JAPAN HERITAGE ~ラジオ 日本遺産~

JAPAN HERITAGE ~ラジオ 日本遺産~

パーソナリティ


浜崎美保

歴史の声に耳を傾けると、その土地に物語が生まれる。
この番組では、認定されたストーリーの中から魅力的な場所を毎回ご紹介します。
“郷土の文化財に誇りを持つ”。そのきっかけを、このラジオから!

毎年8月の第四土曜・日曜に行われる、七夕のような、神々の逢瀬を演出するロマンティックなお祭り、志賀町の「冨木八朔祭礼」

2017/8/14 (月)15:00
放送後記

日本遺産。
その裏には数々の歴史的なドラマ・魅力的なストーリーが隠されています。
JAPAN HERITAGE~ラジオ日本遺産~。


今回は、「灯り舞う半島 能登~熱狂のキリコ祭り~」と題した石川県の日本遺産の中から志賀町の冨木八朔祭礼をご紹介しました。

石川県金沢市から北へ車でおよそ50分の所にある、志賀町。
この町で毎年8月の第四土曜・日曜に行われるキリコ祭りが
「冨木八朔祭礼」です。

およそ800年前、年に一度、冨木八幡神社の男神と
住吉神社の女神を引き合わせるという行事がお祭りの始まりだと言われています。

祭りの初日、「お旅祭り」では、日が暮れ始めると約30基のキリコが、男神を乗せた神輿を迎えに、冨木八幡神社まで唄を唄いながら練り歩きます。
キリコが、見物客をかき分け、神社へと勢いよく駆け上がり、
境内で乱舞する様は、圧巻の一言です。


全てのキリコが揃うと、男神を乗せた神輿が、住吉神社へと向かいます。
鐘や太鼓が独特のリズムを打ち鳴らし、夜道を進むキリコの列は、とても幻想的。
深夜の住吉神社の境内でも威勢よくキリコの乱舞が繰り広げられ、深い余韻を残して一日目が終わります。


二日目は神輿が主役の「本祭り」。
住吉神社に各地区から神輿が集まり、太鼓を鳴らし、
男神を乗せた神輿が冨木八幡神社へ帰るのをお供します。


途中、男神が流れ着いたと言われている増穂浦に集まります。
11基もの神輿が列をなし、海岸を渡御する「浜廻り」は、とても壮観です。


そして冨木八幡神社に着くと、祭りが終わる夜遅くまで、
キリコと共に勇ましい乱舞が続くのです。

まるで七夕のような、1年に一回の神々の逢瀬を演出するロマンティックなお祭り。
是非行ってみてはいかがでしょう?

ぜひ、あなたも日本遺産へ。新たな日本の魅力を再発見してくださいね。
スマホで楽しめる AuDee(オーディー)アプリ無料配信中!
  • AIR-G'~FM北海道
  • FM青森
  • FM岩手
  • Date fm
  • FM秋田
  • FM山形
  • ふくしまFM
  • TOKYO FM
  • FM GUNMA
  • RADIO BERRY
  • FM-NIIGATA
  • FM長野
  • K-mix
  • FMとやま
  • FM石川
  • FM福井
  • FM AICHI
  • エフエム岐阜
  • FM三重
  • FM滋賀
  • FM大阪
  • Kiss FM KOBE
  • エフエム山陰
  • FM岡山
  • 広島FM
  • エフエム山口
  • FM香川
  • FM愛媛
  • FM徳島
  • FM高知
  • FM FUKUOKA
  • FM佐賀
  • FM Nagasaki
  • FM熊本
  • FM大分
  • FM宮崎
  • FM鹿児島
  • FM沖縄

ページトップボタン

更新ボタン