JAPAN HERITAGE ~ラジオ 日本遺産~

JAPAN HERITAGE ~ラジオ 日本遺産~

パーソナリティ


浜崎美保

歴史の声に耳を傾けると、その土地に物語が生まれる。
この番組では、認定されたストーリーの中から魅力的な場所を毎回ご紹介します。
“郷土の文化財に誇りを持つ”。そのきっかけを、このラジオから!

現在「絹撚記念館」として生まれ変わった桐生市の「旧模範工場桐生撚糸合資会社事務所棟」

2017/10/13 (金)12:00
放送後記

日本遺産。
その裏には数々の歴史的なドラマ・魅力的なストーリーが隠されています。
JAPAN HERITAGE~ラジオ日本遺産~。

今日は、「かかあ天下~ぐんまの絹物語~」と題した群馬県の日本遺産の中から、桐生市の「旧模範工場桐生撚糸合資会社事務所棟」をご紹介しました。

「かかあ天下」・・と聞くと「強い女性」のイメージがありますが、
実は「働き物で家計を支えた女性」の事。
古くから絹産業が盛んだった群馬県は、
女性が養蚕・製糸・織物で家計を支え大活躍してきました。
「俺のかかあは天下一!」という男性たちの声が名物となり、
現代で活躍する女性像の代名詞にもなったのです。
 
JR桐生駅から徒歩3分にある薄紫色の建物が、
『旧模範工場桐生撚糸合資会社事務所棟』。
大正6年に建てられた、県内でも最古の洋風石造建造物です。


桐生には、かつていくつもの織物や染織関係の大工場が存在していました。
特に有名なのが、明治に設立された桐生撚糸合資会社。
現在のJR桐生駅南口一帯に広大な のこぎり屋根の工場が並び立ち、糸のより掛けを機械化した、全国6か所の「模範工場」の一つでした。

従業員は主に女性。10代も多かったため、
工場内に学校を設置し、技術だけでなく、教育もおこなっていたそうです。

明治・大正と日本最大の撚糸工場に発展しましたが、戦後は事業も撤退、一時期はお化け屋敷のように荒れた状態になっていました。
 
平成5年には取り壊す計画が出たため、桐生市が重要文化財として保存するも、東日本大震災により再び破損。市を挙げての本格的な修理工事が行われ、平成25年、「絹撚記念館」という名前と共に、親子で楽しめる、桐生の郷土資料の展示施設へと生まれ変わりました。

1階は旧石器時代から近代まで、桐生の歴史をたどる一級品が展示され、



2階では当時の工場の資料や記念館へと再生した経緯を知る事が出来ます。


ぜひ、あなたも日本遺産へ。新たな日本の魅力を再発見してくださいね。
スマホで楽しめる AuDee(オーディー)アプリ無料配信中!
  • AIR-G'~FM北海道
  • FM青森
  • FM岩手
  • Date fm
  • FM秋田
  • FM山形
  • ふくしまFM
  • TOKYO FM
  • FM GUNMA
  • RADIO BERRY
  • FM-NIIGATA
  • FM長野
  • K-mix
  • FMとやま
  • FM石川
  • FM福井
  • FM AICHI
  • エフエム岐阜
  • FM三重
  • FM滋賀
  • FM大阪
  • Kiss FM KOBE
  • エフエム山陰
  • FM岡山
  • 広島FM
  • エフエム山口
  • FM香川
  • FM愛媛
  • FM徳島
  • FM高知
  • FM FUKUOKA
  • FM佐賀
  • FM Nagasaki
  • FM熊本
  • FM大分
  • FM宮崎
  • FM鹿児島
  • FM沖縄

ページトップボタン

更新ボタン