Jazz Reminiscence

Jazz Reminiscence

パーソナリティ


山中千尋

「もっと気軽に、おしゃれに、日常的にJazzを…」この番組では、歴史をくぐり抜けてきた往年の名盤から、今をリードする新進気鋭の新作まで、 わかりやすい解説と、(ちょっと話したくなるような)Jazzにまつわるうんちく・こぼれ話と共に、Jazzの魅力に迫っていきます。 ナヴィゲーターは、昨年(2011年)音楽活動10周年を迎え、国内外問わず縦横無尽に活動を続ける、Jazzピアニストの山中千尋。

過去の放送(radikoタイムフリー)

または

エリス・レジーナ特集!

2019/2/10 (日)18:58
Reminiscence Vol.331


今回は、ブラジルが20世紀に生んだ最高の女性シンガーの一人、エリス・レジーナの「或る女」。彼女の後期の最高傑作と言われる1枚をレミニセンス。

<エリス・レジーナ プロフィール>
1945年ブラジル・ポルトアレグレ出身。
16歳でデビューして、ジャイル・ロドリゲスとのデュエット’ドイス・ナ・ボッサ’が大ヒットを記録、一躍スターダムへとのし上がり、60年代から70年代にかけてブラジルで最も人気のある女性シンガーとして活躍。愛称は、小さな唐辛子を意味する“ピメンチーニャ” 。

千尋曰く!
「私も大好きな歌手。彼女の声を聴くと心を磁石のように引き付けられる不思議な魅力を感じます。若いころの勢いがほとばしった歌だけではなく、晩年の女性としての色気も出てきた頃の1枚。彼女のアルバムはどれも大好きなんですが、それぞれの時期に女性として、人間として変化が現れ深みを増していく…そんな彼女の生涯にも思いを馳せてしまいます。」

♪オンエアリスト♪
サンバに夢中
俺だぜ、ホーザ!
できそこないの風景
酔っぱらいと綱渡り芸人
或る女
スマホで楽しめる AuDee(オーディー)アプリ無料配信中!
  • AIR-G'~FM北海道
  • FM青森
  • FM岩手
  • Date fm
  • FM秋田
  • FM山形
  • ふくしまFM
  • TOKYO FM
  • FM GUNMA
  • RADIO BERRY
  • FM-NIIGATA
  • FM長野
  • K-mix
  • FMとやま
  • FM石川
  • FM福井
  • FM AICHI
  • エフエム岐阜
  • FM三重
  • FM滋賀
  • FM大阪
  • Kiss FM KOBE
  • エフエム山陰
  • FM岡山
  • 広島FM
  • エフエム山口
  • FM香川
  • FM愛媛
  • FM徳島
  • FM高知
  • FM FUKUOKA
  • FM佐賀
  • FM Nagasaki
  • FM熊本
  • FM大分
  • FM宮崎
  • FM鹿児島
  • FM沖縄

ページトップボタン

更新ボタン