MY OLYMPIC

MY OLYMPIC

パーソナリティ


荒川静香

高橋尚子

トップアスリートたちが出演! 日本各地で開催される競技会などを通して、かつての名選手から将来有望なオリンピック代表選手のタマゴまで選手を紹介。

過去の放送(radikoタイムフリー)

または

陸上は自分のフィーリングで走れる!

2018/10/7 (日)18:00
10月1日~10月5日OA
リオデジャネイロオリンピック
陸上男子代表
山縣 亮太選手

◆いつから陸上を始めたのか?

陸上に関していえば、地域の陸上クラブがあり、
そこの選手は世界大会にいったり、
中学高校も続けられるクラブで、環境は整っていました。

僕は楽しくできていました。
遊びを取り入れていた運動でした。
遊びながら、技術を取り入れていったので、良かったです。
とても楽しかったです。
※小学4年生からクラブに入ったそうです。

◆小学校で脅威的な成長を見せた山縣選手

(※野球などの習い事をやられていたとの事。)
野球は好きですが、チームスポーツと個人スポーツの違いがあり、
陸上は自分のフィーリングでできたのが良かったです。
学校では、学年で2番とかで、1番ではなかったです。
陸上を始めて、専門的知識を覚えてからはずっと1位でした。

◆中学生時代は?
中学校3年間は、陸上部でリレーで全員で全日中にいくんだ~って意気込んでました。
皆で思い出を作るんだっていう目標がありました。
子どもの頃は、全国大会にいくって言っても、一番ワクワクするのは、試合後のディズニーランドに行くことだったりするんですよね~。
僕はそれがモチベーションでした。(笑)

◆小学生と中学生のトレーニングの違いは?

中学に入ってからは陸上トレーニングの質が変わり、
自分を追い込んで、しんどいトレーニングに変わりました。
ただ、そのしんどさが結果に表れてタイムが伸びるのが分かったので楽しかったです。

◆高校時代は?

高校に入ってからステージが上がりました。
ビデオを見て、研究熱心になりました。
1年から自己ベストも出たので良い思い出です。
骨折などもありましたが・・・。
スマホで楽しめる JFN PARKアプリ無料配信中!
  • AIR-G'~FM北海道
  • FM青森
  • FM岩手
  • Date fm
  • FM秋田
  • FM山形
  • ふくしまFM
  • TOKYO FM
  • FM GUNMA
  • FM栃木
  • FM-NIIGATA
  • FM長野
  • K-mix
  • FMとやま
  • FM石川
  • FM福井
  • @FM(FM AICHI)
  • エフエム岐阜
  • FM三重
  • FM滋賀
  • FM OH! (FM OSAKA)
  • Kiss FM KOBE
  • エフエム山陰
  • FM岡山
  • 広島FM
  • エフエム山口
  • FM香川
  • FM愛媛
  • FM徳島
  • FM高知
  • FM FUKUOKA
  • FM佐賀
  • FM Nagasaki
  • FM熊本
  • FM大分
  • FM宮崎
  • FM鹿児島
  • FM沖縄

ページトップボタン

更新ボタン