simple style -オヒルノオト-

simple style -オヒルノオト-

パーソナリティ


華恵

渡辺枝里子

晴れたお昼時、お弁当を持って、ちょっと会社を抜け出し、外で日向ぼっこ。
携帯でラジオを聴きながら、こころは日常からちょっと離れて旅気分。
雨の日、あいにく外出できないのでムシャクシャ。雨を見ながら、仲間と談笑。
携帯でラジオを聴きながら、「この曲はなんだ?このモノはなんだ?」と検索。
やっぱり、こころは日常からちょっと逸脱。
この番組では、そんなあなたの好奇心・冒険心に火をともす「お昼」を演出します。

11月9日(金)オンエア楽曲

2018/11/9 (金)13:40
今日11月9日(金)のON AIR LISTはこちら!

11:32 You Make Me Feel / Laura Jean
11:37 Like an Animal / Alfie Templeman

11:46 Can't Stop What's Coming / Eric Hutchinson
12:02 You'll Never, Never Know / Dislocation Dance


*************
【オヒル ノ オト選曲担当:トラッド・アタック!の サンドラさん、ヤルマルさん、トヌさん】


12:10 Viva La Vida / Coldplay
12:13 Merry Christmas Mr. Lawrence / 坂本龍一
12:17 The Fox (What Does the Fox Say?) / Ylvis

12:23 Imepuu / Trad.Attack!

【選曲解説コメント】

Viva La Vida / Coldplay(ヤルマルさん)
僕が選んだのは、Coldplayの「Viva La Vida」です。
この曲はきっと日本でもかなり知られている曲だと思います。
本当にいつまでも古くならないんですね。
もう10年くらい経っていると思うのですが、
今でも非常に完璧な曲の一例だと思っています。
この曲の背後にある哲学も素晴らしいと思います。
彼らはこの後も何枚もアルバムを発表していますし、
沢山の曲を発表しているのですが、
色んな意味で非常にフレッシュな曲だと思っています。
そして、この曲には逸話があるので、ぜひ調べて頂きたいと思うのですが、
実はColdplayのメンバーはこの曲を書く時にとても苦労していて、
実は何年もかかって書いた曲なんです。
何かが足りないとずっと思っていて、
ある日ツアーの途中、真夜中にふと、教会の鐘が聴こえてきて、
「あっ、これだ」と閃いて完成した曲なんです。
だから、皆さんも待っていれば何か答えがみつかるんだ…
ということを学んで頂きたいと思います。

Merry Christmas Mr. Lawrence  /  坂本龍一 (トヌさん)
私の好きな曲は、坂本龍一さんのサウンドトラック「戦場のメリークリスマス」です。
この曲を選んだのは、日本人だということもありますが、
個人的にも映画の音楽が大好きなんです。
「ラストエンペラー」をきっかけに、坂本さんの映画音楽の世界にハマりました。
どこが面白いかというと、日本の伝統音楽のスタイルを、
モダンなクラシックの世界に溶け込ませているところだと思います。
非常にシンプルな音楽なのですが、そこには緊張感が漂っていて、
そういった意味ではトラッド・アタックがやっている音楽と共通点があると思います。
トラッド・アタックの音楽も古いものと新しいものをミックスして、
そこに生まれる緊張感というところに特徴があると思います。

The Fox (What Does the Fox Say?) / Ylvis(サンドラさん)
ノルウェーのアーティスト イルヴィスの「フォックス」です。
これは、非常にクレイジーな楽しい曲です。
なぜこれを選んだのかというと、ミュージシャンはどんな題材でも曲になるんだよ…
ということがわかる一例だと思うんですね。
音楽の魅力というのは、楽しむこと、ただ楽しんで演奏して、
作曲するということだと思います。
トラッド・アタックに大きなインスピレーションを与えてくれました。
とにかく、ワイルドでクレイジーで楽しい、
そしてみんなでエンジョイしようというメッセージが伝わってきます。

【日本の印象 (ヤルマルさん)】
日本をとても楽しんでいます。
私にとって、非常に居て楽な場所なんですね。
というのも、安全な場所で、人々も非常に優しくて、丁寧に接してくださいます。
特に今回、赤ちゃんを連れてツアーをしているので、その点は非常に重要でした。
ライブに関してもすごく楽しんでいまして、
お客さん達も興味を持って聞いてくれます。
反応も非常に温かいです。
そういうことは非常に特別なことだと思います。
私たちがやっていることに、人々が興味を持ってくれて、
コンサートの後でも、皆さんが集まってくれて、話したり、サインを求められたり…。
あと面白かったのは、年配の女性が近づいてきて、
僕のことを「愛してる」と言って下さったということがありました。
そういう経験をすると、こういうことがあるから、
ここに来たんだ…ということが分かって、
そういった思い出をエストニアに持って帰りたいと思います。

【先日 日本でも発売となった、トラッド・アタック!の
 アルバム『シマー・ゴールド』について】

故郷では 2017 年に発表されまして、こうして日本でもリリースされました。
様々なスタイルの曲が収録されていていまして、例えば労働に関する曲、踊る曲、あとラブソングも 1 曲あります。
インスピレーションは主にエストニアの自然、動物達から得ていまして、それに加えて、いわゆるアーカイブ音源、古い音楽の音源なのですが、
特にエストニアのフォークシンガー達の歌声を使っています。
そうすることによって、今はいない昔のシンガー達の声を
現代に復活させるということで、
それも今回のアルバムで大きな役割を果たしています。
と同時に、今回もこれまでと同様、
トラッド・フォーク・ミュージックと現代のサウンドをミックスするということを
引き続き行っています。




*************
12:33 I'm Still In Love / Kan Sano
12:42 MAGIC! / Kan Sano
スマホで楽しめる JFN PARKアプリ無料配信中!
  • AIR-G'~FM北海道
  • FM青森
  • FM岩手
  • Date fm
  • FM秋田
  • FM山形
  • ふくしまFM
  • TOKYO FM
  • FM GUNMA
  • FM栃木
  • FM-NIIGATA
  • FM長野
  • K-mix
  • FMとやま
  • FM石川
  • FM福井
  • @FM(FM AICHI)
  • エフエム岐阜
  • FM三重
  • FM滋賀
  • FM OH! (FM OSAKA)
  • Kiss FM KOBE
  • エフエム山陰
  • FM岡山
  • 広島FM
  • エフエム山口
  • FM香川
  • FM愛媛
  • FM徳島
  • FM高知
  • FM FUKUOKA
  • FM佐賀
  • FM Nagasaki
  • FM熊本
  • FM大分
  • FM宮崎
  • FM鹿児島
  • FM沖縄

ページトップボタン

更新ボタン