JAPAN HERITAGE ~ラジオ 日本遺産~

JAPAN HERITAGE ~ラジオ 日本遺産~

パーソナリティ


浜崎美保

歴史の声に耳を傾けると、その土地に物語が生まれる。
この番組では、認定されたストーリーの中から魅力的な場所を毎回ご紹介します。
“郷土の文化財に誇りを持つ”。そのきっかけを、このラジオから!

かつて九州を代表する信仰の山であり、現在は県内一の登山客で賑わう、太宰府市の『宝満山』

2017/12/24 (日)00:00
放送後記

日本遺産。
その裏には数々の歴史的なドラマ・魅力的なストーリーが隠されています。
JAPAN HERITAGE~ラジオ日本遺産~。

今回は、「古代日本の『西の都』~東アジアとの交流拠点~」と題した福岡県の日本遺産の中から大宰府市の『宝満山』をご紹介しました。
 
大宰府の北東にそびえる標高829mの山「宝満山」。


古くは、「御笠山」「竈門山とも呼ばれていました。
奈良時代には山中で、遣唐使の渡航安全の祈願や、対外関係に関わる
国家的な祭り事が行われる、九州を代表する信仰の山として栄えました。
中世には、ここで海外交易も行われていたそうです。

『枕草子』で有名な清少納言の父、清原元輔が、
『春は萌え、秋はこがるる かまど山…』と詠む程、四季折々の美しい風景で知られ、現在は県内一の登山客でにぎわっています。


そして宝満山の伝統を引き継ぐ神社が「竈門神社」です。

ここには、厄除け・方除けの神様や、玉依姫と呼ばれる縁結びの神様が祀られており、若い女性がとても多く参拝しています。結婚式をここで行う人も多いそうですよ。

竈門神社からは宝満山の山頂へと続く登山コースがあります。


道はちょっと険しいですが、山頂から見える大宰府の景色は絶景ですので、体力に自信のある方は挑戦してみては?

ぜひ、あなたも日本遺産へ。新たな日本の魅力を再発見してくださいね。
スマホで楽しめる AuDee(オーディー)アプリ無料配信中!
  • AIR-G'~FM北海道
  • FM青森
  • FM岩手
  • Date fm
  • FM秋田
  • FM山形
  • ふくしまFM
  • TOKYO FM
  • FM GUNMA
  • RADIO BERRY
  • FM-NIIGATA
  • FM長野
  • K-mix
  • FMとやま
  • FM石川
  • FM福井
  • FM AICHI
  • エフエム岐阜
  • FM三重
  • FM滋賀
  • FM大阪
  • Kiss FM KOBE
  • エフエム山陰
  • FM岡山
  • 広島FM
  • エフエム山口
  • FM香川
  • FM愛媛
  • FM徳島
  • FM高知
  • FM FUKUOKA
  • FM佐賀
  • FM Nagasaki
  • FM熊本
  • FM大分
  • FM宮崎
  • FM鹿児島
  • FM沖縄

ページトップボタン

更新ボタン