JAPAN HERITAGE ~ラジオ 日本遺産~

JAPAN HERITAGE ~ラジオ 日本遺産~

パーソナリティ


浜崎美保

歴史の声に耳を傾けると、その土地に物語が生まれる。
この番組では、認定されたストーリーの中から魅力的な場所を毎回ご紹介します。
“郷土の文化財に誇りを持つ”。そのきっかけを、このラジオから!

岐阜県 岐阜市の『長良川の鵜飼』

2018/5/30 (水)18:00
放送後記

日本遺産。
その裏には数々の歴史的なドラマ・魅力的なストーリーが隠されています。
JAPAN HERITAGE~ラジオ日本遺産~。

今日は行楽シーズンにオススメしたい日本遺産!
”「信長公のおもてなし」が息づく戦国城下町・岐阜”
と題した岐阜県の日本遺産の中から『長良川の鵜飼』をご紹介します。

鵜飼とは、鵜匠が鳥の「鵜」をあやつって魚を捕まえる、
古来は日本各地で行われていた伝統的な漁法です。
その中でも長良川の鵜飼の歴史はなんと1,300年!
日本最古ともいわれています。

その伝統的な漁法に芸術性と娯楽性を見出した織田信長は、岐阜を訪れた客人へのおもてなしの総仕上げとして、鵜飼を船の上で観覧させる事を思いついたのです。

鵜飼鑑賞自体は戦国時代より前からありましたが、船の上で見させる方法は、岐阜市の記録上、信長が初めてだとされています。
 
金華山の山頂に見えるライトアップされた岐阜城を背景に、鵜飼いは始まります。


とっぷりと日も暮れると、長良川上流から、
赤々と燃える篝火を照らした鵜飼い船が見えてきます。


真っ暗な中で響く、船べりを叩く音、伝統衣装に身を包んだ鵜匠の掛け声、鵜の鳴き音。


その様子は、まるで幻想の世界に迷い込んでしまったかのような
神秘的な風景です。
その美しさは、信長だけでなく、徳川家康、松尾芭蕉、
果てはチャールズ・チャップリンからも絶賛され、
時の権力者からの保護を受けて、現代まで守り抜かれてきました。

今年の鵜飼いは5月中旬から始まっています。
信長が作り上げ、現在も深く息づくおもてなしを是非体感してみてください。

 
ぜひ、あなたも日本遺産へ。新たな日本の魅力を再発見してくださいね。
スマホで楽しめる AuDee(オーディー)アプリ無料配信中!
  • AIR-G'~FM北海道
  • FM青森
  • FM岩手
  • Date fm
  • FM秋田
  • FM山形
  • ふくしまFM
  • TOKYO FM
  • FM GUNMA
  • RADIO BERRY
  • FM-NIIGATA
  • FM長野
  • K-mix
  • FMとやま
  • FM石川
  • FM福井
  • FM AICHI
  • エフエム岐阜
  • FM三重
  • FM滋賀
  • FM大阪
  • Kiss FM KOBE
  • エフエム山陰
  • FM岡山
  • 広島FM
  • エフエム山口
  • FM香川
  • FM愛媛
  • FM徳島
  • FM高知
  • FM FUKUOKA
  • FM佐賀
  • FM Nagasaki
  • FM熊本
  • FM大分
  • FM宮崎
  • FM鹿児島
  • FM沖縄

ページトップボタン

更新ボタン