西村由紀江のSMILE WIND

西村由紀江のSMILE WIND

パーソナリティ


西村由紀江

西村由紀江が、心に響くメロディとともに、東北の人たちや被災地に
ホッとするひとときをお届けし、音楽を通じて、コミュニティや人々の声の大切さを
少しでも感じていただければ幸いです。

過去の放送(radikoタイムフリー)

または

2019年10月19日

2019/10/20 (日)17:00
西村由紀江のSmile wind

今年、2019年は、日本とポーランドの国交樹立100周年にあたる
メモリアルイヤー。

ポーランドといえば、世界中で愛される作曲家で、
ピアノの詩人と呼ばれるフリデリク・ショパンが生まれた国。

1810年3月1日、ポーランドの中部
ワルシャワ近郊のジェラゾーヴァ・ヴォーラで生まれたとされるショパンですが、
その誕生には諸説あり、2月22日や1809年3月1日という説も。

ということで今年は、ショパンが生まれてから、およそ200年。
これを記念して、展覧会「ショパン—200年の肖像」展が、日本で開催されます。

これを記念して、CD『ショパン—200年の肖像』が、
10月9日にリリースされました。

ヴァイオリンの葉加瀬太郎さん、古澤巌さん、チェロの柏木秀樹さんが、
ショパンを代表する名曲を演奏。

このCDのプロデュースは、西村由紀江!


古澤巌さんが演奏する「別れの曲」は、
ギターとヴァイオリンの音色が美しいアレンジ。

ソノダオーケストラの「幻想即興曲」は
園田涼さんがロックっぽくアレンジ。
ピアノを弾く人があこがれる曲。

柏木広樹さんの「子犬のショーロ」は
サンバっぽい軽快なリズム。
子犬が、ワルツではなく、サンバを熱く踊る姿が目に浮かぶ…。

『ショパン-200年の肖像』には、貴重なボーナストラックもあります。

ショパンが最後に住んでいたアパートに置かれていた、
プレイエルのピアノによって演奏された曲も収録。

今回、日本・ポーランド国交樹立100年周記念
『ショパン-200年の肖像』展との連動企画でCDをリリース。
そのプロデュースをさせてもらいました。

『ショパン—200年の肖像』ぜひチェックしてみてください。

********************************

番組では、あなたからのメッセージをお待ちしています。

メールの方は、番組ホームページから!
ハガキの方は、今お聞きの放送局『西村由紀江のSMILE WIND』 まで。


「家族や仲間の話」、「嬉しかったこと」「失敗をしちゃったこと」など、
どんな出来事でも構いません。「あなたの身近にあるエピソード」を教えてください。
ピアノの生演奏と共にご紹介をさせていただきます。
あなたの聞きたい曲もリクエストして下さい。エピソードと一緒にご紹介します。

被災地にピアノを届ける活動「スマイルピアノ500」では、震災でピアノを失った方、またピアノを譲って下さる方からのご連絡をお待ちしています。
番組、または、私、西村由紀江のホームページまでご連絡ください。

お待ちしています!
http://www.nishimura-yukie.com

あなたにとって、笑顔の風が吹く1週間でありますように……。
スマホで楽しめる JFN PARKアプリ無料配信中!
  • AIR-G'~FM北海道
  • FM青森
  • FM岩手
  • Date fm
  • FM秋田
  • FM山形
  • ふくしまFM
  • TOKYO FM
  • FM GUNMA
  • FM栃木
  • FM-NIIGATA
  • FM長野
  • K-mix
  • FMとやま
  • FM石川
  • FM福井
  • FM AICHI
  • エフエム岐阜
  • FM三重
  • FM滋賀
  • FM大阪
  • Kiss FM KOBE
  • エフエム山陰
  • FM岡山
  • 広島FM
  • エフエム山口
  • FM香川
  • FM愛媛
  • FM徳島
  • FM高知
  • FM FUKUOKA
  • FM佐賀
  • FM Nagasaki
  • FM熊本
  • FM大分
  • FM宮崎
  • FM鹿児島
  • FM沖縄

ページトップボタン

更新ボタン