MY OLYMPIC

MY OLYMPIC

パーソナリティ


荒川静香

トップアスリートたちが出演! 日本各地で開催される競技会などを通して、かつての名選手から将来有望なオリンピック代表選手のタマゴまで選手を紹介。

冨安選手にとって東京オリンピックは、毎日毎日練習を一生懸命やっていけばついてくる結果だ!

2017/10/6 (金)18:00
アビスパ・福岡所属 冨安 健洋選手(DF)
U-20日本代表でもあり、現在18歳!




◆自分たちの世代の武器は?

メンバー全員、スタッフも含めて仲が良く、声をたくさんかけて練習をすることができた。
プレイ面では、細かいワンタッチ、ツータッチの連携は相手のチームが付いてこられていなかったので、コンビネーションの部分では、世界で通用し、日本の強みであり、良さでもあると実感しました。
そこをもっと伸ばして、相手の脅威になればいいなと思っています。

◆東京オリンピックについて

東京オリンピックが決まってから、自分たちは東京オリンピック世代と言われるようになりました。
自分の世代でもロシアワールドカップを目指している選手がいますが、自分はまだそのレベルに達していないので、やはり東京オリンピックに出られるよう、今までと変わらず一日一日を大切にして、今を頑張っていき、それが結果として東京オリンピックにつながればいいなと思います。

◆U-20ワールドカップでの課題

主導権を取って、自分が前に出ることができれば、プレイとしては通用しました。
逆に相手に主導権を取られた時は、自分がボールを奪えなかったので、そのボールが入る前の準備からもっと磨きたいと思いました。
ボールを奪う事にもっと力を入れたいです。

※U-20ワールドカップでは、ベスト16で敗退しました。

◆今の目標は?

U-20 W杯が終わり、次は東京オリンピックですけど、出たいからというわけではないが、毎日の練習の結果がオリンピックだと思っています。
この考え方は変わらないと思いますし、これからもずっと同じやり方で継続して、毎日毎日を一生懸命やりたいです。

◆海外クラブについて

東京オリンピックに出て、活躍するには、海外に早く出て活躍したいとは思っています。
U-20では良い活躍ができなかったので、世界に行く実力に達していないと実感しました。
海外に行きたい気持ちはあるが、今は、やれることをやって、海外に行ける実力をつけないといけないという気持ちです。

検索カテゴリ

JFN PARK 番組一覧
スマホで楽しめる JFN PARKアプリ無料配信中!
  • AIR-G'~FM北海道
  • FM青森
  • FM岩手
  • Date fm
  • FM秋田
  • FM山形
  • ふくしまFM
  • TOKYO FM
  • FM GUNMA
  • FM栃木
  • FM-NIIGATA
  • FM長野
  • K-mix
  • FMとやま
  • FM石川
  • FM福井
  • @FM(FM AICHI)
  • エフエム岐阜
  • FM三重
  • FM滋賀
  • FM OH! (FM OSAKA)
  • Kiss FM KOBE
  • エフエム山陰
  • FM岡山
  • 広島FM
  • エフエム山口
  • FM香川
  • FM愛媛
  • FM徳島
  • FM高知
  • FM FUKUOKA
  • FM佐賀
  • FM Nagasaki
  • FM熊本
  • FM大分
  • FM宮崎
  • FM鹿児島
  • FM沖縄

ページトップボタン

更新ボタン