ON THE PLANET

ON THE PLANET

パーソナリティ


武田俊

玉川太福

綿谷エリナ

浦朋恵

今、私達は、膨大な情報の中で“何”を選択したらいいのでしょうか?地球レベルの“今”を知覚するには、適切なキュレーションが必要。そんな中、リアルに世界を自分の足で知覚している人、肌で知覚している人がいます。それは、バックパックを背中に背負って、一人で世界に出ていくバックパッカーと呼ばれる“自由人”。彼らがDJとなり、知的好奇心を楽しんでいる人達、楽しもうとしている人達と共に一緒に作りあげていく。

過去の放送(radikoタイムフリー)

または

9月5日(木)のシェリーめぐみ from NY

2019/9/13 (金)17:29
☆ジャーナリスト、シェリーめぐみさんのコーナー「シェリーめぐみ from NY」
もうすぐ(アメリカの)学生の新学期!
今年のトレンドのバックパックは…?

■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■


浦朋恵「シェリーめぐみ from NY!今回もニューヨークにいるシェリーめぐみさんに伝えて頂きます。シェリーさん!」

シェリーめぐみ「浦さんこんばんはー、宜しくお願いします」

浦朋恵「宜しくお願いします~」

シェリーめぐみ「大阪はどんな天気ですか?」

浦朋恵「暑いですよ。大阪まだまだ暑いんですよ(笑)」

シェリーめぐみ「(笑)ニューヨークは割と過ごしやすいですね。今26度くらいです」

浦朋恵「あ、涼しいんですね」

シェリーめぐみ「少しずつ、秋に近づいている感じなんですけども…そんなニューヨークから秋の気配を暑い大阪にお届け(笑)」

浦朋恵「(笑)」

シェリーめぐみ「毎週木曜日はアメリカの若者世代、ミレニアル世代&Z世代をチェックするポップニュースです。
今日はニューヨークシティの子供達にとって重要な日なんです」

浦朋恵「なんでしょう?」

シェリーめぐみ「幼稚園から高校まで公立学校が今日からスタートします!(始業式)」

浦朋恵「あぁ!そっか」

シェリーめぐみ「アメリカでは大学も含めて全て9月が学年の始まりですから…つまり日本で言うところの春ですね。新入学シーズン」

浦朋恵「はい」

シェリーめぐみ「長〜い休みが終わって学校に戻るということで、Back to Schoolと呼ばれています」

浦朋恵「なるほど。Back to School!」

シェリーめぐみ「で、今日はBack to Schoolの話題をお届けします!
まず、アメリカ人の子供たち、Back to Schoolに1人いくらかけるのか?」

浦朋恵「はい」

シェリーめぐみ「1人平均$700くらいだそうです」

浦朋恵「えぇ7万円?!結構かかってますね」

シェリーめぐみ「そうですね。大学生になると$1000…10万以上かかると」

浦朋恵「うわ~…」

シェリーめぐみ「何を買うかというと、まずバックパックですね。毎年秋にバックパック新調するんですよ」

浦朋恵「なるほど。バックパック、日本で言うリュックサックですね」

シェリーめぐみ「そうそう。アメリカはランドセルではないからね」

浦朋恵「うんうん」

シェリーめぐみ「あとは文房具、服…大学生だと寮で使う電子レンジや家具などなど…
こうした需要を見込んだBack to School大セールも開催中なんです。私も買いました」

浦朋恵「そうなんですね(笑)」

シェリーめぐみ「そう。schoolには行かないけどね(笑)
大手文房具チェーンでは目玉商品のノートがなんと1冊30円!」

浦朋恵「安い!」

シェリーめぐみ「こういういいこともあるんですよ。
では今年のBack to Schoolトレンドをちょっとだけチェック。
NYU(ニューヨーク大学)の校内新聞ワシントンスクエア・ニュースに載っていた
今年の秋のカレッジ・ガール・スタイルのトレンドはこれだ!
ドドン!(SE) NYUトレンドレポート・Back to School Edition」

浦朋恵「おぉ!」

シェリーめぐみ「まずファッション、今年のニューヨークのカレッジガールファッションのマストアイテムは、さてなんでしょう?」

浦朋恵「えぇ!?カレッジガールで秋ですもんね?でもニューヨークだから黒…みたいな?」

シェリーめぐみ「あっ!惜しい!」

浦朋恵「えっ!なんだろう?」

シェリーめぐみ「ニューヨークファッションといえば黒が基本なんだけど、今年は違うんです」

浦朋恵「はいはい」

シェリーめぐみ「黒の代わりにアニマルプリント!」

浦朋恵「アニマルプリントきましたか!」

シェリーめぐみ「大阪っぽいじゃないですか」

浦朋恵「大阪っぽい!(笑)アニマルプリントのスタイルが気になるぞ!」

シェリーめぐみ「アニマルプリントのミディ丈のスカートがおすすめなんだって」

浦朋恵「ミディ丈のスカート!?(笑)」

シェリーめぐみ「これはね、クラシックな白いシャツにも、カラフルなセーターにも合わせやすいということで、NYUのキャンパスにはアニマルプリントのカレッジガールが溢れそうですよ」

浦朋恵「(笑)アニマルプリントって柄だけですかね?顔があるタイプと気になるんですが…」

シェリーめぐみ「え?顔??」

浦朋恵「ほら、トラの顔が描かれてたり~とか」

シェリーめぐみ「あ、なるほどね!(笑)」

浦朋恵「動物模様と一緒に動物のfaceがね、一緒に描かれているのが大阪スタイルですけども(笑)」

シェリーめぐみ「なるほどね!ちょっとチェックしときますね」

浦朋恵「チェックしといて下さい!あるかないかで違いますからね(笑)」

シェリーめぐみ「チェックします、すみません気づかなくて」

浦朋恵「(笑)お願いします」

シェリーめぐみ「もう一つ紹介しているのがバックパックのトレンド。
今このブランドがダントツ人気。フェールラーベンのカンケン・バックパック。わかる?」

浦朋恵「ごめんなさい、正直な話全然わかなんないです…」

シェリーめぐみ「これね、見るとわかるかもしれない。
フェールラーベンとは1960年に設立されたスウェーデンの国民的アウトドアブランド、
フェールラーベンが作っている《カンケン》は、シンプルで機能的なスタイルで丈夫で長持ち、色や柄も様々。
ここまで人気になった理由は、VSCO(ヴィスコ)ガールのトレンドのおかげなんです
(8月21日(水)のシェリーめぐみ from NYをチェック!)」

浦朋恵「ほ~!今検索したんですけど、《カンケン》見たことあります!このキツネさんが丸まっているようなマークがあって、四角い…長方形の鞄ですね!」

シェリーめぐみ「そうです、そうです!」

浦朋恵「言われて見れば日本でも持っている人多いですね…」

シェリーめぐみ「そうなんですね!これがニューヨークでも大流行しているんですよ。同じですね。
ワシントンスクエア・ニュースでは、《カンケンさえあればニューヨークライフにおしゃれに馴染める。でも教室に全く同じのを持っている人が3人はいるのを覚悟して。》とコメント」

浦朋恵「なるほど~(笑)」

シェリーめぐみ「だけど以外と高くて、値段は1万円以上します」

浦朋恵「えぇ!?そうなんですね」

シェリーめぐみ「安くないけど、これがこの時代のブランドバックなんですよ」

浦朋恵「あぁ~」

シェリーめぐみ「この世代のルイヴィトン、シャネルかな?」

浦朋恵「いや~ビックリ。日本でも流行ってて、ニューヨークでもカレッジガールのトレンドになっているのは凄いですね。やっぱりインターネットですかね。時間差がないというか」

シェリーめぐみ「インスタでみんな見ているから、同じになってきているんですかね。スタイルも同じなら気持ちも同じで、みんな繋がってくるんですよ、これから」

浦朋恵「はぁ…凄い…」

シェリーめぐみ「面白い時代になってきたね」

浦朋恵「本当に!すぐ繋がれるっていうね」

シェリーめぐみ「そういうお互いのトレンドの情報交換なんかしてみると意外と同じじゃんってことがあるかもしれないですね」

浦朋恵「私も、大分年齢違いますけど、さっそく《カンケン》を手に入れて(笑)」

シェリーめぐみ「年齢は関係ないから!age is just a number(年齢はただの数字)だから!」

浦朋恵「(笑)age is just a number!かっこいい!」

シェリーめぐみ「私も今年はアニマルプリントいっちゃいますよ!」

浦朋恵「いきましょ!!ド派手にいきましょう!(笑)」

シェリーめぐみ「大阪まで買いにいこうかな」

浦朋恵「待ってます!(笑)ありがとうございました!」

★MEGUmedia.com: シェリーめぐみの”一歩踏み込んだ”NY情報マガジン"
スマホで楽しめる JFN PARKアプリ無料配信中!
  • AIR-G'~FM北海道
  • FM青森
  • FM岩手
  • Date fm
  • FM秋田
  • FM山形
  • ふくしまFM
  • TOKYO FM
  • FM GUNMA
  • FM栃木
  • FM-NIIGATA
  • FM長野
  • K-mix
  • FMとやま
  • FM石川
  • FM福井
  • @FM(FM AICHI)
  • エフエム岐阜
  • FM三重
  • FM滋賀
  • FM OH! (FM OSAKA)
  • Kiss FM KOBE
  • エフエム山陰
  • FM岡山
  • 広島FM
  • エフエム山口
  • FM香川
  • FM愛媛
  • FM徳島
  • FM高知
  • FM FUKUOKA
  • FM佐賀
  • FM Nagasaki
  • FM熊本
  • FM大分
  • FM宮崎
  • FM鹿児島
  • FM沖縄

ページトップボタン

更新ボタン