サイクリスト・ステーション ツアー・オブ・ジャパン

サイクリスト・ステーション ツアー・オブ・ジャパン

パーソナリティ


野島裕史

現在の自転車人口は、およそ840万人と言われています。(『レジャー白書 2014』)
この番組では、気軽に遠出を楽しめ、有酸素運動の最適ツール、そしてエコでもある自転車の魅力に迫ります。
これから自転車に乗りたいという方には、基本的なルールから、おすすめ自転車の情報を。

過去の放送(radikoタイムフリー)

または

BROMPTON in the U.K.:第3回アイラ島〜ブルイックラディッヒ蒸留所

2019/10/9 (水)11:23
10月10日~15日O.A、「“いただき”サイクルコラム」 内で紹介するコラムを掲載!

アイラ島での蒸留所探訪の続きです。
ブルイックラディッヒは、木桶を用いた発酵。施設の雰囲気も相まって、日本酒づくりに近しい感じです。


木桶でウィスキーのもととなる麦汁を発行させる/font>

こちらでは、蒸留機のそばまで行くことができました。ジュール・ベルヌ作品に出てきそうなアナログの計器を見ながら、お酒の出来を確認しているようでした。


蒸留されたお酒を確認するための装置

熟成庫には、Angel’s shareが確認できる特別な樽も存在。長い間熟成させる中で、ウィスキーも液体ですから、一定量はどうしても蒸発してなくなります。このことを「天使の分け前」といいます。気化が科学的に説明できるずっと昔、人は天使に飲ませることで、おいしいお酒にしてもらえると考えたのでしょう。なかなか素敵な表現です。


ウィスキーの蒸発がわかる樽

スコットランドは寒冷で、それゆえに蒸発の分量が少ない。つまり、気候もじっくり仕上げるウィスキーづくりに適していたわけですね。
それにしてもこの底の透明な樽のウィスキー、けっこう減っていますが、何年ものなのでしょうか……。(「第4回アイラ島〜サイクリストの楽しみ方」につづく

【コラムニスト】
小西正喜(こにし まさよし)。
自転車と日本酒をこよなく愛する当番組プロデューサ。英国旅以来、スコッチウィスキーの奥深い世界に、大いに魅了されている。


スマホで楽しめる JFN PARKアプリ無料配信中!
  • AIR-G'~FM北海道
  • FM青森
  • FM岩手
  • Date fm
  • FM秋田
  • FM山形
  • ふくしまFM
  • TOKYO FM
  • FM GUNMA
  • FM栃木
  • FM-NIIGATA
  • FM長野
  • K-mix
  • FMとやま
  • FM石川
  • FM福井
  • @FM(FM AICHI)
  • エフエム岐阜
  • FM三重
  • FM滋賀
  • FM OH! (FM OSAKA)
  • Kiss FM KOBE
  • エフエム山陰
  • FM岡山
  • 広島FM
  • エフエム山口
  • FM香川
  • FM愛媛
  • FM徳島
  • FM高知
  • FM FUKUOKA
  • FM佐賀
  • FM Nagasaki
  • FM熊本
  • FM大分
  • FM宮崎
  • FM鹿児島
  • FM沖縄

ページトップボタン

更新ボタン