日本カワイイ計画。 with みんなの経済新聞

日本カワイイ計画。 with みんなの経済新聞

パーソナリティ


篠原ともえ

西樹(みんなの経済新聞ネットワーク代表、シブヤ経済新聞編集長)

当番組は、2020年に向けて加速する地方創生の流れに対応し、ネットワークの話題作りと営業活動の推進を目的として投入する戦略番組です。

サラリーマンが、SASHIMI JAPANに!?

2017/12/1 (金)17:00
日本カワイイ計画。with みんなの経済新聞 Vol.112

篠原ともえと西樹(みんなの経済新聞ネットワーク)がお送りする
「日本カワイイ計画。withみんなの経済新聞」

本日は、創業明治元年、築地仲卸尾辰商店五代目、
河野竜太郎さんです!

和食が世界無形文化遺産に登録され、魚を中心とした和食文化の評価が
日本だけでなく世界でも高まっていますが、
河野さんは、全くの未経験で築地の世界に飛び込み、
魚食文化の復権・発展に取り組んでおられます!

ともえちゃんのご実家はお寿司屋さん!
サラリーマンだったお父さんが、築地に憧れて…と、
お父さんの人生のきっかけについてもお話しました!


元々、印刷会社に勤めていた河野さん。
妻のお父さんの秘書の実家が「築地仲卸尾辰商店」で、
後継者が居なく、廃業するという話があり、まさかの大抜擢!

全くの未経験で、この世界に飛び込みました。


そして、この河野さんのこれまでの経験が、
魚食文化を広める新しいビジネスをどんどん展開されています。

例えば、「SJ(刺身ジャパン)」というプロジェクト。
産地の魚の開発を行っています。
「手当て(鮮度)が良ければ、全て刺身で食べられる。」という河野さん。
始めに「血抜き」などの手当てをきちんと行い、
アンコウなども刺身で食べられる流れをつくろう!と活動を始めます。

その流れで、銀座に「 SASHIMI JAPAN 」という、
目の前で、新鮮な魚をさばいてくれるお店をオープンされました。
ここの魚は、手当てをきちんとしているので、
まな板に血が付かないのだそうです。凄いですね…


刺身の種類が多く、一番美味しく刺身を食べられるのが「日本」
そして、皆が持っている技術を世界に広げていくのが、今後の目標とおっしゃっていました。


そして最後に!この時期の旬のお魚は「カラスミ」
そのまま食べたり、お茶漬けに入れたり…美味しそう!!!!!



今日は『 SASHIMI JAPAN のお食事券(1万円相当) 』を、
番組リスナーの方【ペア3組】プレゼントいたします。

ご希望の方は「日本カワイイ計画。withみんなの経済新聞」サイトのトップページにある「番組にメール」から、
1:おなまえ 2:住所 3:連絡先 
そしてご希望の名前「 刺身 」と書いて送信してください。



※締め切りは、12月3日 日曜日 到着分まで。
 当選者の発表はプレゼントの発送を持ってかえさせていただきます。

たくさんのご応募お待ちしています!



無料アプリJFN PARKでは、この模様を音声で聞くことができます。
iPhone,アンドロイドともに「JFN PARK」と検索してダウンロードしてくださいね!
スマホで楽しめる JFN PARKアプリ無料配信中!
  • AIR-G'~FM北海道
  • FM青森
  • FM岩手
  • Date fm
  • FM秋田
  • FM山形
  • ふくしまFM
  • TOKYO FM
  • FM GUNMA
  • FM栃木
  • FM-NIIGATA
  • FM長野
  • K-mix
  • FMとやま
  • FM石川
  • FM福井
  • @FM(FM AICHI)
  • エフエム岐阜
  • FM三重
  • FM滋賀
  • FM OH! (FM OSAKA)
  • Kiss FM KOBE
  • エフエム山陰
  • FM岡山
  • 広島FM
  • エフエム山口
  • FM香川
  • FM愛媛
  • FM徳島
  • FM高知
  • FM FUKUOKA
  • FM佐賀
  • FM Nagasaki
  • FM熊本
  • FM大分
  • FM宮崎
  • FM鹿児島
  • FM沖縄

ページトップボタン

更新ボタン