A・O・R

A・O・R

パーソナリティ


ユキ・ラインハート

「仕事帰りの車の中で“お気に入りのコンピレーションCD”を聴く感覚で楽しみ、一日の疲れをクールダウンする番組。選曲は音楽ジャンルとしてではないアダルト・コンテンポラリー・サウンド、“AAA(トリプル・エー)”にこだわります。また、20時台はジャンルに特化。ロック、ジャズ&ボーカル、日本の歌謡史、ワールドミュージックを特集します!」

過去の放送(radikoタイムフリー)

または

本日の20時台 JAZZ&VOCAL NIGHTは『JAZZ LIFE』最新号特集です~。

2018/11/20 (火)20:51
Today's Topic



本日20時台、Jazz&Vocal Nightは毎月恒例『JAZZ LIFE』最新号から新作中心にご紹介いたします。
ゲストMCは本誌のライターでもある早田和音さん。

1曲目は表紙にもなっている気鋭のコンポーザー&コンダクターでもある狭間美帆。
彼女の活動中心となっているm_unitという名のピアノ・トリオ+管楽器、弦楽器、ヴィヴラフォンという15人編成ユニットによる新作『ダンサー・イン・ノーホエア』から「ラン」を聞いていただきました。

2曲目は若手ギタリスト井上銘が2017年に他のメンバーと一緒に結成したSTEREO CHAMPの2枚目となる新作『モノ・ライト』から。
日本の若手ソウルバンド“WONK”のVo.長塚健斗を迎えた「ダン feat. Kento NAGATSUKA」を聞いていただきました。
(★ジャケット写真:収録アルバム『モノ・ライト』リボーンウッド RBW-10010)

3曲目は本誌内の特集“現代ジャズ・ベースの巨人”で紹介されているクリスチャン・マクブライド。
リズム表現に特化したピアノもギターもない編成の曲「ザ・ミドル・マン」でした。

4曲目はデュオの名人と言われたベーシスト、チャーリー・ヘイデン。
2007年11月にブラッド・メルドーと共演したライヴ盤から、曲は「マイ・オールド・フレイム」でした。

お次はチャーリー・ミンガス、バップ、ハードバップを支えた剛腕ベーシスト兼作曲家でした。
彼が亡くなる2年前の最後のレコーディングを収めた『ラスト・ワークス』から、ミンガスがサックス奏者エリック・ドルフィーに捧げた曲、「ソー・ロング・エリック」をお届けいたしました。

続いて、日本の若手フレットレスベース奏者、織原良次がドラム福森康と、先日64歳でお亡くなりになった佐山雅弘さんと組んでいたB'Ridge。
佐山さんが最後のレコーディングした同名アルバムから「しなやかな指を持ちなさい」でした。

最後はJAZZ LIFE最新号に掲載されている楽譜コーナーから。
ケニー・ドーハム1963年に録音されたアルバム『ウナ・マス+1』の「ウナ・マス」でお別れです。


来週はリクエスト特集♪
スマホで楽しめる JFN PARKアプリ無料配信中!
  • AIR-G'~FM北海道
  • FM青森
  • FM岩手
  • Date fm
  • FM秋田
  • FM山形
  • ふくしまFM
  • TOKYO FM
  • FM GUNMA
  • FM栃木
  • FM-NIIGATA
  • FM長野
  • K-mix
  • FMとやま
  • FM石川
  • FM福井
  • @FM(FM AICHI)
  • エフエム岐阜
  • FM三重
  • FM滋賀
  • FM OH! (FM OSAKA)
  • Kiss FM KOBE
  • エフエム山陰
  • FM岡山
  • 広島FM
  • エフエム山口
  • FM香川
  • FM愛媛
  • FM徳島
  • FM高知
  • FM FUKUOKA
  • FM佐賀
  • FM Nagasaki
  • FM熊本
  • FM大分
  • FM宮崎
  • FM鹿児島
  • FM沖縄

ページトップボタン

更新ボタン