JAPAN HERITAGE ~ラジオ 日本遺産~

JAPAN HERITAGE ~ラジオ 日本遺産~

パーソナリティ


浜崎美保

歴史の声に耳を傾けると、その土地に物語が生まれる。
この番組では、認定されたストーリーの中から魅力的な場所を毎回ご紹介します。
“郷土の文化財に誇りを持つ”。そのきっかけを、このラジオから!

島根県出雲市の『日御碕神社』

2018/8/8 (水)17:00
8月第1週目放送後記

日本遺産。
その裏には数々の歴史的なドラマ・魅力的なストーリーが隠されています。
JAPAN HERITAGE~ラジオ日本遺産~。

今回は「日が沈む聖地 出雲」と題した
日本遺産の中から、島根県出雲市の『日御碕神社』をご紹介しました

日本海に突き出た島根半島の北西の端に位置する日御碕。
出雲大社から車で15分くらいでしょうか。

岩や絶壁が複雑に入り組んだ道をクネクネと行くと、眼下の松林の中に突然、朱色に彩られた優美な社殿が飛び込んできます。



『日御碕神社』です。

現在の社殿は、江戸幕府・3代・家光の命により建てられたもの。
栃木県の日光東照宮の建立後に、その宮大工たちを起用して作られたと言われています。
なるほど・・・朱ぬりで、しかも、麒麟や象など、様々な彫刻が施されているその姿。
日光東照宮に近いものを感じますね。

もちろん、断崖絶壁の山道は江戸時代には存在しませんから、人も物資も全て船で運びました。
その名残でしょうか。鳥居は海側にも あります。

境内には、2つのお宮。スサノオを祀る「神の宮」と、

アマテラスを祀る「日沈宮」があります。



日の出を象徴する太陽神:アマテラスは、ここ出雲では日の入りの夕日を象徴する神。

古来より、出雲は
大和から見て 日が沈む地とされたため、夕日を神聖化、していました。
夕日にまつわる神話も、数多く残っています。

確かに、その美しさは、まるで絵画のよう。
真っ赤な夕日が、打ち寄せる波を赤く染める景色は、本当に神々しい。
まさに、日が沈む聖地です。

毎年8月7日には「夕日の祭り」と称される神事(しんじ)も執り行われています。
年に1度、神職のみが渡ることの許された「経島」での夕日への祈り。。。

古くから、この地の人々が抱いてきた、夕日への畏敬の念を感じます。

ぜひ、あなたも日本遺産へ。新たな日本の魅力を再発見してくださいね。
スマホで楽しめる AuDee(オーディー)アプリ無料配信中!
  • AIR-G'~FM北海道
  • FM青森
  • FM岩手
  • Date fm
  • FM秋田
  • FM山形
  • ふくしまFM
  • TOKYO FM
  • FM GUNMA
  • RADIO BERRY
  • FM-NIIGATA
  • FM長野
  • K-mix
  • FMとやま
  • FM石川
  • FM福井
  • FM AICHI
  • エフエム岐阜
  • FM三重
  • FM滋賀
  • FM大阪
  • Kiss FM KOBE
  • エフエム山陰
  • FM岡山
  • 広島FM
  • エフエム山口
  • FM香川
  • FM愛媛
  • FM徳島
  • FM高知
  • FM FUKUOKA
  • FM佐賀
  • FM Nagasaki
  • FM熊本
  • FM大分
  • FM宮崎
  • FM鹿児島
  • FM沖縄

ページトップボタン

更新ボタン