MY OLYMPIC

MY OLYMPIC

パーソナリティ


荒川静香

高橋尚子

トップアスリートたちが出演! 日本各地で開催される競技会などを通して、かつての名選手から将来有望なオリンピック代表選手のタマゴまで選手を紹介。

過去の放送(radikoタイムフリー)

または

ロンドンオリンピックに出場できず引退を考えた・・・

2018/10/26 (金)19:00
2018年10月22日~26日OA
糸数陽一選手
ウェイトリフティング、男子62キロ級
16年リオデジャネイロ五輪4位

今年の8月~9月に開催されたアジア大会@インドネシア・ジャカルタ。
大会前にインタビューを行いました。

今年の4月に腰を痛め、そこから少しずつ調子があがってきている。
今回は、ケガを悪化させないこと。

◆アジア大会とは?

2年後に迫った東京オリンピックに向けて、試合の雰囲気を感じたい。
今回は、自分らしい試合をしたい。

結果、5位でフィニッシュ。
楽しく試合ができたと試合後に語ってくれた。

◆リオデジャネイロ・オリンピック4位で終わった気持ちは?

結果について、悔しい思い。
その時には逆転にいく勇気がなかった。
この記録にいこうと思えば、挑戦する気持ちをもっていかなければいけないと思いました。

パワーだけでなく他の選手との心理戦も大事。
より重いものを持ち上げるだけではない。
毎回同じ重さを持ち上げられるとは限らない。
繊細な競技。

◆オリンピックメダルまであと3キロでしたが、その後変化は?

トレーニングは大幅に変えてはいない。
1964年東京オリンピックで金メダルを取った三宅さんにアドバイスをもらっています。
トレーニングの仕方や試合に持っていく仕方を教わっています。

◆アジア大会準備について

三宅さんは、オリンピック半年前には準備は終わっていたと言っていました。
それくらい直前ではなくて、練習からしっかりやっていかないといけないと思います。
アジアでメダルが取れれば世界で確実に取れるので、
11月からは階級が変更になり、61キログラム級になるので体重調整とか必要になるので、いろいろ考えて試合に臨みたいです。(アジア大会)

※2012年ロンドンオリンピックは、予選落ちで出場できず、引退を考えたそう。ただ、沖縄のおじいちゃんおばあちゃんがその思いをとどまらせたとの事。2020年東京オリンピックで糸数選手が活躍する姿を沖縄の皆さんは待ち望んでいるのではないでしょうか。

スマホで楽しめる JFN PARKアプリ無料配信中!
  • AIR-G'~FM北海道
  • FM青森
  • FM岩手
  • Date fm
  • FM秋田
  • FM山形
  • ふくしまFM
  • TOKYO FM
  • FM GUNMA
  • FM栃木
  • FM-NIIGATA
  • FM長野
  • K-mix
  • FMとやま
  • FM石川
  • FM福井
  • @FM(FM AICHI)
  • エフエム岐阜
  • FM三重
  • FM滋賀
  • FM OH! (FM OSAKA)
  • Kiss FM KOBE
  • エフエム山陰
  • FM岡山
  • 広島FM
  • エフエム山口
  • FM香川
  • FM愛媛
  • FM徳島
  • FM高知
  • FM FUKUOKA
  • FM佐賀
  • FM Nagasaki
  • FM熊本
  • FM大分
  • FM宮崎
  • FM鹿児島
  • FM沖縄

ページトップボタン

更新ボタン