FUTURES

FUTURES

パーソナリティ


落合陽一

松田卓也

川島さわか

大前創希

蒲田健

金子達仁

中島岳志

前田塁

今村文彦(東北大学教授)

瀬尾傑

超高速通信時代に向けて、日常にある様々なサービスが変化、そして進化していく中で、その先を常に考え、その波に乗っている未来人が集結。
それぞれの専門分野での未来の話、「その先の話」をリスナーにお届けする。

FUTURES~Sense of Wonder~2018年6月20日(水)

2018/6/20 (水)06:00
ゲストは、高根枝里(たかね・えり)さん。



<プロフィール>
ニューヨークの「ハンター大学心理学・学科」を卒業後、更に「ニューヨーク大学・大学院Visual Arts Administration学科」を卒業。その後「国際交流基金・ニューヨーク日本文化センター」に勤務してから帰国。帰国後は、「セゾンアートギャラリー」のディレクターを経て、現在はアートのマネジメントやキュレーション、アートのコンサルタントなどをグローバルに行っています。



―――現代アートを分かりやすく教えてください。
「現代アートといわれるものは戦後(1945年)から現在までの作品を指します。彫刻もあればデジタルアートもあり、絵画もあるという感じです。」


―――現代アートの価値はどのように見極めるのですか?
「全世界でアートマーケットというものがあるので、オークションの結果やギャラリーが販売する価格で価値が定まっていきます。」


―――キャリアを振り返ってみて、留学が今のお仕事や価値観にどのような影響を与えていますか?
「留学中は常にビザのことを考えなくてはならなかったので、『次の計画どうしよう。1年後なにしてよう。』といったことを考えていました。今のキャリアも『1年後、2年後、3年後なにしていたいか。』と考えることがクセになったところはあるのかもしれないです。だから展示も企画をしてやりたいと思ったら、1年前くらいからはいろんな方に相談しています。」


―――これから現代アートはどのような役割を果たしていくと思いますか?
「自分の日記的な役割もする気がしています。音楽もそうですが、『この曲聴いたらあの時代を思い出すな』みたいな感じでアート作品でも『あの時○○だったからこの作品買ったよね』みたいな、自分の人生と一緒に培っていくものになれる気がします。」


現代アートが自分の日記的な役割を果たしてくれるという高根さん。
アート1つにとってもさまざまな楽しみ方をお話していただきました。

ほかにも高根さんには、現代アートのギャラリストの1日やギャラリーに展示する絵を決めるプロセス、現代アートを通して見る日本と海外の違いを語っていただきました!
ご興味のある方は「音声配信」からお聴きください!

2週に渡って、高根枝里さんにお話を伺いました!
来週は、地球社会に参画していく人材を育成している、辰野まどかさんをお迎えします!



この番組では、みなさまのメッセージを募集しています!
留学に興味のある方、些細なことでも構いません!費用・語学力・生活面での不安など・・・。
パーソナリティはもちろん、留学経験のあるゲストの方へ向けての質問もOKです。
学生だけでなく、社会人になって「留学してみようかな・・・」と思ってる方もぜひ!
あなたの留学の一歩をサポートします!

番組にメールはこちら↓
https://ssl2.jfn.co.jp/mailbox/index/241
番組トークルームはこちら↓
http://park.gsj.mobi/talkroom/show/100007640


レイヤーズ・オブ・ネイチャー その線を超えて
2018年4月21日〜9月2日
セゾン現代美術館
<https://www.smma.or.jp/>
スマホで楽しめる JFN PARKアプリ無料配信中!
  • AIR-G'~FM北海道
  • FM青森
  • FM岩手
  • Date fm
  • FM秋田
  • FM山形
  • ふくしまFM
  • TOKYO FM
  • FM GUNMA
  • FM栃木
  • FM-NIIGATA
  • FM長野
  • K-mix
  • FMとやま
  • FM石川
  • FM福井
  • @FM(FM AICHI)
  • エフエム岐阜
  • FM三重
  • FM滋賀
  • FM OH! (FM OSAKA)
  • Kiss FM KOBE
  • エフエム山陰
  • FM岡山
  • 広島FM
  • エフエム山口
  • FM香川
  • FM愛媛
  • FM徳島
  • FM高知
  • FM FUKUOKA
  • FM佐賀
  • FM Nagasaki
  • FM熊本
  • FM大分
  • FM宮崎
  • FM鹿児島
  • FM沖縄

ページトップボタン

更新ボタン