JAPAN HERITAGE ~ラジオ 日本遺産~

JAPAN HERITAGE ~ラジオ 日本遺産~

パーソナリティ


浜崎美保

歴史の声に耳を傾けると、その土地に物語が生まれる。
この番組では、認定されたストーリーの中から魅力的な場所を毎回ご紹介します。
“郷土の文化財に誇りを持つ”。そのきっかけを、このラジオから!

神奈川県伊勢原市の『大山詣り』

2018/6/6 (水)18:00
6月第1週放送後記

日本遺産。
その裏には数々の歴史的なドラマ・魅力的なストーリーが隠されています。
JAPAN HERITAGE~ラジオ日本遺産~。

今回はは、「江戸庶民の信仰と行楽の地~巨大な木太刀を担いで大山詣り~」と題した神奈川県の日本遺産の中から、
伊勢原市の、『大山詣り』をご紹介しました。

神奈川県のほぼ中央に位置する伊勢原市。
霊峰として名高い大山をはじめ豊かな自然に恵まれたこの場所は、
江戸の人たちにとっての、行楽を兼ねた参拝地でした。
鳶などの職人たちが巨大な木太刀を江戸から担いで奉納する姿は、
他に類を見ない庶民参拝として長年愛されてきたのです。


江戸時代、現代とは異なり一人で遠出する事はとても難しい事でした。
そこで人々の間では近所同士や同じ職業同士で「講」という団体を作って、参拝旅行に行くことが流行っていました。
中でも大人気だったのは、大山へお参りする「大山講」。
当時江戸の人口が100万人だった頃、なんと年間20万人もの人が
参拝したそうです。

当時は富士山へのお詣りも人気でしたが、
大山は、富士山と違い関所を通る事なく気軽に参拝できる事から
絶好の行楽地として好評だったそうです。
また大山詣りは、「納め太刀」と呼ばれる巨大な木太刀を奉納する事も
大きな特徴の一つです。
その由来は源 頼朝が自分の刀を大山寺に奉納した事からだとされています。
五穀豊穣や商売繁盛の願いとともに勝負運を上げる祈願も込められてたそうです。

粋にこだわりを持った鳶や大工などの職人たちが競い合ううちに、
納め太刀も大きくなっていき、なんと7メートルに及ぶものも
奉納されているんです!

大山詣りは今も続いています。
あなたも江戸時代に戻った気分で楽しんでみてはいかが?

ぜひ、あなたも日本遺産へ。新たな日本の魅力を再発見してくださいね。
スマホで楽しめる AuDee(オーディー)アプリ無料配信中!
  • AIR-G'~FM北海道
  • FM青森
  • FM岩手
  • Date fm
  • FM秋田
  • FM山形
  • ふくしまFM
  • TOKYO FM
  • FM GUNMA
  • RADIO BERRY
  • FM-NIIGATA
  • FM長野
  • K-mix
  • FMとやま
  • FM石川
  • FM福井
  • FM AICHI
  • エフエム岐阜
  • FM三重
  • FM滋賀
  • FM大阪
  • Kiss FM KOBE
  • エフエム山陰
  • FM岡山
  • 広島FM
  • エフエム山口
  • FM香川
  • FM愛媛
  • FM徳島
  • FM高知
  • FM FUKUOKA
  • FM佐賀
  • FM Nagasaki
  • FM熊本
  • FM大分
  • FM宮崎
  • FM鹿児島
  • FM沖縄

ページトップボタン

更新ボタン