ムッシュかまやつKeep on Running~愉快にやろうぜ!“シ・ク・ヨ・ロ”アンソロジー

ムッシュかまやつKeep on Running~愉快にやろうぜ!“シ・ク・ヨ・ロ”アンソロジー

パーソナリティ


ムッシュかまやつ

2007年から10年間に渡り、オン・エアしていたラジオ番組『ムッシュかまやつKeep on Running』。現在放送中『LEGENDS』プログラムの殿堂入りとなった今、ムッシュが放った名言・珍言・戯言が“Reading Radio”として復活しました!ムッシュ・ファンはもちろん、全ての音楽ファン、そして、人生に迷いや不安を感じながらも今を生きるアナタに贈るユルいトーク集。読めばきっとブルー・マンデーの朝だって心がちょっと軽くなるはずです!
2019年4月1日から毎週月曜午前7時頃配信です。

現場で出来ちゃった的な「二十才の頃」

2019/9/2 (月)07:00
『ムッシュかまやつKeep on Running~愉快にやろうぜ!“シ・ク・ヨ・ロ”アンソロジー』#23





2008年11月放送より

「そんなつもりで書いたわけではないんだけれど、僕の曲で結果、ボサノヴァと思われている曲があるんだ。それは<二十才の頃>です。リリースは1970年。あの頃、なかにし礼さんと安井かずみさんの3人でよく飲み歩いていたんだけれど、ある日、礼さんとかずみさんがふたりで詞を書いて、その横で俺がギターを弾いていたら出来ちゃった、みたいな曲なの。だから、現場で出来ちゃった的な自然な感じ。その頃、僕らは30歳ぐらいで、それでハタチの頃を懐かしがって作ったんです」


「1960年代後半、ボサノヴァはある種、日本でもヒットしていましたね。ただ、ブワ~っと大きなブームにならないところが素敵なところでさ。だって、売れることを目的にした音楽って感じじゃないし、気が付いたらいつもこの辺にいるっていう音楽でしょ、ボサノヴァは」


「1960年代後半から1970年代にかけてボサノヴァ調の歌謡曲がいっぱい登場したんですよ。浜口庫之助さん、筒美京平さん、村井邦彦さんなどが多くの和製ボサノヴァを作っております」


「僕はね、アントニオ・カルロス・ジョビンの作った曲やジョアン・ジルべルトの歌声は絵を見ているような感じがするんだ。風景画の中を飛んでいる海鳥だったり、そういうイメージが沸くんです」


「まあ、なんだかんだ言ってもボサノヴァはやっぱり、コードだな。ピアノで例えるなら鍵盤の並べ方が違う、みたいな感じ? 目立たない子供が1番表面に出て、目立つ子が引っ込んでいる、みたいなインテリジェンスを感じるんだよ。どうなっているんだろうって考えちゃうみたいなさ。ロックでも“アート・ロック”なんかは色々考えさせるよな」


*次回は9月9日(月)午前7時頃更新!


↓ムッシュかまやつ氏のプロフィール&活動記録などはこちらをご覧ください↓




スマホで楽しめる JFN PARKアプリ無料配信中!
  • AIR-G'~FM北海道
  • FM青森
  • FM岩手
  • Date fm
  • FM秋田
  • FM山形
  • ふくしまFM
  • TOKYO FM
  • FM GUNMA
  • FM栃木
  • FM-NIIGATA
  • FM長野
  • K-mix
  • FMとやま
  • FM石川
  • FM福井
  • @FM(FM AICHI)
  • エフエム岐阜
  • FM三重
  • FM滋賀
  • FM OH! (FM OSAKA)
  • Kiss FM KOBE
  • エフエム山陰
  • FM岡山
  • 広島FM
  • エフエム山口
  • FM香川
  • FM愛媛
  • FM徳島
  • FM高知
  • FM FUKUOKA
  • FM佐賀
  • FM Nagasaki
  • FM熊本
  • FM大分
  • FM宮崎
  • FM鹿児島
  • FM沖縄

ページトップボタン

更新ボタン