simple style -オヒルノオト-

simple style -オヒルノオト-

パーソナリティ


華恵

黒江美咲

山本真由美

晴れたお昼時、お弁当を持って、ちょっと会社を抜け出し、外で日向ぼっこ。
携帯でラジオを聴きながら、こころは日常からちょっと離れて旅気分。
雨の日、あいにく外出できないのでムシャクシャ。雨を見ながら、仲間と談笑。
携帯でラジオを聴きながら、「この曲はなんだ?このモノはなんだ?」と検索。
やっぱり、こころは日常からちょっと逸脱。
この番組では、そんなあなたの好奇心・冒険心に火をともす「お昼」を演出します。

過去の放送(radikoタイムフリー)

または

12月24日(火)オンエア楽曲

2019/12/24 (火)15:17
今日12月24日(火)のON AIR LISTはこちら!


11:31 Make It to Christmas  /  Alessia Cara
11:37 Christmas All Over Again  / PUSS N BOOTS
11:47 Telenovia  /  Reality Club
12:03 THE KICKER   /   平戸祐介


*************


【オヒル ノ オト選曲担当:ジャズ・ピアニスト 平戸祐介さん】

テーマ:『クリスマス』

12:10 Jingle Bells /  Duke Pearson
12:13 Have Yourself A Merry Little Christmas / Oscar Peterson
12:17 Christmas Time Is Here  /  Cyrus Chestnut
12:21 Blue Xmas / Miles Davis


*************


12:33 Driving Home For Christmas /  Chris Rea
12:42 Merry Christmas Everyone / Shakin'Stevens


*************


【選曲コメント:平戸祐介さん】


★今日はクリスマス・イブということで、『クリスマス』というテーマで選曲させていただきました。
クリスマスといえばサンタさん、クリスマスツリー、トナカイさんなど続いていきますが、「ジャズ」もその中に入れていただきたく…選曲させていただきました。
ジャズとクリスマス、やはり合うんですよね。ジャズ独特のリラックス感と、クリスマスの聖なる雰囲気と、アットホーム感、これが絶妙に合うんですよねー。
皆様にこういうせっかくの機会ですので、クリスマス・イブという奇跡的ともいえる日程で、私に選曲の機会を下さった華恵さんはじめ、スタッフの皆様、本当にありがとうございます。
たまたまかもしれませんが、大変うれしいです。


♪ Jingle Bells /  Duke Pearson
今年はブルーノートレーベル創立80周年ということで、まずはブルーノートのアルバムからと思いまして、ご用意いたしました。
当時、ピアニスト兼アレンジャーでありながら、ブルーノートレーベルを切り盛りしていたピアニスト、デューク・ピアーソンの1969年のクリスマスアルバム「Merry Ole Soul」から。
ジャケットもブルーノートらしからぬ感じではあるんですが、中身は本当に素晴らしいピアノジャズが展開されております。

♪ Have Yourself A Merry Little Christmas / Oscar Peterson
巨匠オスカー・ピーターソンといえばですね、超絶技巧のプレイで大変名を馳せたピアニストであるわけなんですが、
これまでの諸作品におけるエネルギー溢れる超絶テクニックのオスカー・ピーターソンから一変しまして、
このオスカー自身初だと思われるクリスマスアルバムでは、ソフトで優しい別の一面が見られます。
ビブラフォン、フリューゲルフォンにストリングスが絡み、リリシズム溢れるウォームな世界が広がっています。
人生の重荷を下ろしたかのような、リラックスしたプレイがなんとも心にしみます。

♪ Christmas Time Is Here  /  Cyrus Chestnut    
つづいては、母国アメリカをはじめ、日本でも不動の人気を誇ります、スヌーピーを生み出したPEANUTS。
本作品は、その原作者でありますチャールズ・シュルツを称えた、ピアニストCyrus Chestnutがおくる見事なトリビュート・クリスマスアルバムなんです。
シンガーのヴァネッサ・ウィリアムスとサックス奏者のマイケル・ブレッカーが客演として参加しております。
非常にクリスマス感あふれる豪華なトラックになっております。
     
♪ Blue Xmas / Miles Davis
さて最後を飾るのは、やはりトランぺッターのマイルス・デイヴィス。
マイルスのアルバムで、なかなかクリスマスソングは実際ほとんどなくて、今回マイルスはご紹介できないかなあ・・・とも思ってはいたのですが、
「あっ!シンガーのボブ・ドローとの曲があった!」と思いつきまして、今回ご紹介するに至ったわけです。
1962年の作品。アレンジャーにはマイルスとの盟友ギル・エヴァンス、そしてサックスにウェイン・ショーターも参加しているという、ちょっと隅には置けない一曲です。


★お楽しみいただけましたでしょうか。ジャズとクリスマス、非常に相性がいいですよね。私も将来的にクリスマスアルバムを作ってみたいですね。というか、作りたくなっちゃいました。
今日はクリスマス・イブ。みなさん大切なご家族や恋人と過ごされるんでしょうね。すてきなすてきな、クリスマス・イブをお過ごしください。
そして、お供にはジャズを忘れずに!ではみなさん、Merry Christmas!


【平戸祐介さん HP】
http://yusukehirado.net

【平戸祐介さん Twitter】
https://twitter.com/hiradospree
スマホで楽しめる AuDee(オーディー)アプリ無料配信中!
  • AIR-G'~FM北海道
  • FM青森
  • FM岩手
  • Date fm
  • FM秋田
  • FM山形
  • ふくしまFM
  • TOKYO FM
  • FM GUNMA
  • RADIO BERRY
  • FM-NIIGATA
  • FM長野
  • K-mix
  • FMとやま
  • FM石川
  • FM福井
  • FM AICHI
  • エフエム岐阜
  • FM三重
  • FM滋賀
  • FM大阪
  • Kiss FM KOBE
  • エフエム山陰
  • FM岡山
  • 広島FM
  • エフエム山口
  • FM香川
  • FM愛媛
  • FM徳島
  • FM高知
  • FM FUKUOKA
  • FM佐賀
  • FM Nagasaki
  • FM熊本
  • FM大分
  • FM宮崎
  • FM鹿児島
  • FM沖縄

ページトップボタン

更新ボタン