FUTURES

FUTURES

パーソナリティ


落合陽一

松田卓也

川島さわか

大前創希

蒲田健

金子達仁

中島岳志

前田塁

今村文彦(東北大学教授)

瀬尾傑

超高速通信時代に向けて、日常にある様々なサービスが変化、そして進化していく中で、その先を常に考え、その波に乗っている未来人が集結。
それぞれの専門分野での未来の話、「その先の話」をリスナーにお届けする。

過去の放送(radikoタイムフリー)

または

FUTURES ラジオ版学問ノススメ 蒲田健の収録後記

2019/2/18 (月)21:08
ゲスト:上田慎一郎(映画監督)

「ムダ」を「ムダでない」にするために「今日」を生きる

上田慎一郎さんのデビュー小説「ドーナツの穴の向こう側」

監督をつとめた映画「カメラを止めるな!」で大ブレイクを果たした上田さん。その嬉しい余波として陽の目を見ることになったデビュー小説。10年以上前に書かれたそれは、当時まだ名も無きクリエイターの卵であった上田さんが、ほとばしる情熱で一気に書き上げた作品。ご自身曰く、相当前のめりで全力投球。

女子高校生があるきっかけでちょっとだけズレた世界で生きることになる。当たり前とは、常識とは、日常とは、何だろう?ということを、様々なユーモラスなズレの中で問いかけてくる。

発表当時は残念ながら商業的な成功とはならず、借金と在庫が残る結果となった。が、そのクオリティは確かなもの。とても面白い。

売れる売れないということには、人知の及ばない“運”というファクターが多かれ少なかれ介在している。したがって、いいものを作れば必ず売れる、とは限らない。だがそれが認められるべき質のものであるならば、時間が経ったあとでも何かのきっかけで改めて認められる=売れる、ということになる可能性はある。

手を抜かず、その時点でのパーソナルベストを愚直に追い求める。これこそがプロフェッショナルとしての矜持。幸運の女神も最終的にはそういうところに微笑みたくなるはずだ。

「自らの 信じる者に 邁進す
       そのうちやがて 結果オーライ」

P.S. 10年前の前のめりっぷり、猪突猛進ぶりがよくわかる上田さんの当時のブログを読むと、自分が幸運の女神なら、この男にいつかはちゃんと微笑んであげようと思うだろうなあ。
スマホで楽しめる JFN PARKアプリ無料配信中!
  • AIR-G'~FM北海道
  • FM青森
  • FM岩手
  • Date fm
  • FM秋田
  • FM山形
  • ふくしまFM
  • TOKYO FM
  • FM GUNMA
  • FM栃木
  • FM-NIIGATA
  • FM長野
  • K-mix
  • FMとやま
  • FM石川
  • FM福井
  • @FM(FM AICHI)
  • エフエム岐阜
  • FM三重
  • FM滋賀
  • FM OH! (FM OSAKA)
  • Kiss FM KOBE
  • エフエム山陰
  • FM岡山
  • 広島FM
  • エフエム山口
  • FM香川
  • FM愛媛
  • FM徳島
  • FM高知
  • FM FUKUOKA
  • FM佐賀
  • FM Nagasaki
  • FM熊本
  • FM大分
  • FM宮崎
  • FM鹿児島
  • FM沖縄

ページトップボタン

更新ボタン