サイクリスト・ステーション ツアー・オブ・ジャパン

サイクリスト・ステーション ツアー・オブ・ジャパン

パーソナリティ


野島裕史

現在の自転車人口は、およそ840万人と言われています。(『レジャー白書 2014』)
この番組では、気軽に遠出を楽しめ、有酸素運動の最適ツール、そしてエコでもある自転車の魅力に迫ります。
これから自転車に乗りたいという方には、基本的なルールから、おすすめ自転車の情報を。

過去の放送(radikoタイムフリー)

または

「自転車&ラーメン声優・勝杏里が選ぶ、サイクリスト向けラーメン店ベスト3」(コラムニスト:勝杏里さん)

2019/8/15 (木)15:30
8月15日~20日O.Aの番組にてお送りしてます、「“いただき”サイクルコラム」 内でご紹介のコラム全文を掲載!
※これまでお世話になった自転車業界のみなさんに自由なテーマでコラムを書いていただき、そのコラムをご本人に代わって紹介するコーナー。

当番組パーソナリティ野島のサイクリング仲間であり、ラーメンにも造詣が深い勝杏里さん。今回は、そんな勝杏里さんに、ラーメンライドにぴったりのお店を3つお選びいただきました。


大垂水峠にチャレンジしたときの勝杏里さん

勝杏里的『ラーメンライド ベスト3』!

まず第3位は! 東京都のめじろ台にある『ラーメン二郎 めじろ台店』です。
味も濃く、油も多く、肉の量も麺量も野菜の量も半端なく、一度食べたらもう二度と食べたくない!と思ってるうちにいつの間にか虜になってしまう魔力を持つ「ラーメン二郎」。


ラーメン二郎めじろ台店の看板(撮影:勝杏里さん)

全国に店舗は沢山ありますが、二郎の「小」と呼ばれるスタンダードメニューが大体1,500kcalはあり、僕の場合、大体70~80km走るとそのくらい消費することが多いので、
うちから往復すると大体そのくらいになるこちらをセレクト。味も僕の好みで店主さんの対応なども素晴らしいです。

サイクリングを楽しんで、美味しい物をお腹いっぱい食べて、更にカロリーを相殺して、なかったことに出来るなんて素晴らしすぎる!
ただし、帰りは結構苦しいです(笑)。


小でも1,500kcalあり、このボリューム!(撮影:勝杏里さん)

第2位は! 神奈川県の大垂水峠にある『富士屋』さんです。
大垂水峠はヒルクライムの入門編として有名な峠ですが、忘れもしない初めてトライした時、「登ったら食べるんだ〜ルンルン♪」なんて言ってたのが、真夏だったのもあって、
足も着いちゃったしもう息も絶え絶えになってしまって、ラーメンどころではなく断念。

練習してセカンドトライでちゃんと登れて、晴れて食べたとき、めちゃくちゃ美味しかったんです。
湧き水を使ったクリアでスタンダードな一杯ですが、そこには「自分の成長」という調味料も加わり、格別の一杯になりました。


富士屋さんでの一杯。ヒルクライム後は格別!(撮影:勝杏里さん)

そして映えある第1位は!
千葉県の長生郡の『らーめん八平』です。


こちらは謂わゆる【秘境系ラーメン】で、最寄り駅もなければ、千葉の山の中にポツンとあるラーメン屋さんです。ちなみに僕もまだ未訪問で、近々攻める予定です。
こちらの代名詞は【アリランラーメン】というニンニクを大量に使い、チャーシューも沢山乗った、スタミナ系の一杯です。「朝鮮半島のアリラン峠を越えられるほどスタミナがつく」という事からのネーミングだそうです。

ローディーにはピッタリのラーメンですよね(笑)。

以上、ベスト3を上げてみましたが、正直難しかったです。景色がいい所、恐ろしい峠を越えなければ行けない所、寺院巡りとセットで行きたいお店、
紹介したいお店はまだまだ山ほどあるので、また次があれば是非(笑)。


【コラムニスト】
声優 勝 杏里(かつ あんり)


スマホで楽しめる JFN PARKアプリ無料配信中!
  • AIR-G'~FM北海道
  • FM青森
  • FM岩手
  • Date fm
  • FM秋田
  • FM山形
  • ふくしまFM
  • TOKYO FM
  • FM GUNMA
  • FM栃木
  • FM-NIIGATA
  • FM長野
  • K-mix
  • FMとやま
  • FM石川
  • FM福井
  • @FM(FM AICHI)
  • エフエム岐阜
  • FM三重
  • FM滋賀
  • FM OH! (FM OSAKA)
  • Kiss FM KOBE
  • エフエム山陰
  • FM岡山
  • 広島FM
  • エフエム山口
  • FM香川
  • FM愛媛
  • FM徳島
  • FM高知
  • FM FUKUOKA
  • FM佐賀
  • FM Nagasaki
  • FM熊本
  • FM大分
  • FM宮崎
  • FM鹿児島
  • FM沖縄

ページトップボタン

更新ボタン