ON THE PLANET NY Future Lab

ON THE PLANET NY Future Lab

パーソナリティ


綿谷エリナ

シェリーめぐみ

これからの時代の主役となる「Z世代」と「ミレニアル世代」にフォーカスし、アメリカの若者たちが普段何を考え、何に影響を受け、どうした性質や特徴があるのかなどについて、ミレニアル世代評論家のシェリーめぐみが座談会形式で彼ら、彼女らの本音を引き出していきます。

過去の放送(radikoタイムフリー)

または

 番組にメール

 トークルーム

 記事一覧

 音声一覧

Z世代特番 グラフィックレコーディング
アンケート実施中!

特別番組 『ON THE PLANET Special DISCOVER GENERATION “Z”』アンケート

9月25日(水)25時〜28時
「Z世代」の内側にフォーカスしたスペシャル番組!
そこでアンケート!
音楽の聴き方が多様になっています。
今、あなたは何で音楽を聴きますか?
全ての世代の方にお聞きします!
ぜひ参加してください!

投票期間は終了しました。

投票結果を見る

アンケート一覧へ

☆Z&ミレニアル世代はグラミー賞に興味がない!? 1/8 NY Future Lab

2020/1/9 (木)20:19


(本記事の音声ファイルはコチラ▶https://park.gsj.mobi/voice/show/16272

今月のテーマ:《音楽》
今週はZ&ミレニアル世代がグラミー賞に興味があるのか?について聞いてみました!


<本記事を要約すると…>
・Z&ミレニアル世代はグラミー賞を誰が獲るかにはあまり興味がない。ただ、パフォーマンスは見る。

・グラミー賞より、VMA(MTV Video Music Awards)やBET Awardsを見る。グラミーではZ&ミレニアル世代が聴くアーティストが賞を獲るのが珍しい。

・その理由はグラミーの投票委員会が“ダイバーシティ”を欠いている(委員会の年齢層が高い、人種や性別にも偏りがある)ことが要因だと言われている。


■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■

シェリーめぐみ「ニューヨークのミレニアル世代と Z 世代が気になっている話題をみんなでおしゃべりする【NY Future Lab】。今日集まってくれたのは?」

メアリー「メアリーと申します」
テツ「テツです」
ミクア「ミクアです」
3人「Welcome to 【NY Future Lab】2020!」

(メアリー、テツ、ミクア)



綿谷エリナ「2020年に入って2回目のNY Future Lab。今週もニューヨーク在住のジャーナリストで Z 世代とミレニアル世代評論家・シェリーめぐみさんと電話がつながっています。シェリーさん!」

シェリーめぐみ「エリーさん、Good evening!今週もJapanとNYで未来を一緒に考える、ミレニアル&Z世代研究所NY Future Labの時間がやってきましたよ!」

綿谷エリナ「今週からいよいよ音楽の話題なんですよね?」

シェリーめぐみ「はい!アメリカの1月といえばグラミーの月でもありますから。グラミーにノミネートされた気になるアーティストを含め、色々聞いていきたいと思います!」

綿谷エリナ「こういうグラミーみたいな、賞レースって、アメリカのZ&ミレニアル世代って興味あるんでしょうか?私はあるんですけど…」

シェリーめぐみ「気になりますよね。まずそこから聞いてみましたよ!」

メアリー「(グラミーに)興味はあんまりない。けどよくYouTubeでアワードのパフォーマンスは見ます。新しいアーティストとか歌詞とか学べるから。でもアワード自体は見ません」

シェリーめぐみ「あんまり誰が賞を取るかは気にしていないけど、パフォーマンスを見ると知らなかった人を見られるってことね?ミクアちゃんは?」

ミクア「私はグラミーはそんなにフォローしていないけど、テレビを見てやっていたら見ようかなって思う。パフォーマンスは気になる」

シェリーめぐみ「テツは?」

テツ「グラミーはあまりフォローしていないけど、僕はいつも新しい音楽とかポピュラーソングとか見ているから、グラミーを見なくても誰がトップアーティストかは知っている。去年はあまり見なかったけど、僕が知っている友達で、ノミネーションされているプロデューサーが2人います」

シェリーめぐみ「おー!すごいね!そういうのは気になるんだ。グラミー自体は見ないの?」

テツ「テレビは見ないけど、ネットでブログとかニュースが出ると読みます」

シェリーめぐみ「このテツはね、昼間の仕事もしながら、実は音楽プロデューサーでもあって、友達が“Take a Daytrip”っていう2人のプロデューサーチームなんだけど、Lil Nas Xの“Panini”をプロデュースしているんですよ。同業者なので気になるのは当然なんだけど、グラミー自体はテレビでは見ないと」

綿谷エリナ「そうなの!?へー!」

シェリーめぐみ「メアリーとミクアも、『誰が賞を取ったかは気にならないけど、パフォーマンスは見たい。それもテレビというより、後からYouTubeで見る』と。」

綿谷エリナ「賞を獲ったから見ているというより、かっこいいから見てる感じなのかな」

シェリーめぐみ「そうですね。あと好きだからとか、話題になったからとか。で、そのパフォーマンスなんですけど、今までどんなものが印象に残っているのか聞いてみましたよ」

ミクア「一番覚えているのは2017年。ビヨンセ【Beyoncé】が妊娠していたからみんながすごい!って言ってたのが、すごく覚えている」

シェリーめぐみ「頭にオーラが。後光が射しているみたいな、女神様みたいんだったんだよね。メアリーは覚えているのある?」

メアリー「VMA(MTV Video Music Awards)という他のアワード。マイリー・サイラス【Miley Cyrus】のパフォーマンスをYouTubeで見て、すぐSpotifyで保存しました」

シェリーめぐみ「テツは何か覚えているのある?」

テツ「グラミーではないんだけど、VMAでH.E.RとYBN Codaeがコラボレーションしているのを覚えています」

シェリーめぐみ「ミレニアル世代・Z世代にはグラミーよりVMAの方が人気あるのかな?」

テツ「VMAの方がアンダーグラウンドだと思います。グラミーはみんなが知っているアーティストがパフォーマンスしている」

メアリー「グラミーは例えばカントリーとかパフォーマンスするけど、VMAにはあまりないんだと思う」

シェリーめぐみ「グラミーではカントリーとか、大人が聞く音楽が入ってくるけど、VMAはHIPHOPとかR&Bとか、みんなの世代が聞く音楽が中心だもんね」

ミクア「グラミーはちょっとおとなしい。だけどVMAは新しいアーティストがもっと見えてくる」

シェリーめぐみ「グラミーはおとなしい、って面白いね(笑)」



シェリーめぐみ「ミクアちゃん、今思うと「おとなしい」じゃなくて「大人っぽい」って言いたかったのかな?」

綿谷エリナ「どっちもなんじゃないですかね?若い人より大人が好きな音楽ってことなんでしょうね」

シェリーめぐみ「ね。『賞よりパフォーマンス』という彼らなんですけれど、やっぱろ2017年のビヨンセのパフォーマンスは忘れられないものでしたよね」

綿谷エリナ「あれはすごかった(笑)」

シェリーめぐみ「でね、もうひとつのマイリー・サイレスはVMA、テツが言ってたH.E.RとYBN Cordae(大坂なおみちゃんのボーイフレンドかな?)このコラボはBET Award、これもまた別の賞。つまり、グラミーにはあまりこだわっていないってことがわかりました。

その理由はやはりグラミーはおとなしい、おとなっぽいっていうイメージがあるんですけれど、確かにいまこの世代に人気のあるHIPHOPなどの音楽ジャンルがグラミーの主要な賞を獲ることって珍しいんです。チャートでヒットした曲が受賞するとも限らないと。そうなると、グラミー賞に興味が湧かないって気持ちはわかりますよね」

綿谷エリナ「自分たちがフォローしている音楽が賞を獲らないんだったら・・・ってなっちゃいますよね」

シェリーめぐみ「ね。これには理由があって、アメリカではかなり知られていることですけれど、投票する委員会の年齢層が高いこと、人種的にも白人に偏っていること、男性が主導なこと。女性の受賞も少なかったんです。つまり、グラミーにはいわゆる“ダイバーシティ”が無かったと。

これまでいろんなジャンルで“ダイバーシティに敏感じゃないビジネスは廃れていく”という話をしてきました。グラミーもやっぱり例外じゃないんです。

この状況をなんとかしなきゃ、ということで今年のノミネートには若返ろうという動きが見えます。
今回“Album Of The Year”にノミネートされているのは、Billy Eilish、Lil Nas X, Ariana Grande, Lizzoなど、みんなZ&ミレニアル世代。


今年のグランプリはどうなるんだろう?若返るかも知れません!」

綿谷エリナ「私はBon Iverが気になっています!誰がとるのか気になりますね。さて来週のNY Future Labは? 」

シェリーめぐみ「来週はいよいよ、主要な賞にノミネートされていて、この世代に最も支持されている2人のアーティストについてみんなの意見を聞いてみます」

綿谷エリナ「え、どの2人だろう?あの2人かな?(笑)シェリーさん、今週もありがとうございました。」

シェリーめぐみ「ありがとうございました!」

綿谷エリナ「NY Future Lab、来週もお楽しみに・・・」

(本記事の音声ファイルはコチラ▶https://park.gsj.mobi/voice/show/16272

スマホで楽しめる JFN PARKアプリ無料配信中!
  • AIR-G'~FM北海道
  • FM青森
  • FM岩手
  • Date fm
  • FM秋田
  • FM山形
  • ふくしまFM
  • TOKYO FM
  • FM GUNMA
  • FM栃木
  • FM-NIIGATA
  • FM長野
  • K-mix
  • FMとやま
  • FM石川
  • FM福井
  • FM AICHI
  • エフエム岐阜
  • FM三重
  • FM滋賀
  • FM OH! (FM OSAKA)
  • Kiss FM KOBE
  • エフエム山陰
  • FM岡山
  • 広島FM
  • エフエム山口
  • FM香川
  • FM愛媛
  • FM徳島
  • FM高知
  • FM FUKUOKA
  • FM佐賀
  • FM Nagasaki
  • FM熊本
  • FM大分
  • FM宮崎
  • FM鹿児島
  • FM沖縄

ページトップボタン

更新ボタン