サイクリスト・ステーション ツアー・オブ・ジャパン

サイクリスト・ステーション ツアー・オブ・ジャパン

パーソナリティ


野島裕史

現在の自転車人口は、およそ840万人と言われています。(『レジャー白書 2014』)
この番組では、気軽に遠出を楽しめ、有酸素運動の最適ツール、そしてエコでもある自転車の魅力に迫ります。
これから自転車に乗りたいという方には、基本的なルールから、おすすめ自転車の情報を。

過去の放送(radikoタイムフリー)

または

GRANRODEO・KISHOWが密かに考えている、自転車で行く“聖地巡礼”計画とは?

2019/6/1 (土)11:00
声優の野島裕史が、自転車をテーマにお届けしている番組「サイクリスト・ステーション ツアー・オブ・ジャパン」。5月23日(木)~28日(火)の放送では、先週に引き続き音楽ユニットGRANRODEOのボーカル・KISHOWさん、ギターのe-ZUKAさんをゲストにお迎えしてお送りしました。


左から野島、GRANRODEOのKISHOWさん、e-ZUKAさん

★愛車“e-バイク”での「聖地巡礼」計画
野島:最近、自転車で遠出したいと思うところはどこですか?

KISHOW:僕は、都内だけで、遠出はしないタイプ。でも、今日は結構移動が多かったから、朝から仕事で移動して46kmくらい、都内だけで走ってる。

野島:まあまあ走ってるね。

KISHOW:都内だけでいうと、距離は稼げない。遠出をしたら、「うわぁ、もう80kmか」「100kmか!」ってなるんだろうけど、それはやったことないんで……。興味がないわけじゃないんだけど。

野島:おっと! じゃあ、ちょっとやってみようよ。

KISHOW:いやいや、そんな遠くまではいけない。根性がないし飽きちゃうし、すぐ帰りたくなっちゃうだろうし。でも、大好きなアニメ映画「耳をすませば」の聖地巡礼はしたいなぁと思っている。京王線に「聖蹟桜ケ丘(せいせきさくらがおかえき)」っていう駅があるんだけど、調べたら片道20kmくらいの、「ちょうどいいかな」っていう距離で。自転車で行って、作品にも登場した坂道を走って戻ってくるというプランを、次のオフがあれば……。

野島:そうだよね。先週の放送で聞いたスケジュールだと、無理そう……(笑)。

KISHOW:うん(笑)。でも、ちょっと行ってみたいなっていう気持ちはある。

野島:目的を持っていて、いいね。おすすめなのが、ロードバイク。e-バイク(スポーツバイク仕様の電動アシスト自転車)とあまり変わらないくらいの力で進めるよ。あと、自転車って帰りが飽きない?

KISHOW:帰りが嫌だよね。

野島:帰りは、ちょっとモチベーションが下がるよね。大丈夫っていう人もいるんだけど。

KISHOW:僕は、別の道行くけど……。

野島:ロードバイクだと、行った先で自転車をバラして電車に乗って帰ってくるっていう手もあるので。

KISHOW:なるほどね。そういうのも良いよね。

野島:それ……やりましょうよ。

KISHOW:ほら、これなんですよ(笑)。ガチ勢の人たちって、絶対“陽(よう)”のオーラで、引き寄せようとするの! みんな共通して、「本当にいいもんだから」って。僕、ガチ勢になる自分が怖いっていうか。嫌なんだよね。

野島:ハマったら、深くハマりそうだもんね。

KISHOW:なんか……うん(笑)。

野島:でも確かに、e-バイクで乗っているわりには、結構な距離乗ってるね。

KISHOW:好きなんだよね。


★ロックスターもハマる!? 「自転車」と「ロック」の共通点
野島:僕が、なんとか(自転車に)引き込みたいのはe-ZUKAさんですね。

KISHOW:このお兄さん無理だと思うよ(笑)。

野島:ぜひ、ギターを背負ってね。

e-ZUKA:かつて、よくやってました。ギターを背負って、チャリンコ乗ってましたよ。

野島:本当ですか?

e-ZUKA:また「“(人造人間)キカイダー”が来たぞ」なんて、言われてましたからね。「キカイダーのジロー(主人公)が来たぞ!」なんてね。

KISHOW:いや、違うよ。あれは、バイクだよ!

野島・e-ZUKA:(笑)。

KISHOW:でも、忌野清志郎さんは晩年、自転車で全国ツアーをやってらっしゃったとか。

野島:忌野清志郎さんが作られたオリジナル自転車があるんですけど、僕、同じお店で自転車1台作りました。

KISHOW:いいなぁ! すごいな……。

野島:やっぱり、憧れですからね。

KISHOW:最近でいうと、ZIGGYの森重樹一さんも自転車に乗っているらしいですからね。あのロックスターが!

野島:ロックと自転車、通ずるものがあるんですね!

KISHOW:そうなんだよね。それは言えてる! ロック自体が、どんどんヘルシーになっている。

野島:自転車は、年齢が関係ないので。いつ始めてもいいので、ぜひロードバイクの方も検討して見てください。

KISHOW:いいよね。都内の、それこそ皇居の周りとかで、ガッチガチの格好でヘルメットも着用して、前傾でロードバイクに乗っている、すごい筋肉のサイクリストをよく見ると、シワシワのおじいちゃんだったりするからね!「うおぉ、すげぇ! カッケーな!」みたいな。

さて、5月30日(木)~6月4日(火)の「サイクリスト・ステーション ツアー・オブ・ジャパン」では、日本最大級のスポーツサイクル専門店「Y’s Road」の広報宣伝チーム部長・松坂佳彦さんによる、サイクルイベントで後悔しない事前準備の5つのポイントをご紹介します。どうぞお楽しみに!

また、ネット局・放送日時は下記よりご確認いただけます!
■■■■■■■■■■■■

【放送日時】

エフエム岩手 5/30(木) 15:00-15:30
FM秋田 6/1(土) 9:00-9:30
FM山形 6/1(土) 8:30-8:55
ふくしまFM 6/1(土) 8:30-8:55
FM GUNMA 6/4(火) 11:30-11:55
FM栃木 6/2(日) 4:00-4:30
TOKYO FM 6/2(日) 5:00-5:30
FM NIIGATA 6/2(日) 8:30- 8:55
FM石川 6/1(土) 11:30-11:55
FM GIFU 6/1(土) 5:30-5:55
FM三重 6/1(土) 11:30-11:55
FM岡山 6/1(土) 8:00- 8:30
FM山陰 6/1(土) 9:30-9:55
広島FM 6/2(日) 8:00-8:55
FM山口 6/1(土) 9:00- 9:30
FM香川 6/2(日) 9:00- 9:30
FM徳島 6/1(土) 9:00-9:30
FM愛媛 6/1(土) 20:30-21:00
FM大分 6/2(日) 9:30-10:00
FM佐賀 6/1(土) 12:00-12:30
FM熊本 6/2(日) 6:00-6:30

※2019年4月より、ネット局・放送日時が変更になりました。ご注意下さい。
※予告なく休止になることがございます、ご了承下さい。

■■■■■■■■■■■■
スマホで楽しめる JFN PARKアプリ無料配信中!
  • AIR-G'~FM北海道
  • FM青森
  • FM岩手
  • Date fm
  • FM秋田
  • FM山形
  • ふくしまFM
  • TOKYO FM
  • FM GUNMA
  • FM栃木
  • FM-NIIGATA
  • FM長野
  • K-mix
  • FMとやま
  • FM石川
  • FM福井
  • @FM(FM AICHI)
  • エフエム岐阜
  • FM三重
  • FM滋賀
  • FM OH! (FM OSAKA)
  • Kiss FM KOBE
  • エフエム山陰
  • FM岡山
  • 広島FM
  • エフエム山口
  • FM香川
  • FM愛媛
  • FM徳島
  • FM高知
  • FM FUKUOKA
  • FM佐賀
  • FM Nagasaki
  • FM熊本
  • FM大分
  • FM宮崎
  • FM鹿児島
  • FM沖縄

ページトップボタン

更新ボタン