LEGENDS

LEGENDS

パーソナリティ


甲斐よしひろ

谷村新司

岩崎宏美

宇崎竜童

「ロック」「GS」「フォーク」「ニューミュージック」「J-POP」…日本の音楽が生きてきた激動の時代に、キャリアを重ねながらも常に現役で生き、様々な音楽を生み出してきた、伝説のアーティストたちが登場!

過去の放送(radikoタイムフリー)

または

“にわか”ではないマスターが「ラグビー」を熱く語る!

2019/11/17 (日)10:00
あらためて考えたい、感じたい…「日本のココロ」

何でしょう、あのカラダ中に沸き起こる熱い感情は!?
まさに日本が「ワンチーム」になった、ラグビーワールドカップ。
皆さんも観戦していましたか?
応援してましたか?
そして、感動していましたか?

実は、前々からこのダンディズムでもラグビーのお話を
されていたマスター。
根っからのラグビー大大大大ファンなんです。

今回もスタジオに登場するや否や、
「いや~~~」と満面な笑顔でラグビーを語りだし、
スタッフと共に「あのシーンが」「あのプレイが」と
ラグビー話が止まらない、止まらない。

あの熱いプレイ、パフォーマンスはもちろんのことですが
マスターが特に「感動した!」のは
「相手を称えるフェアプレイの精神」
キャプテンのリーチ・マイケル選手をはじめ、
選手全員のジェントルマンな姿勢が本当に素晴らしかった!
と熱くお話されていました。

さらに試合以外の感動エピソードも沢山伝えられていますが
外国の選手たちの紳士な姿勢も素晴らしかったですよね。
残念ながら敗退してしまった外国の選手たちが
すぐに帰国せず、台風で被害にあった地域へ赴き、
ボランティア活動をされていた、
というエピソードも本当に感動しました。

ラグビーをこよなく愛しているマスターも
試合はもちろんのこと、
そうした数々の感動エピソードを目にし、耳にし、
あらためてラグビーの素晴らしさを再確認されたようです。

スタッフは自称「にわか」が多かったのですが(笑)
すっかりラグビーファンになっていたようです。
今も連日、選手たちがバラエティ番組などに
積極的にご出演されています。
(本当だったら疲れたカラダを癒したい、お休みしたいと
 思うのですが…)
皆さん、とにかく「一時的なブームではなく、ラグビーを観て欲しい」
という想いから、快くメディアに登場して下さっているんですよね。

皆さん! 来年1月から始まるトップリーグにも
足を運びましょう!!!

また「もっともっとラグビーを知りたい!」
「このルールがイマイチわからない」
という素朴な質問がありましたら、
是非、当caféダンディズム自慢の“ラグビーマスター”まで
お便りを送って下さい!(^_-)-☆

今月は、あの感動はまだまだ続く…ラグビーのお話と
マスターとまさかの同い年!?
ノーベル賞を受賞された吉野彰さんのお話。
(余談ですが…吉野さんの笑顔って本当にステキですよね)
あらためて「日本のココロ、日本の底力」を感じ、
考えさせられたマスターのお喋りでした。

そして、来年まで続くアリスのツアーは、
2019年分は無事…終了いたしましたが、
ここからは「谷村新司」としての活動が年末まで続きます。
コンサートに参加される皆さん、
“ワンチーム”のココロでマスターを応援して下さいね。

今月はダンディズム・ファッション・マンスリー!?
略して「マスコレ」
マスターがお召しになっていたのは…

アリスのウインドブレーカーです!
ちなみにバックスタイルは…


気になるのは「お値段」ですよね~

スミマセン。非売品でした('_')
スマホで楽しめる JFN PARKアプリ無料配信中!
  • AIR-G'~FM北海道
  • FM青森
  • FM岩手
  • Date fm
  • FM秋田
  • FM山形
  • ふくしまFM
  • TOKYO FM
  • FM GUNMA
  • FM栃木
  • FM-NIIGATA
  • FM長野
  • K-mix
  • FMとやま
  • FM石川
  • FM福井
  • @FM(FM AICHI)
  • エフエム岐阜
  • FM三重
  • FM滋賀
  • FM OH! (FM OSAKA)
  • Kiss FM KOBE
  • エフエム山陰
  • FM岡山
  • 広島FM
  • エフエム山口
  • FM香川
  • FM愛媛
  • FM徳島
  • FM高知
  • FM FUKUOKA
  • FM佐賀
  • FM Nagasaki
  • FM熊本
  • FM大分
  • FM宮崎
  • FM鹿児島
  • FM沖縄

ページトップボタン

更新ボタン