JAPAN HERITAGE ~ラジオ 日本遺産~

JAPAN HERITAGE ~ラジオ 日本遺産~

パーソナリティ


浜崎美保

歴史の声に耳を傾けると、その土地に物語が生まれる。
この番組では、認定されたストーリーの中から魅力的な場所を毎回ご紹介します。
“郷土の文化財に誇りを持つ”。そのきっかけを、このラジオから!

湯浅町の、「しらす丼」や「金山寺味噌」をはじめとする和食文化、『湯浅の食文化』

2018/3/25 (日)12:00
放送後記

日本遺産。
その裏には数々の歴史的なドラマ・魅力的なストーリーが隠されています。
JAPAN HERITAGE~ラジオ日本遺産~。

今回は、「『最初の一滴』醤油醸造の発祥の地 紀州湯浅」と題した和歌山県の日本遺産の中から、湯浅町の、『湯浅の食文化』をご紹介しました。

湯浅町には、醤油だけではない、素晴らしい和食の文化が今も残っています。
中でもぜひ食べていただきたいのが「しらす丼」
和歌山県内で有数のシラスの水揚げ量を誇る湯浅湾でとれたシラスを使った「しらす丼」は、湯浅ならではの極上グルメです。

ご飯の上にたっぷりと乗せられたシラスに掛けるのは、もちろん湯浅の醤油。
ふんわりとした食感、口の中に広がるシラスの旨味。もうたまりません!

もちろん「生しらす」も食べる事が出来ます。
釜揚げされたシラスと違い、プリプリとした食感とほんのりとした苦み、
こちらも湯浅の醤油をかけて召し上がれ。


そして醤油発祥の元となった「金山寺味噌」は、今でも大活躍しています。

金山寺味噌は、調味料として使うのではなく、そのまま食べる事ができます。
大豆や麦の食感が残る香ばしい味噌の中には、刻んだウリやナスが入っており、ご飯のお供にぴったりです。
同じく郷土料理である、ほうじ茶で炊いた茶粥と一緒に食べるのが
湯浅ならではの食べ方。

他にも日本三大くさり寿司の一つともされるサバの「ナレズシ」
古くからお酢を使わずに発酵させた古くから伝わる家庭料理でしたが、
今では秋祭りの時期にしか食べる事ができません。

そして和歌山県なら忘れてはいけない、有田みかん!
適度な酸味とジューシーで甘いみかんにほっぺが落ちそう。。

お土産はもちろん湯浅の醤油!

ぜひ、あなたも日本遺産へ。新たな日本の魅力を再発見してくださいね。
スマホで楽しめる AuDee(オーディー)アプリ無料配信中!
  • AIR-G'~FM北海道
  • FM青森
  • FM岩手
  • Date fm
  • FM秋田
  • FM山形
  • ふくしまFM
  • TOKYO FM
  • FM GUNMA
  • RADIO BERRY
  • FM-NIIGATA
  • FM長野
  • K-mix
  • FMとやま
  • FM石川
  • FM福井
  • FM AICHI
  • エフエム岐阜
  • FM三重
  • FM滋賀
  • FM大阪
  • Kiss FM KOBE
  • エフエム山陰
  • FM岡山
  • 広島FM
  • エフエム山口
  • FM香川
  • FM愛媛
  • FM徳島
  • FM高知
  • FM FUKUOKA
  • FM佐賀
  • FM Nagasaki
  • FM熊本
  • FM大分
  • FM宮崎
  • FM鹿児島
  • FM沖縄

ページトップボタン

更新ボタン