ON THE PLANET

ON THE PLANET

パーソナリティ


マシューまさるバロン

D[di:]

海猫沢めろん

弥園綾奈

今、私達は、膨大な情報の中で“何”を選択したらいいのでしょうか?地球レベルの“今”を知覚するには、適切なキュレーションが必要。そんな中、リアルに世界を自分の足で知覚している人、肌で知覚している人がいます。それは、バックパックを背中に背負って、一人で世界に出ていくバックパッカーと呼ばれる“自由人”。彼らがDJとなり、知的好奇心を楽しんでいる人達、楽しもうとしている人達と共に一緒に作りあげていく。

11月21日(水) 中国で急速に普及しているアリババのスーパーマーケットとは?!

2018/11/24 (土)20:57
ゲストは、「今の中国を伝えるメディア」【イマチュウ】の村林勇紀さん

▼音声はコチラから!
http://park.gsj.mobi/voice/show/9816





―――中国の巨大IT企業「アリババ」が仕掛けているスーパーマーケットがすごいことになっているらしいですが・・・
「アリババのジャック・マー会長が提唱した“ニューリテール”という新しい形態の小売業があるのですが、それがこの1~2年で中国で急速に普及しているという状況です。ニューリテールというのは実店舗とネット店舗を融合させた小売の業態のことなのですが、これが従来型のスーパーマーケットのシェアを奪い、ニューリテール店舗が中国各地で急成長しています。その筆頭がアリババが展開しているニューリテール・スーパーマーケットが、『盒馬』というスーパーです。」


―――具体的に従来のスーパーとどのように違うのですか?
「消費者目線で大きく異なるのは、買い物の自由度が大幅に上がったということです。今までは買い物に行って欲しいものを買って帰るということをされていたと思いますが、『盒馬』の場合は常時オンラインにつながっているため、店舗で買うのは“その時必要なもの”だけ」


〇中国の巨大IT企業「アリババ」が仕掛けているスーパーマーケットがすごい!
  →ジャック・マー会長が“ニューリテール”という新しい小売業の形を提唱
   ・ニューリテールとは実店舗とネット店舗を融合させた小売の業態のこと
   ・アリババが展開しているのが『盒馬』というスーパーマーケット

→消費者目線でいうと、買い物の自由度が大幅にUP
 ・『盒馬』では常時オンラインにつながっているため、実店舗では“その時必要なもの”だけを買う
 ・残りはネットで注文し、配送してもらえる
 ・生鮮食品も配送可能で、店舗から3キロ以内であれば30分以内に配送
 ・配送圏内の不動産価格が高騰しているという社会現象も
 ・プラス20~30円で指定した調理法で配送してもらうことも可能
 ・調理の腕は店舗の料理人による

  →中国ではスターバックスを追いかける『ラッキンコーヒー』が躍進中
   ・ニューリテールを活用してスターバックスのシェアを奪おうとしている
   ・『盒馬』と同様に配送もしている
   ・店舗には座席を極力置かず、メニューも置いていないテイクアウト中心
   ・そのためスターバックスに比べて2~3割の価格で販売可能
   ・SNSで拡散すると割引するサービスも展開している
   ・2017年に店舗第一号が誕生し、現在は1000店舗以上展開
   ・スターバックスは20年で3000店舗展開と比べると急速に展開している



▼イマチュウ 公式サイト
https://imachu.com/
スマホで楽しめる JFN PARKアプリ無料配信中!
  • AIR-G'~FM北海道
  • FM青森
  • FM岩手
  • Date fm
  • FM秋田
  • FM山形
  • ふくしまFM
  • TOKYO FM
  • FM GUNMA
  • FM栃木
  • FM-NIIGATA
  • FM長野
  • K-mix
  • FMとやま
  • FM石川
  • FM福井
  • @FM(FM AICHI)
  • エフエム岐阜
  • FM三重
  • FM滋賀
  • FM OH! (FM OSAKA)
  • Kiss FM KOBE
  • エフエム山陰
  • FM岡山
  • 広島FM
  • エフエム山口
  • FM香川
  • FM愛媛
  • FM徳島
  • FM高知
  • FM FUKUOKA
  • FM佐賀
  • FM Nagasaki
  • FM熊本
  • FM大分
  • FM宮崎
  • FM鹿児島
  • FM沖縄

ページトップボタン

更新ボタン