FUTURES

FUTURES

パーソナリティ


落合陽一

松田卓也

川島さわか

大前創希

蒲田健

金子達仁

中島岳志

前田塁

今村文彦(東北大学教授)

瀬尾傑

超高速通信時代に向けて、日常にある様々なサービスが変化、そして進化していく中で、その先を常に考え、その波に乗っている未来人が集結。
それぞれの専門分野での未来の話、「その先の話」をリスナーにお届けする。

FUTURES~Sense of Wonder~2018年6月27日(水)

2018/6/27 (水)06:00
ゲストは、辰野まどか(たつの・まどか)さん。


<プロフィール>
アメリカの「SIT大学院」に留学し、Intercultural Service, Leader and Management 修士号を取得し、アメリカで教育NPOにかかわった後、帰国。2012年にグローバル教育を目指して「一般社団法人グローバル教育推進プロジェクト(GiFT)」を立ち上げ、現在はその代表理事を務められています。


―――SIT大学院とはどういう大学院ですか?
「アメリカのバーモント州にある大学院です。一般的な大学院とは異なり、『体験型学習』という“すべて体験から学ばなければ意味がない”という理論を広めている大学院でした。だから1年間だけ座学を行い、6カ月以上であればどこでも良いのでその座学を証明してくる仕事・インターンシップを行い、修士論文を提出して卒業となります。」


―――いまグローバルなお仕事をされていますが、嫌いだった英語が好きになったきっかけは?
「高校のときのNGOの国際会議に出席したことがきっかけです。はじめは“Environment(環境)”の意味も分かりませんでしたが、私は3週間参加していたこともあり、会議の最後に感想を述べる機会をいただきました。それが人生のターニングポイントになりました。それまでの”英語嫌い・海外嫌い・こんな会議来たくなかった”から変わりました。」


―――具体的にどのような出来事だったのですか?
「いろんな国の人たちが毎日真剣に話し合っているのを見て、『世界中の人が集まって世界をより良くしていく話し合いの場が本当に素晴らしいと思います。これからもこのような場がずっと続いてほしいと思います。』と発表しました。しかし目の前に座っていたおばあさんが『“続いていけばいい”じゃなくて“あなたが続けていく”んでしょう!』と怒られました。そこから私の人生は大きく変わって、『世界を、歴史を知りたい』と思うようになりました。」



当事者意識を持つこと。
これは何においても重要だと思います。
自分なら何ができるか。今の段階で始められることからスタートしてみてはどうでしょうか。

ほかにも辰野さんには、学生時代なかなか卒業できなかったという面白いエピソードを語っていただきました!
ご興味のある方は「音声配信」からお聴きください!

来週も引き続き辰野さんからお仕事の現場から感じることをお話していただきます!


この番組では、みなさまのメッセージを募集しています!
留学に興味のある方、些細なことでも構いません!費用・語学力・生活面での不安など・・・。
パーソナリティはもちろん、留学経験のあるゲストの方へ向けての質問もOKです。
学生だけでなく、社会人になって「留学してみようかな・・・」と思ってる方もぜひ!
あなたの留学の一歩をサポートします!

番組にメールはこちら↓
https://ssl2.jfn.co.jp/mailbox/index/241
番組トークルームはこちら↓
http://park.gsj.mobi/talkroom/show/100007640


GiFT
<http://j-gift.org/>
スマホで楽しめる JFN PARKアプリ無料配信中!
  • AIR-G'~FM北海道
  • FM青森
  • FM岩手
  • Date fm
  • FM秋田
  • FM山形
  • ふくしまFM
  • TOKYO FM
  • FM GUNMA
  • FM栃木
  • FM-NIIGATA
  • FM長野
  • K-mix
  • FMとやま
  • FM石川
  • FM福井
  • @FM(FM AICHI)
  • エフエム岐阜
  • FM三重
  • FM滋賀
  • FM OH! (FM OSAKA)
  • Kiss FM KOBE
  • エフエム山陰
  • FM岡山
  • 広島FM
  • エフエム山口
  • FM香川
  • FM愛媛
  • FM徳島
  • FM高知
  • FM FUKUOKA
  • FM佐賀
  • FM Nagasaki
  • FM熊本
  • FM大分
  • FM宮崎
  • FM鹿児島
  • FM沖縄

ページトップボタン

更新ボタン