ON THE PLANET

ON THE PLANET

パーソナリティ


武田俊

玉川太福

綿谷エリナ

浦朋恵

今、私達は、膨大な情報の中で“何”を選択したらいいのでしょうか?地球レベルの“今”を知覚するには、適切なキュレーションが必要。そんな中、リアルに世界を自分の足で知覚している人、肌で知覚している人がいます。それは、バックパックを背中に背負って、一人で世界に出ていくバックパッカーと呼ばれる“自由人”。彼らがDJとなり、知的好奇心を楽しんでいる人達、楽しもうとしている人達と共に一緒に作りあげていく。

過去の放送(radikoタイムフリー)

または

7月22日(月)のシェリーめぐみ from NY

2019/8/9 (金)13:19
☆ジャーナリスト、シェリーめぐみさんのコーナー「シェリーめぐみ from NY」
・7月13日にあった停電に続き、また停電…?頻繁に起こるとは言っていたけどそんなに!?
・アメリカで放送された日本の参院選。どう思った?
2つの話題をピックアップ!

■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■

武田俊「シェリーめぐみ from NY!お話を伺うのは、ニューヨーク在住のジャーナリスト シェリーめぐみさんです。もしもしシェリーさん!」

シェリーめぐみ「武田さーん、こんばんはー!」

武田俊「こんばんはー!今晩もお願いします」

シェリーめぐみ「お願いします。もう暑くて暑くて…」

武田俊「日本はそんなに暑くないんですけど(7月22日)、ニューヨークは大変暑いと伺いました」

シェリーめぐみ「日本はジメジメ、ムシムシだと思うんですけど、こっちは湿度も温度も高い」

武田俊「あ~…」

シェリーめぐみ「週末アメリカの広い範囲を襲った熱波で、2億人が異常な高温に晒されたと。唖然としちゃいますよね
気温が上昇した後は、激しい雷雨による被害を受けた人も多かったようです。」

武田俊「2億…凄い数だ…」

シェリーめぐみ「ニューヨークはあまり被害に合わなかったんですけど、気温は高く36度くらいあって。でも実際にタイムズスクエアで測ってみたら45度あったという報道もありました」

武田俊「えぇ!?それは暑すぎる」

シェリーめぐみ「それで予定されていたトライアスロン大会も中止になったんですよ」

武田俊「中止になりますよね」

シェリーめぐみ「そして、この暑さで起こったのが停電ですよ」

武田俊「あら、また起こったんですね」

シェリーめぐみ「そう、1週間前マンハッタンの停電(7月13日の停電)についてお話しした時、停電は日常茶飯事とお伝えしましたが…」

武田俊「まさか1週間後、すぐに起こるなんて…(笑)」

シェリーめぐみ「笑いごとじゃないけど、笑うしかないですよね(笑)
今回は、暑さがピークに達した7月21日の夕方5時、ブルックリン(マンハッタンの隣)を中心に5万世帯の電気が消えたんですが…まだ停電の原因がわからないんですよ」

武田俊「あらま…」

シェリーめぐみ「報道によると、送電機器の故障によるものとされていますが、
少なくとも5万世帯のうち3万世帯の停電は、電力会社が送電をわざと止めたためとされています」

武田俊「わざと?」

シェリーめぐみ「そう、わざと。何故かと言うと、システムに負荷がかかってこれ以上停電が広がらないように、修理のために送電を切ったとされています。だけどね、今朝のデブラシオ市長も言っていたけど《記録的な高温による電力不足は予想されていた事で、なぜ事前に対策していなかったのか》と怒りの会見をしたんですよ。さらに、先週末の停電の原因についても説明がないと苛立ちを表していました」

武田俊「暮らしている人たちからしたら、とんでもないことですもんね」

シェリーめぐみ「とんでもないことですよ…今日(22日)から数日は暑さが和らぐようですが、またきっと停電が起こるだろうな~というのがニューヨーカーの本音というか…どうしようもないねと」

武田俊「それは災難でしたね」

シェリーめぐみ「そうなんです。そういう街なんです。
さて。そういう街に入ってきた日本からのニュースは参院選についてです」

武田俊「おぉやっぱり」

シェリーめぐみ「まぁ速報なんでね。あんまり日本と変わらない報道だと思うんですけど。
今回の選挙のポイントとして複数メディアで伝えられていたのは、
日本の《Pacifist Constitution平和憲法》の改正が悲願の安倍首相の自民党が、公明党とタッグを組んで改憲に必要な定数の3分の2が確保できるかが、注目されていました」

武田俊「うんうん」

シェリーめぐみ「結果としては、対抗政党がバラバラで力が弱かったこともあり、過半数はキープしたが、スーパーマジョリティと呼ばれる3分の2には満たず、
改憲にはもっと議論が必要という国民の答えが出たと、そういう報道でしたね。
また投票率も低く、天候の影響もあるが、国民の政治不信が反映されたと報道されていました」

武田俊「なるほど」

シェリーめぐみ「もう一つのポイントは、全体の3割弱という記録的な数の女性が立候補したこと。日本の政治が変わるかも知れないと注目され、話題が大きかったです。
というのも、去年のアメリカの下院選挙で女性が記録的に議席を増やしたことから、
日本も?と注目が集まったからなんです。
結果は、28名の女性の当選もタイ記録ではあるが、結局は全体の2割強に留まりましたね。
(削除)女性の政治参加を進めるという国の施策に対して、国民から懐疑的な見方も多いという報道もありました」

武田俊「なるほどね~…」

シェリーめぐみ「ちなみに世界の国の議会で女性が占める割合は、世界平均で25%なんですって」

武田俊「1/4なんですね」

シェリーめぐみ「そうなんです。一番高いのはルワンダで6割が女性なんです」

武田俊「半分以上が女性なんだ!」

シェリーめぐみ「そうなんです。メキシコ、スウェーデンは5割弱で、ヨーロッパの国は大体3〜4割くらいなんですね。アメリカは25%と世界平均と同じなんですよ。意外と低くくないですか?」

武田俊「たしかに。ヨーロッパと同じくらいあるのかと思いました」

シェリーめぐみ「そうなんですよ。25%になったのも、去年の下院議員の選挙で伸びた結果だと。で、日本はおよそ14%で世界163位」

武田俊「大分低いですね…」

シェリーめぐみ「そうね…。女も男も幸せな世界を作るにはどうすればいいのか、日本もアメリカもまだまだ頑張る余地がありそうですね。前向きに考えましょうよ。」

武田俊「伸び代があるって捉えられますよね!今回の話題、とても興味深かったです。女性の率とか知らなかったですし、アメリカが案外低いことに驚きでした。大変勉強になりました」

シェリーめぐみ「良かったです。私も勉強になりました」

武田俊「シェリーさん今週もありがとうございました」

★MEGUmedia.com: シェリーめぐみの”一歩踏み込んだ”NY情報マガジン"
スマホで楽しめる JFN PARKアプリ無料配信中!
  • AIR-G'~FM北海道
  • FM青森
  • FM岩手
  • Date fm
  • FM秋田
  • FM山形
  • ふくしまFM
  • TOKYO FM
  • FM GUNMA
  • FM栃木
  • FM-NIIGATA
  • FM長野
  • K-mix
  • FMとやま
  • FM石川
  • FM福井
  • @FM(FM AICHI)
  • エフエム岐阜
  • FM三重
  • FM滋賀
  • FM OH! (FM OSAKA)
  • Kiss FM KOBE
  • エフエム山陰
  • FM岡山
  • 広島FM
  • エフエム山口
  • FM香川
  • FM愛媛
  • FM徳島
  • FM高知
  • FM FUKUOKA
  • FM佐賀
  • FM Nagasaki
  • FM熊本
  • FM大分
  • FM宮崎
  • FM鹿児島
  • FM沖縄

ページトップボタン

更新ボタン