JAPAN HERITAGE ~ラジオ 日本遺産~

JAPAN HERITAGE ~ラジオ 日本遺産~

パーソナリティ


浜崎美保

歴史の声に耳を傾けると、その土地に物語が生まれる。
この番組では、認定されたストーリーの中から魅力的な場所を毎回ご紹介します。
“郷土の文化財に誇りを持つ”。そのきっかけを、このラジオから!

島根県出雲市の『日御碕灯台』

2018/8/15 (水)17:00
8月第2週目放送後記

日本遺産。
その裏には数々の歴史的なドラマ・魅力的なストーリーが隠されています。
JAPAN HERITAGE~ラジオ日本遺産~。

今回は「日が沈む聖地 出雲」と題した
日本遺産の中から、島根県出雲市の『日御碕灯台』をご紹介しました。

出雲大社から車で15分くらいでしょうか。

日本海に突き出た島根半島の北西の端に位置する日御碕。
大山隠岐国立公園の一部で、
この場所の自然は今も大切に守られています。

行く道は、奇妙な形をした岩々、断崖絶壁が続きますが・・・、
その岬の先端に立つのが『日御碕灯台』。


この地のシンボルとなっています。

明治36年にその灯がともった、この白亜の灯台。
115年もの間、この地の海の安全を守ってきました。
高さは、およそ44メートル。石積みの灯台としては、日本一の高さを誇っています。


1998年には、「世界の歴史的灯台 百選」にも選ばれました。

しかも、この灯台、有料にはなりますが、上の展望台まで登ることができるんです。

全国に3000近くある灯台の中でも、常時、登ることが出来る灯台は、ごくわずか。
展望台からは、日本海が一望できます。
はるかな海岸線、北には隠岐の島。
その景色は、まさに絶景です。


さて・・・古来より、ここ出雲は大和から見て 日が沈む地とされたため、夕日を神聖化 していました。

そう。現代人の目からみても、やはり、その夕日の美しさは言葉に出来ないほど。
特に、この日御碕灯台のシルエットが、その夕日を更に魅力的にしています。

ちなみに、ここ出雲の言葉では、
おはよう、こんにちは、こんばんは、という通常の挨拶の他に、
“ばんじまして”
という夕方だけに使う挨拶の言葉もあるとか。

古くから、この地の人々が抱いてきた、夕日への畏敬の念、深い愛情を感じますね。

ぜひ、あなたも日本遺産へ。新たな日本の魅力を再発見してくださいね。
スマホで楽しめる AuDee(オーディー)アプリ無料配信中!
  • AIR-G'~FM北海道
  • FM青森
  • FM岩手
  • Date fm
  • FM秋田
  • FM山形
  • ふくしまFM
  • TOKYO FM
  • FM GUNMA
  • RADIO BERRY
  • FM-NIIGATA
  • FM長野
  • K-mix
  • FMとやま
  • FM石川
  • FM福井
  • FM AICHI
  • エフエム岐阜
  • FM三重
  • FM滋賀
  • FM大阪
  • Kiss FM KOBE
  • エフエム山陰
  • FM岡山
  • 広島FM
  • エフエム山口
  • FM香川
  • FM愛媛
  • FM徳島
  • FM高知
  • FM FUKUOKA
  • FM佐賀
  • FM Nagasaki
  • FM熊本
  • FM大分
  • FM宮崎
  • FM鹿児島
  • FM沖縄

ページトップボタン

更新ボタン