アスリートママ

アスリートママ

オリンピック選手を目指す子どもに「どうしたら勝てるのか?」と聞かれたら、どう答えたらいいでしょう?
優秀なアスリートを陰で支える、重要なパートナーは、ママ(&パパ)です。
でも、自分がスポーツ未経験者で、答えの言葉を持っていなかったら・・・?
悩めるママや自信のないママへ、勝てるアスリートを育てた先輩ママたちから、「子育てのヒント」を届けるプログラムです。

過去の放送(radikoタイムフリー)

または

8月のアスリートママは車椅子バスケットボール・高松義伸選手のお父様、邦孔さんです

2019/8/13 (火)18:00
8月18・19日放送

高松義伸選手は、現在日体大に通う19歳。
高校3年生の時に、初めてU-23日本代表選手に、
今年、フル代表と呼ばれる、日本代表チームのメンバーに抜擢されて、
2020年のパラリンピックでの活躍が期待されています。
8月のアスリートママは、高松選手のお父さま、邦孔さんです。


第三週は、、、、『自己流トレーニング』

若い頃、ご自身もスポーツに取り組んでいた邦孔さん。
義伸さんの自主トレを積極的にサポートしていきます。

車椅子バスケで重要なのは、車椅子を稼働させるための腕の筋力。
どうやったら、スピード感を出せるようになるのか。

試行錯誤をしながら、トレーニング方法を編み出します。
時には近所の山に行き、坂道を駆けあがったり、
時には車椅子の後にタイヤを付けて走ったり……。

義伸さんにとって、バスケが頑張るモチベーションの軸となり、
再発と闘う原動力にもなっていき、
退院したその足で、試合に駆け付けたこともあったそうです。


【高松義伸選手】
1999年11月20日生まれ。栃木県出身
中学3年生の時に骨肉腫を発症し、手術で人工股関節になる。
翌年、スポーツの名門校・宇都宮市の作新学院に進学。
高校1年で、再手術により左足を切断、義足になる。
その後、地元の体験会で、車椅子バスケットボールに出会い、
社会人チームの栃木レイカーズに入団する。
スマホで楽しめる JFN PARKアプリ無料配信中!
  • AIR-G'~FM北海道
  • FM青森
  • FM岩手
  • Date fm
  • FM秋田
  • FM山形
  • ふくしまFM
  • TOKYO FM
  • FM GUNMA
  • FM栃木
  • FM-NIIGATA
  • FM長野
  • K-mix
  • FMとやま
  • FM石川
  • FM福井
  • @FM(FM AICHI)
  • エフエム岐阜
  • FM三重
  • FM滋賀
  • FM OH! (FM OSAKA)
  • Kiss FM KOBE
  • エフエム山陰
  • FM岡山
  • 広島FM
  • エフエム山口
  • FM香川
  • FM愛媛
  • FM徳島
  • FM高知
  • FM FUKUOKA
  • FM佐賀
  • FM Nagasaki
  • FM熊本
  • FM大分
  • FM宮崎
  • FM鹿児島
  • FM沖縄

ページトップボタン

更新ボタン