のデビュー・アルバム『コルトレーン』からロマンティックなバラード「コートにすみれを」でお別れです。


来週は『Jazz Life』誌最新号から新譜を中心にご紹介いたします。
お楽しみに(^^♪
スマホで楽しめる AuDee(オーディー)アプリ無料配信中!
  • AIR-G'~FM北海道
  • FM青森
  • FM岩手
  • Date fm
  • FM秋田
  • FM山形
  • ふくしまFM
  • TOKYO FM
  • FM GUNMA
  • RADIO BERRY
  • FM-NIIGATA
  • FM長野
  • K-mix
  • FMとやま
  • FM石川
  • FM福井
  • FM AICHI
  • エフエム岐阜
  • FM三重
  • FM滋賀
  • FM大阪
  • Kiss FM KOBE
  • エフエム山陰
  • FM岡山
  • 広島FM
  • エフエム山口
  • FM香川
  • FM愛媛
  • FM徳島
  • FM高知
  • FM FUKUOKA
  • FM佐賀
  • FM Nagasaki
  • FM熊本
  • FM大分
  • FM宮崎
  • FM鹿児島
  • FM沖縄

ページトップボタン

更新ボタン