日本カワイイ計画。 with みんなの経済新聞

日本カワイイ計画。 with みんなの経済新聞

パーソナリティ


篠原ともえ

西樹(みんなの経済新聞ネットワーク代表、シブヤ経済新聞編集長)

当番組は、2020年に向けて加速する地方創生の流れに対応し、ネットワークの話題作りと営業活動の推進を目的として投入する戦略番組です。

らっせらー!な鈴が、幸せを呼ぶ?

2017/8/1 (火)13:00
日本カワイイ計画。with みんなの経済新聞 Vol.96


篠原ともえと西樹(みんなの経済新聞ネットワーク)がお送りする
「日本カワイイ計画。withみんなの経済新聞」。


青森県青森市で、8月2日から7日に開催される夏祭り、   
青森ねぶた祭に注目!!
毎年200万人以上の観光客が訪れ、国の重要
無形民俗文化財でもあるお祭りを広める青森市東京ビジネスセンターの
伊藤康人さんにお越しいただきました!


今日は、ねぶた祭りのねぶたを曳く、曳き手の衣装でお越しいただきました!!



青森市には14~15名のねぶた師といわれるねぶたを制作する方がいて、
ねぶた師さんの頭の中で、下絵とそれを立体にした形を作っていくそう!
特に設計図などはないそうです。すっ…すごい…!!

ねぶたには、運行できる程度の規定の大きさが決まっており、
幅9m、高さ5m、奥行き7m、重さ4トン。
大体、20人ほどの成人男性で曳くそうです。



ねぶたの山車、御囃子、跳人(はねと)の中から、
まずは、踊りが簡単で、衣装を着れば誰でも参加OKの“跳人”を経験し、
そこから本格的にはまっていく人が多く、
伊藤さんも、津軽人の気質でもある「もつけ」=調子に乗る ところが自分にもあるから、
「ねぶた祭り」をもっともっと盛り上げたいとハマっていったのかもしれないと、
語ってくれました。



そして、踊り手「跳人」がつけている鈴について!
激しい踊りをしていると鈴が落ちてしまうことがあり、
落ちていて、かつ踏まれずに、きれいな鈴を拾った方は、…幸せになる!
といわれています。有効期限は、1年。
次のねぶた祭りまでということですね~!


そして最後は、ねぶた祭りの掛け声
「らっせらーらっせらーらっせらっせらっせらー」と、
盛り上がる一同でした♪




そして今日は「 ねぶたゆかりの「鈴」 」を、
番組リスナーの方【3名様】にプレゼントいたします。

ご希望の方は「日本カワイイ計画。withみんなの経済新聞」サイトのトップページにある「番組にメール」から、
1:おなまえ 2:住所 3:連絡先 
そしてキーワード「 ねぶた 」と書いて送信してください。

※締め切りは、8月6日 日曜日 到着分まで。
 当選者の発表はプレゼントの発送を持ってかえさせていただきます。

たくさんのご応募お待ちしています!



無料アプリJFN PARKでは、この模様を音声で聞くことができます。iPhone,アンドロイドともに
「JFN PARK」と検索してダウンロードしてくださいね!
スマホで楽しめる JFN PARKアプリ無料配信中!
  • AIR-G'~FM北海道
  • FM青森
  • FM岩手
  • Date fm
  • FM秋田
  • FM山形
  • ふくしまFM
  • TOKYO FM
  • FM GUNMA
  • FM栃木
  • FM-NIIGATA
  • FM長野
  • K-mix
  • FMとやま
  • FM石川
  • FM福井
  • @FM(FM AICHI)
  • エフエム岐阜
  • FM三重
  • FM滋賀
  • FM OH! (FM OSAKA)
  • Kiss FM KOBE
  • エフエム山陰
  • FM岡山
  • 広島FM
  • エフエム山口
  • FM香川
  • FM愛媛
  • FM徳島
  • FM高知
  • FM FUKUOKA
  • FM佐賀
  • FM Nagasaki
  • FM熊本
  • FM大分
  • FM宮崎
  • FM鹿児島
  • FM沖縄

ページトップボタン

更新ボタン