JAPAN HERITAGE ~ラジオ 日本遺産~

JAPAN HERITAGE ~ラジオ 日本遺産~

パーソナリティ


浜崎美保

歴史の声に耳を傾けると、その土地に物語が生まれる。
この番組では、認定されたストーリーの中から魅力的な場所を毎回ご紹介します。
“郷土の文化財に誇りを持つ”。そのきっかけを、このラジオから!

国内で最初にジーンズを生産したジーンズの聖地、岡山県倉敷市の「児島ジーンズストリート」

2017/7/20 (木)10:00
放送後記


日本遺産。
その裏には数々の歴史的なドラマ・魅力的なストーリーが隠されています。
JAPAN HERITAGE~ラジオ日本遺産~。

本日は「一輪の綿花(めんか)から始まる倉敷物語
~和と洋が織りなす繊維のまち~」と題した日本遺産の中から、岡山県倉敷市の「児島ジーンズストリート」をご紹介しました。

今年の4月に認定されたばかり!!岡山県の綿花と繊維にまつわる日本遺産たち。
400年に及ぶ伝統産業、『繊維』・・・が織りなす倉敷の物語に、大変注目が集まっています。

さて、JR瀬戸大橋線 児島駅から徒歩でおよそ15分。
江戸時代後半に塩田開発で財を成した野崎武左衛門が住んでいたとされる旧野﨑家住宅から、南に広がる味野(あじの)商店街。

地元ジーンズメーカーの店が並ぶその通りが、「児島ジーンズストリート」です。

倉敷の南に位置する児島地区は、明治から「繊維の町」として知られていますが、
国内で最初にジーンズを生産した場所、としても有名です。
当時海外では作業着として使われていたジーンズを、ファッション着として広めたのは、実はこの児島からだった・・とも言われています。

どの店をのぞいても個性的なジーンズ製品が沢山。


児島独自のデザインやダメージ・色落ち加工は、海外でも高い評価を受けています。
ジーンズの聖地として、世界中のジーンズ愛好家たちが児島ブランドを求め、訪れるそうです。


また児島は、学生服の聖地でもあるんです。
大正時代から普及しだした学生服ですが、
国内で生産されている学生服のおよそ7割が児島で作られています。
私が着ていたものも、児島産だったのかも?

毎年春と秋には、児島の繊維まつりが開催。
児島のジーンズはもちろん、児島自慢の様々な繊維製品が集まります。
国内外から沢山の観光客、毎年大盛況!との事です。

ぜひ、あなたも日本遺産へ。新たな日本の魅力を再発見してくださいね。
スマホで楽しめる AuDee(オーディー)アプリ無料配信中!
  • AIR-G'~FM北海道
  • FM青森
  • FM岩手
  • Date fm
  • FM秋田
  • FM山形
  • ふくしまFM
  • TOKYO FM
  • FM GUNMA
  • RADIO BERRY
  • FM-NIIGATA
  • FM長野
  • K-mix
  • FMとやま
  • FM石川
  • FM福井
  • FM AICHI
  • エフエム岐阜
  • FM三重
  • FM滋賀
  • FM大阪
  • Kiss FM KOBE
  • エフエム山陰
  • FM岡山
  • 広島FM
  • エフエム山口
  • FM香川
  • FM愛媛
  • FM徳島
  • FM高知
  • FM FUKUOKA
  • FM佐賀
  • FM Nagasaki
  • FM熊本
  • FM大分
  • FM宮崎
  • FM鹿児島
  • FM沖縄

ページトップボタン

更新ボタン