A・O・R

A・O・R

パーソナリティ


ユキ・ラインハート

「仕事帰りの車の中で“お気に入りのコンピレーションCD”を聴く感覚で楽しみ、一日の疲れをクールダウンする番組。選曲は音楽ジャンルとしてではないアダルト・コンテンポラリー・サウンド、“AAA(トリプル・エー)”にこだわります。また、20時台はジャンルに特化。ロック、ジャズ&ボーカル、日本の歌謡史、ワールドミュージックを特集します!」

過去の放送(radikoタイムフリー)

または

本日Jazz& Vocal Nightは1920年生まれ、生誕100年アーティストの特集でした。

2020/5/12 (火)20:53
Today's Topic



今夜のJazz&Vocal Nightは生誕100年を迎える、ジョン・ルイスとチャーリー・パーカーを特集しました。

まず1曲目はジョン・ルイス(1920年5月3日生まれ)。
彼が率いるグループ、The Modern Jazz Quartet(ミルト・ジャクソン(VIB)、パーシー・ヒース(B)、ケニー・クラーク(DS))の演奏による名ギタリスト、ジャンゴ・ラインハルトに捧げた曲「ジャンゴ」でした。

2曲目はジョン・ルイス初のリーダー作からの曲「恋をしてみたい Almost Like Being in Love」。
東海岸のMJQ-ジョン・ルイス&パーシー・ヒースと、西海岸を代表するミュージシャンの邂逅が生んだ室内楽サウンドの傑作と言われてます。
(★写真:収録アルバム『グラント・エンカウンター』ユニバーサル ミュージックUCCU-99116)

ここからははチャーリー・パーカー(1920年8月29日生まれ)
モダンジャズの革命児とも言われてますが、1955年34歳の若さで死去してます。
曲はワンホーンの傑作「コンファメーション」と、この曲と同日に録音されたスタンダード・ナンバー「アイ・リメンバー・ユー」を続けてお届けいたしました。

続いて、チャーリー・パーカー絶頂期にSAVOYレーベルに残されたブルース・ナンバー「パーカーズ・ムード」
この曲には先ほどのジョン・ルイスが参加してます。

そして、そのセッション自体が伝説となった「ラヴァーマン」。
意識が朦朧としている中で吹き続けた魂の演奏です。

次の曲はチャーリー・パーカーが大手Verveレーベルに移籍し、ストリングスとの録音「パリの4月」、

そして彼とビパップ運動を共に推し進めたディジー・ガレスピーとの共演盤から「ブルームディド」を聞いていただきました。

最後はこの2人の1945年のライヴが収められた奇跡の1枚『バード&ディズ・イン・タウンホール』から「チュニジアの夜」でした。

来週は『ジャズライフ』最新号をご紹介いたします。
お楽しみに(^▽^)/


スマホで楽しめる JFN PARKアプリ無料配信中!
  • AIR-G'~FM北海道
  • FM青森
  • FM岩手
  • Date fm
  • FM秋田
  • FM山形
  • ふくしまFM
  • TOKYO FM
  • FM GUNMA
  • FM栃木
  • FM-NIIGATA
  • FM長野
  • K-mix
  • FMとやま
  • FM石川
  • FM福井
  • FM AICHI
  • エフエム岐阜
  • FM三重
  • FM滋賀
  • FM大阪
  • Kiss FM KOBE
  • エフエム山陰
  • FM岡山
  • 広島FM
  • エフエム山口
  • FM香川
  • FM愛媛
  • FM徳島
  • FM高知
  • FM FUKUOKA
  • FM佐賀
  • FM Nagasaki
  • FM熊本
  • FM大分
  • FM宮崎
  • FM鹿児島
  • FM沖縄

ページトップボタン

更新ボタン