Jazz Reminiscence

Jazz Reminiscence

パーソナリティ


山中千尋

「もっと気軽に、おしゃれに、日常的にJazzを…」この番組では、歴史をくぐり抜けてきた往年の名盤から、今をリードする新進気鋭の新作まで、 わかりやすい解説と、(ちょっと話したくなるような)Jazzにまつわるうんちく・こぼれ話と共に、Jazzの魅力に迫っていきます。 ナヴィゲーターは、昨年(2011年)音楽活動10周年を迎え、国内外問わず縦横無尽に活動を続ける、Jazzピアニストの山中千尋。

過去の放送(radikoタイムフリー)

または

アレサ・フランクリン特集!

2019/1/14 (月)16:21
Reminiscence Vol.325


今回は、今年の8月に76歳で亡くなったアレサ・フランクリンの「アレサ・フランクリンwithレイ・ブライアント・コンボ」。”クイーン・オブ・ソウル”と言われる前の若き日のアレサが、ジャズやポピュラーソングを歌った実質的なデビューアルバムをレミニセンス。

<アレサ・フランクリン プロフィール>
1942年テネシー州メンフィス出身のソウル・シンガー。
12歳でソロ歌手として活動し、60年に本格デビュー。
67年の「リスペクト」で全米1位を獲得し、以来、長く“クイーン・オブ・ソウル”の座に君臨。「ナチュラル・ウーマン」「チェインズ・オブ・フールズ」「小さな願い」など多くのヒットを量産。2005年に大統領自由勲章を受章。2018年8月に76歳で亡くなりました。

千尋曰く!
「アサレさんの訃報を聞いた時にも、私も大きなシックを受けました。私がNYで録音しているスタジオが実はアレサさんも使っていたスタジオだったんです。あたたかくステージそのままの方だったそうです。スタンダードをこれだけ堂々と歌い上げる見事に歌唱を聴かせてくれています。」

♪オンエアリスト♪
Right Now
It Ain't Necessarily So 
Over The Rainbow
Who Needs You? 
Today I Sing The Blues
Sweet Lover
スマホで楽しめる AuDee(オーディー)アプリ無料配信中!
  • AIR-G'~FM北海道
  • FM青森
  • FM岩手
  • Date fm
  • FM秋田
  • FM山形
  • ふくしまFM
  • TOKYO FM
  • FM GUNMA
  • RADIO BERRY
  • FM-NIIGATA
  • FM長野
  • K-mix
  • FMとやま
  • FM石川
  • FM福井
  • FM AICHI
  • エフエム岐阜
  • FM三重
  • FM滋賀
  • FM大阪
  • Kiss FM KOBE
  • エフエム山陰
  • FM岡山
  • 広島FM
  • エフエム山口
  • FM香川
  • FM愛媛
  • FM徳島
  • FM高知
  • FM FUKUOKA
  • FM佐賀
  • FM Nagasaki
  • FM熊本
  • FM大分
  • FM宮崎
  • FM鹿児島
  • FM沖縄

ページトップボタン

更新ボタン