JAPAN HERITAGE ~ラジオ 日本遺産~

JAPAN HERITAGE ~ラジオ 日本遺産~

パーソナリティ


浜崎美保

歴史の声に耳を傾けると、その土地に物語が生まれる。
この番組では、認定されたストーリーの中から魅力的な場所を毎回ご紹介します。
“郷土の文化財に誇りを持つ”。そのきっかけを、このラジオから!

かつて「日本一小さな城下町」と呼ばれた、玖珠町の『玖珠の町並みと機関庫』

2018/1/31 (水)15:00
放送後記

日本遺産。
その裏には数々の歴史的なドラマ・魅力的なストーリーが隠されています。
JAPAN HERITAGE~ラジオ日本遺産~。

今回は「やばけい遊覧~大地に描いた山水絵巻の道をゆく」と題した大分県の日本遺産の中から玖珠町の玖珠の町並みと機関庫をご紹介しました。

「耶馬溪」。。をご存知でしょうか?
大分県の北西部に位置する中津市と玖珠町に挟まれた、
日本最大の溶岩台地が、山国川に浸食されて出来た渓谷の事です。
断崖や岩窟、渓流によって産み出された、その神秘的な地形は、
まるで一本の山水絵巻のよう。


幻想の世界への遊覧の旅に出かけてみましょう。

中津から始まった「やばけい遊覧」の最終地点、玖珠町。
頂上がテーブルのように平らな山、「伐株山」を始めとした山並みに包まれた盆地ですが、
ここには江戸時代、「日本一小さな城下町」と呼ばれる森城下町がありました。


明治17年の大火事により、森町の建物はほとんどが失われましたが、
大正時代、耶馬溪観光の玄関口として、玖珠町は商業都市へと生まれ変わりました。
現在も大正期の古い町並みが数多く残っています。

そんな玖珠町ですが、昭和に入ると鉄道の町として栄えるようになります。
それを象徴するシンボルが「旧豊後森機関庫」です。


昭和9年に完成した扇を広げたような形をした機関庫。
当時は200人を超える職員が働く重要な拠点でした。


やがてSLの時代が終わり、役割を終えた機関庫は、そのまま放置されましたが、平成に入り、町を挙げての保存活動の結果、国の登録有形文化財になりました。

現在は、壁が剥がれ、窓も割れた廃墟となっていますが、
その退廃的ながらも荘厳な雰囲気は、思わずため息が出てきます。
すぐ傍に展示された9600型蒸気機関車もまた雄大です。


近くにある豊後森機関庫ミュージアムもオススメ。


当時の鉄道の歴史に関する資料や映像を見る事ができます。


ぜひ、あなたも日本遺産へ。新たな日本の魅力を再発見してくださいね。
スマホで楽しめる AuDee(オーディー)アプリ無料配信中!
  • AIR-G'~FM北海道
  • FM青森
  • FM岩手
  • Date fm
  • FM秋田
  • FM山形
  • ふくしまFM
  • TOKYO FM
  • FM GUNMA
  • RADIO BERRY
  • FM-NIIGATA
  • FM長野
  • K-mix
  • FMとやま
  • FM石川
  • FM福井
  • FM AICHI
  • エフエム岐阜
  • FM三重
  • FM滋賀
  • FM大阪
  • Kiss FM KOBE
  • エフエム山陰
  • FM岡山
  • 広島FM
  • エフエム山口
  • FM香川
  • FM愛媛
  • FM徳島
  • FM高知
  • FM FUKUOKA
  • FM佐賀
  • FM Nagasaki
  • FM熊本
  • FM大分
  • FM宮崎
  • FM鹿児島
  • FM沖縄

ページトップボタン

更新ボタン