企業の遺伝子

企業の遺伝子

パーソナリティ


武田隆

知花くらら

全国に546万社以上あるとされる日本企業。その企業の数だけ理念があり、使命があり、人間ドラマがあります。この番組では、企業の経営者や社員の方をゲストに迎え、成長する企業のDNAを解明していきます。創業ストーリーやターニングポイント、時を経ても変わらないポリシーなど、そこにはどのような想いが込められているのでしょうか。また、音楽に精通した方に、ゲストのお話からイメージする音楽を選曲いただく「A Gene of Music」では、聴く人の心に残る一曲が遺伝子に彩りを添えます。

過去の放送(radikoタイムフリー)

または

Vol.223 株式会社龍名館 濱田裕章さん・第2週目

2019/7/6 (土)11:00
 

今週も、株式会社龍名館 専務取締役、濱田裕章さんをお迎えしています!



今回は、龍名館120年の歴史について伺いました。

東京で創業した100年企業の宿命と言えば「震災」と「戦争」。龍名館もこの大きな二つの出来事に煽りを受けながらも今日まで生き残ってきました。

本店を創業後、支店、分店を出店し順調に成長していましたが、創業から24年後の1923年に関東大震災が発生しすべて焼失してしまいます。2代目・次郎さんにより3年後に支店を、4年後に本店をスピード再建するも、1945年に東京大空襲で支店が焼失。残った本店で営業を継続しながら終戦から3年後の1948年に3代目となる隆さんを当主に迎え入れ再建に成功します。

女系家族だった濱田家が、外部から優秀な人材を婿養子として迎え入れ女将と二人三脚で継ないできている、と濱田さん。「龍名館を営む上で代々大切にしていることは?」と聞かれ、3代目・隆さんの妻、女将の孝子さんが直筆で書き残していたある言葉だと言います。苦難の連続に立たされながらも一家を奮い立たせてきたのは、一体どんな言葉なんでしょうか?

今週のゲスト
濱田 裕章(はまだ・ひろあき)さん
株式会社龍名館 専務取締役
1982年生まれ。東京都出身。成蹊大学を卒業後、生命保険株式会社に勤務。東京駅前にオープンの「ホテル龍名館東京」の開業準備のため08年に家業の龍名館に入社。ホテルフロント勤務と合わせて、WEBマーケティングや広報活動に携わりながら、現在の会社組織の土壌をつくる。その後、ホテル龍名館お茶の水本店、GREEN TEA RESTAURANT 1899 OCHANOMIZU、ホテル1899東京、デリ&バル1899東京などの開業にも携わる。4年間のホテル勤務を経て、17年4月より現職。

■A Gene of Music
このコーナーでは、音楽に精通した方にゲストのお話からイメージする4つの楽曲をセレクトしていただき、4週にわたって番組内で放送しています。

今週の選曲者
YUJI ANDO(ゆうじ・あんどう)さん

株式会社FMC代表取締役 / エレクトリックグループ"Golf"所属。
2010年よりアップルストア銀座、渋谷WOMB等でレギュラーイベントを開催。2018年、北欧ノルウェーのDJ/プロデューサーPrins Thomasのリミックスを含めたシングル"KING"をリリース。Golfの他に、Pitchfork等の海外の主要メディアを中心に注目を集めているベルリン在住アーティスト "Cuushe"、国内インディ・シーンの重要作のエンジニアやプロデューサーとして知られる橋本竜樹率いる"Nag Ar Juna"のライブメンバーも務める。また、代表を務めるFMCではWebデザイン、マーケティングプランナーを主軸にしながら、レーベル運営、アーティストマネージメント、イベントの企画、制作など幅広いコンテンツに携わっている。

今回のゲスト企業から連想するテーマ
「株式会社龍名館」と聞いて、選曲者のYUJI ANDOさんは何をイメージされたのでしょうか? 選曲のテーマを教えていただきました。
YUJI ANDOさん:長きに渡り元旅館のおもてなし精神を大切にしながらモダンで上質な空間を提供し続けている龍名館。それは決して簡単なことではなく、震災や戦争で幾度となく絶体絶命のピンチを乗り越えてきたからこそ。その時々の流行ではなく古き良き大切な伝統を守ることに重きを置きアップデートを繰り返し続けているのだと思います。今回は時代性やジャンルを超越しつつも、芯の通った普遍的なメロディを大切にしている楽曲を選びました。

YUJI ANDOさんが選ぶ今週の1曲
Thundercat「Bus In These Streets」 (2016)
YUJI ANDOさん:ブラックミュージック・シーンの立役者であるベーシスト/プロデューサー、Thundercat。誰もが唸るベースプレイですが、最新作ではその超絶プレイも去ることながら、歌心を大事にしたメロウな聴き心地の楽曲が中心で衝撃です。ソフトロックという文化を再構築しながら、ジャンルを超え最終的に楽曲の良さが一番目立っているという仕上がりには唸りました。これぞまさに伝統芸能!

■放送局、放送時間情報
ショートver.(5分番組)
Date fm(FM仙台) 毎週土曜 7:55 / FM青森 毎週土曜 19:55 / FM秋田 毎週土曜19:55 / FM栃木 毎週火曜10:14 / FM-NIIGATA(FM新潟) 毎週土曜 6:55 / FM福井 毎週土曜 19:55 / FM GIFU(FM岐阜) 毎週日曜 7:55 / e-radio(FM滋賀) 毎週土曜 19:55 / FM山陰 毎週土曜 19:55 / FM山口 毎週土曜 19:55 / FM岡山 毎週土曜 19:55 / FM香川 毎週土曜 5:55  / FM徳島 毎週土曜 19:55 / FM大分 毎週日曜 7:25 / FM宮崎 毎週日曜 15:55 / FM Okinawa 毎週土曜 19:55 

ロングver.(15分番組)
FM岩手 毎週金曜8:45 / 広島FM 毎週金曜5:30 / FM岡山 毎週日曜9:15 / FM佐賀 毎週日曜9:00 /FMK(FM熊本) 毎週日曜 9:30

*1 臨時ニュース対応などで変更になる場合があります。あらかじめご了承ください。
詳しくはお聴きいただいているFM放送局のタイムテーブルをご確認いただくか、もしくはFM放送局までお問い合わせください。

*2 ラジオ端末をお持ちでない方はスマートフォンアプリ「radiko」、およびPodcastで聴取可能です。

*3 放送エリア以外の方はスマートフォンアプリの有料サービス「radiko(プレミアム会員)」「ドコデモFM」「WIZ RADIO」を使ってネット局で聴取可能です。
スマホで楽しめる JFN PARKアプリ無料配信中!
  • AIR-G'~FM北海道
  • FM青森
  • FM岩手
  • Date fm
  • FM秋田
  • FM山形
  • ふくしまFM
  • TOKYO FM
  • FM GUNMA
  • FM栃木
  • FM-NIIGATA
  • FM長野
  • K-mix
  • FMとやま
  • FM石川
  • FM福井
  • @FM(FM AICHI)
  • エフエム岐阜
  • FM三重
  • FM滋賀
  • FM OH! (FM OSAKA)
  • Kiss FM KOBE
  • エフエム山陰
  • FM岡山
  • 広島FM
  • エフエム山口
  • FM香川
  • FM愛媛
  • FM徳島
  • FM高知
  • FM FUKUOKA
  • FM佐賀
  • FM Nagasaki
  • FM熊本
  • FM大分
  • FM宮崎
  • FM鹿児島
  • FM沖縄

ページトップボタン

更新ボタン