JAPAN HERITAGE ~ラジオ 日本遺産~

JAPAN HERITAGE ~ラジオ 日本遺産~

パーソナリティ


浜崎美保

歴史の声に耳を傾けると、その土地に物語が生まれる。
この番組では、認定されたストーリーの中から魅力的な場所を毎回ご紹介します。
“郷土の文化財に誇りを持つ”。そのきっかけを、このラジオから!

島根県出雲市の『稲佐の浜』

2018/8/29 (水)17:00
8月第4週放送後記

日本遺産。
その裏には数々の歴史的なドラマ・魅力的なストーリーが隠されています。
JAPAN HERITAGE~ラジオ日本遺産~。

今回は「日が沈む聖地 出雲」と題した日本遺産の中から、島根県出雲市の『稲佐の浜』をご紹介しました。

先週ご紹介した出雲大社:神の国・神話の国として知られる
出雲を象徴するお社の西にある長~い海岸線。

13.5キロに及ぶ砂浜は“薗の長浜”と呼ばれていますが、その中で、
出雲大社から最も近い弁天島がある浜が、稲佐の浜と呼ばれています。

日本の渚百選にも選ばれているその浜。
夕暮れの時間は、紅に染まる空が、渚にたたずむ弁天島のシルエットを際立たせて非常に幻想的な光景になります。



「古事記」に記されている国譲り神話では、
『大国主大神』が、自身の住む宮を築くことを条件に「天照大神」に国を譲り、その条件として日が沈む聖地に現在の出雲大社を建立したとされていますが、
その国譲りの交渉を行ったのが、ここ、稲佐の浜とされています。

現在も、旧暦の10月10日には、この浜で「神迎神事」が日没を待って執り行われ、全国から八百万の神々をお迎えします。
なので、神無月:10月は、出雲では「神在月」。

今年の「神迎神事」の日程は、11月17日 土曜日の夜7時から。

八百万の神々たちは、そこから7日間、主に縁結びについて話し合うそうです。
縁結びとは、単に男女の仲だけではなく、人が幸福な人生を送るために必要な全ての物事を“つなぎ”、“結ぶこと”だそう。

そこからまた、日本各地の神社に戻っていくんですね。

「日が沈む聖地 出雲」

神々しいまでの夕日の絶景、
そして、神話の数々。

夕日を敬い、夕日に祈る。
出雲では、昔も今も変わらない風景に出会えます。

ぜひ、あなたも日本遺産へ。新たな日本の魅力を再発見してくださいね。
スマホで楽しめる AuDee(オーディー)アプリ無料配信中!
  • AIR-G'~FM北海道
  • FM青森
  • FM岩手
  • Date fm
  • FM秋田
  • FM山形
  • ふくしまFM
  • TOKYO FM
  • FM GUNMA
  • RADIO BERRY
  • FM-NIIGATA
  • FM長野
  • K-mix
  • FMとやま
  • FM石川
  • FM福井
  • FM AICHI
  • エフエム岐阜
  • FM三重
  • FM滋賀
  • FM大阪
  • Kiss FM KOBE
  • エフエム山陰
  • FM岡山
  • 広島FM
  • エフエム山口
  • FM香川
  • FM愛媛
  • FM徳島
  • FM高知
  • FM FUKUOKA
  • FM佐賀
  • FM Nagasaki
  • FM熊本
  • FM大分
  • FM宮崎
  • FM鹿児島
  • FM沖縄

ページトップボタン

更新ボタン