サイクリスト・ステーション ツアー・オブ・ジャパン

サイクリスト・ステーション ツアー・オブ・ジャパン

パーソナリティ


野島裕史

現在の自転車人口は、およそ840万人と言われています。(『レジャー白書 2014』)
この番組では、気軽に遠出を楽しめ、有酸素運動の最適ツール、そしてエコでもある自転車の魅力に迫ります。
これから自転車に乗りたいという方には、基本的なルールから、おすすめ自転車の情報を。

過去の放送(radikoタイムフリー)

または

声優・野島裕史オススメ! サイクリストの天敵「雨」対策とは?

2019/6/15 (土)12:00
声優の野島裕史が、自転車をテーマにお届けしている番組「サイクリスト・ステーション ツアー・オブ・ジャパン」。6月6日(木)~11日(火)の放送では、「梅雨の時期に知っておきたい! 雨対策」についてお送りしました。


突然の雷雨に見舞われて、雨宿りする声優の伊藤健太郎さん(左)と野島(中央)

★アプリを活用し、念入りに天気予報をチェック
今回は、自転車の大敵である「雨対策」について、野島が語りました。

野島:はっきり言って、自転車は雨に向いていません。なので、スマートフォンに3種類の「天気予報アプリ」「雨雲レーダーアプリ」を入れて、自分で天気を予想するという、2段階方式で念入りにチェックをして毎朝、自転車に乗るか否かを決めています。
(参考:「秋のサイクリングにおすすめ! お役立ちアプリ3選」

少しでも雨の可能性があるときは、自転車に乗ることをやめるようにしているので、梅雨シーズンになると、なかなか乗れなくなってしまうのですが……。雨の日の自転車は辛いですし、危険です。視界も悪くなるので、車からも自転車があまり見えなくなって事故の危険性も高まります。また、ロードバイクはタイヤが細いので、濡れたマンホールや工事中の鉄板などは非常に滑りやすい。僕自身、実際にマンホールでスリップをして、軽い怪我をしたことがあります。なので、雨の日は“基本乗らない”ということが、一番の雨対策ではないかと思います。

★突然の雨対策に! 持っておきたい情報&オススメグッズ
日本屈指のヒルクライム・サイクルイベント「富士の国やまなし 第16回 Mt.富士ヒルクライム」(6月9日(日)開催)のトレーニングで、声優自転車チーム「VOICYCLE(ボイシクル)」メンバーである伊藤健太郎さん、勝杏里(かつ あんり)さんらとともに「都民の森」を目指していた野島。降水確率0%予想だったのにも関わらず雷雨に見舞われる不運があったそうなのですが……。

野島:雨の確率0%だったのに、ゲリラ豪雨。そういった場合は、雨宿りをして過ごす。集中豪雨だったりしたら、わりと1時間くらいで、雨は止んでくれるので、雨宿りするのが一番です。先を急いでいたり、「意外とこの雨止まないな」というときは、強行突破するしかありません。そういったときに便利なのが、ロードバイク用レインコート。こちらは手の平サイズになるうえに、重さも何十gしかないような小さいものなので、ポケットやバックパックのなかに常に入れておくのもオススメ。

僕はロードバイクに乗るときに、夏でもフード付きのウィンドブレーカーを持っていることが多いです。雨のみならず、急に寒くなったときや、夏でも気温が下がるときがあるので、そういったときに羽織れるようにウィンドブレーカーを常に持っておくのはオススメです。

先ほど雨宿りと言いましたが、雨宿りポイントで、屋根付きの駐輪場をある程度チェックしておくと、雨が降ったときに向かうことができます。僕は、自転車で都内のスタジオ移動をすることが多く、だいたいの屋根付き駐輪場をチェックしています。

東京23区内では、「六本木ヒルズ」が優秀な駐輪場。雨が降っていても、ジメジメしていない。「表参道ヒルズ」は、わりと外の空気が入ってきてしまうのですが、奥まったところに屋根のある駐輪場があります。そちらに駐輪して電車移動に切り替えるというのも雨対策ではないでしょうか。
あとは、各駅の高架下駐輪場も、チェックポイントじゃないかなと思います。

★自転車を絶対に汚さない! “簡易泥除け”
雨が降ったときに困ることといえば、ロードバイク(スポーツ自転車)は泥除けがないので、背中が真っ黒になっちゃうんですよね。なので、“簡易泥除け”もオススメ。プラ板みたいな形をしている泥除けで、軽いですし。といっても、晴れの日にこれを持ち歩くというのはなかなか難しいのですが……。用心深い方、雨は絶対嫌だという方は持ち歩くことをオススメしたいと思います。

でも、そんな雨対策ができていても注意したいのは、普段の半分以下の速度での安全運転。スリップの恐れがあるうえ、さらにブレーキも効きにくくなるので、ぜひ心がけていただきたいです。

ロードバイク(スポーツ自転車)は、天気予報に注意するのはもちろんなんですが、ゲリラ豪雨はどうしようもない。(サイクリングは)天気に左右される趣味、スポーツでもございます。上手に、臨機応変に付き合っていくしかなさそうですね。

さて、6月13日(木)~18日(火)の「サイクリスト・ステーション ツアー・オブ・ジャパン」では、自転車のペダルを漕ぐ力を計るすごい装置 “パワーメーター”についてお送りします。「力がわかるとどういいのか」「スピードやペダルの回転数だけでは、トレーニングにならないのか」といった疑問に答えます。どうぞ、お楽しみに!


また、ネット局・放送日時は下記よりご確認いただけます!
■■■■■■■■■■■■

【放送日時】

エフエム岩手 6/13(木) 15:00-15:30
FM秋田 6/15(土) 9:00-9:30
FM山形 6/15(土) 8:30-8:55
ふくしまFM 6/15(土) 8:30-8:55
FM GUNMA 6/18(火) 11:30-11:55
FM栃木 6/16(日) 4:00-4:30
TOKYO FM 6/16(日) 5:00-5:30
FM NIIGATA 6/16(日) 8:30- 8:55
FM石川 6/15(土) 11:30-11:55
FM GIFU 6/15(土) 5:30-5:55
FM三重 6/15(土) 11:30-11:55
FM岡山 6/15(土) 8:00- 8:30
FM山陰 6/15(土) 9:30-9:55
広島FM 6/16(日) 8:00-8:55
FM山口 6/15(土) 9:00- 9:30
FM香川 6/16(日) 9:00- 9:30
FM徳島 6/15(土) 9:00-9:30
FM愛媛 6/15(土) 20:30-21:00
FM大分 6/16(日) 9:30-10:00
FM佐賀 6/15(土) 12:00-12:30
FM熊本 6/16(日) 6:00-6:30

※2019年4月より、ネット局・放送日時が変更になりました。ご注意下さい。
※予告なく休止になることがございます、ご了承下さい。

■■■■■■■■■■■■

スマホで楽しめる JFN PARKアプリ無料配信中!
  • AIR-G'~FM北海道
  • FM青森
  • FM岩手
  • Date fm
  • FM秋田
  • FM山形
  • ふくしまFM
  • TOKYO FM
  • FM GUNMA
  • FM栃木
  • FM-NIIGATA
  • FM長野
  • K-mix
  • FMとやま
  • FM石川
  • FM福井
  • @FM(FM AICHI)
  • エフエム岐阜
  • FM三重
  • FM滋賀
  • FM OH! (FM OSAKA)
  • Kiss FM KOBE
  • エフエム山陰
  • FM岡山
  • 広島FM
  • エフエム山口
  • FM香川
  • FM愛媛
  • FM徳島
  • FM高知
  • FM FUKUOKA
  • FM佐賀
  • FM Nagasaki
  • FM熊本
  • FM大分
  • FM宮崎
  • FM鹿児島
  • FM沖縄

ページトップボタン

更新ボタン