JAPAN HERITAGE ~ラジオ 日本遺産~

JAPAN HERITAGE ~ラジオ 日本遺産~

パーソナリティ


浜崎美保

歴史の声に耳を傾けると、その土地に物語が生まれる。
この番組では、認定されたストーリーの中から魅力的な場所を毎回ご紹介します。
“郷土の文化財に誇りを持つ”。そのきっかけを、このラジオから!

菅原道真が、903年に亡くなるまでの2年間住んでいたと言われている、太宰府市の『南館跡』

2017/12/31 (日)00:00
放送後記

日本遺産。
その裏には数々の歴史的なドラマ・魅力的なストーリーが隠されています。
JAPAN HERITAGE~ラジオ日本遺産~。

今日は、
「古代日本の『西の都』~東アジアとの交流拠点~」と題した福岡県の日本遺産の中から大宰府市の南館跡をご紹介します。
 
西鉄二日市駅からおよそ徒歩10分。住宅地の中にひっそりと佇む静かな神社があります。
「南館跡」です。
現在は榎社と呼ばれる神社が建っています。



大臣の職をとかれ大宰府に左遷された、菅原道真。
この南館に、903年に亡くなるまでの2年間に住んでいたと言われています。

その後道真の霊を弔うため、1023年ここに浄妙院を
建てたのが始まりです。

境内にえのきの大木があった事から、いつしか榎寺と呼ばれるようになりました。

境内中央にある建物は「御旅所と呼ばれ、
毎年9月に道真の霊が神輿にのって、一晩泊まる建物です。


その後ろには道真の世話をしたと伝えられる浄妙尼を祀る祠、

道真が連れてきたおさなごの一人、紅姫の供養塔があります。

近くには外国の使節団が滞在していた客館跡もあり、
朱雀大路沿いの雰囲気が感じられる場所となっています。

太宰府駅では自転車も借りる事ができます。
歩いてゆっくり巡るもよし、自転車で色々な所を巡るもよし・
いにしえの「西の都」の雰囲気を体感してみてください。

ぜひ、あなたも日本遺産へ。新たな日本の魅力を再発見してくださいね。
スマホで楽しめる AuDee(オーディー)アプリ無料配信中!
  • AIR-G'~FM北海道
  • FM青森
  • FM岩手
  • Date fm
  • FM秋田
  • FM山形
  • ふくしまFM
  • TOKYO FM
  • FM GUNMA
  • RADIO BERRY
  • FM-NIIGATA
  • FM長野
  • K-mix
  • FMとやま
  • FM石川
  • FM福井
  • FM AICHI
  • エフエム岐阜
  • FM三重
  • FM滋賀
  • FM大阪
  • Kiss FM KOBE
  • エフエム山陰
  • FM岡山
  • 広島FM
  • エフエム山口
  • FM香川
  • FM愛媛
  • FM徳島
  • FM高知
  • FM FUKUOKA
  • FM佐賀
  • FM Nagasaki
  • FM熊本
  • FM大分
  • FM宮崎
  • FM鹿児島
  • FM沖縄

ページトップボタン

更新ボタン