Jazz Reminiscence

Jazz Reminiscence

パーソナリティ


山中千尋

「もっと気軽に、おしゃれに、日常的にJazzを…」この番組では、歴史をくぐり抜けてきた往年の名盤から、今をリードする新進気鋭の新作まで、 わかりやすい解説と、(ちょっと話したくなるような)Jazzにまつわるうんちく・こぼれ話と共に、Jazzの魅力に迫っていきます。 ナヴィゲーターは、昨年(2011年)音楽活動10周年を迎え、国内外問わず縦横無尽に活動を続ける、Jazzピアニストの山中千尋。

過去の放送(radikoタイムフリー)

または

ロイ・ハーグローヴ特集!

2019/3/3 (日)19:25
Reminiscence Vol.334


今回紹介するのは、ロイ・ハーグローヴの「ハバナ」。モダン・ジャズのみならず、90年代後半のネオソウル・シーンにも影響を与え、昨年48歳の若さで亡くなった天才トランペッターの名作をレミニセンス。

<ロイ・ハーグローヴ プロフィール>
1969年テキサス州ウェーコ出身のトランペット奏者。
ウィントン・マルサリスの指導を受け、高校の時にプロデビュー。90年にリーダー作『ダイアモンド・イン・ザ・ラフ』を発表。以来、多くのジャズ・レジェンドたちと共演するほか、
ロイ・ハーグローヴ・クインテットやR&B/ヒップホップ系のプロジェクト「RHファクター」などで活躍。モダン・ジャズのみならず、90年代後半のネオソウル・シーンにも影響を与えた。

千尋曰く!
「私も彼の訃報を聞いて驚きました。私も何回かご一緒させていただくことがありました。ジャズバーにロイさんが飛び入りで演奏されたことがあり、その時の恰好が白のスーツですごくオシャレでした。音楽ももちろんですが、ファッションもステキな方でした。今も亡くなったのが信じられません。」

♪オンエアリスト♪
アフロディジア
ミスター・ブルース
ドリーム・トラヴェラ-
ヌシアズ・ポエム
スマホで楽しめる AuDee(オーディー)アプリ無料配信中!
  • AIR-G'~FM北海道
  • FM青森
  • FM岩手
  • Date fm
  • FM秋田
  • FM山形
  • ふくしまFM
  • TOKYO FM
  • FM GUNMA
  • RADIO BERRY
  • FM-NIIGATA
  • FM長野
  • K-mix
  • FMとやま
  • FM石川
  • FM福井
  • FM AICHI
  • エフエム岐阜
  • FM三重
  • FM滋賀
  • FM大阪
  • Kiss FM KOBE
  • エフエム山陰
  • FM岡山
  • 広島FM
  • エフエム山口
  • FM香川
  • FM愛媛
  • FM徳島
  • FM高知
  • FM FUKUOKA
  • FM佐賀
  • FM Nagasaki
  • FM熊本
  • FM大分
  • FM宮崎
  • FM鹿児島
  • FM沖縄

ページトップボタン

更新ボタン