JAPAN HERITAGE ~ラジオ 日本遺産~

JAPAN HERITAGE ~ラジオ 日本遺産~

パーソナリティ


浜崎美保

歴史の声に耳を傾けると、その土地に物語が生まれる。
この番組では、認定されたストーリーの中から魅力的な場所を毎回ご紹介します。
“郷土の文化財に誇りを持つ”。そのきっかけを、このラジオから!

伊賀三大上忍の一人として有名な、百地丹波守の砦があったとされる、伊賀市の「百地氏 砦跡」

2017/6/5 (月)12:00
放送後記

日本遺産。
その裏には数々の歴史的なドラマ・魅力的なストーリーが隠されています。
JAPAN HERITAGE~ラジオ日本遺産~。

今回は「忍者の里 伊賀・甲賀~リアル忍者を求めて~」と題した日本遺産の中から、三重県伊賀市の「百地氏 砦跡」をご紹介しました。

今年の4月に認定されたばかり!!の三重県・滋賀県の忍者にまつわる日本遺産たち。
映画やテレビ、アニメや小説などを通じて、世界中の 数多くの人々を魅了しているNINJAにまつわる初めての日本遺産、ということで大きな注目を集めています。

皆さん伊賀・甲賀を「いが・こうが」と呼ぶ人が多いかとおもれますが、実は甲賀の正式な読み方は「こうか」
伊賀甲賀と並べて呼ぶことが多いため「こうが」と濁点を付けて読まれるようになったという説がありますが、本当は「こうか」なんです。

さて、そもそも、なぜ、この場所に忍者が誕生したのか?

小高い丘・山・そして谷に囲まれた複雑な地形で知られる伊賀・そして甲賀の地には、戦国時代、大きな力をもつ大名が現れませんでした。そのため、その地は住民自ら治める必要があり、また、地域同士でも協力し合って、より大きな勢力から、その地を守らねば なりませんでした。

その中で生まれた、独自の戦闘技術・敵を欺く技術が忍術、だと言われています。
普段は農耕に勤しみながら、同時に寺や城に集まり忍術の訓練。
トリカブトなどを使った毒薬の技術、火薬の技術、走り方・隠れ方・並外れた跳躍の方法・・・と、様々な戦の先進技術を磨き上げ、実戦に取り入れることで、“伊賀・甲賀の忍者”の評判は国中に轟いていきました。

そして、各地の有力な大名は、自らを護衛し・戦を有利に進めるための“傭兵”、“諜報活動を行うスパイ”として伊賀・甲賀忍者たちを雇っていくのです。
さて、伊賀三大上忍の一人として有名な百地丹波守(ももちたんばのかみ)の砦があった、とされる場所が
伊賀市の喰代(ほうじろ)という地域に残っています。


伊賀地域の中世の城跡の中でも有数の規模をもつ百地氏城跡。


青雲寺という名の寺から東へ続く尾根に作られた城。
もちろん、戦国時代に信長軍との激闘の末に焼き払われたといわれているため、その砦は現存しませんが、木々の生い茂る山林の中には、今でも砦の土塁が残り、忍者が修行したとされる池もあります。



ある種のスパイ組織、ですから、正確・詳細な情報は残ってはいませんし、その砦跡自体、そして、その周辺も派手な見どころはありません。
ですが、静寂が包むその場所に立って、在りし日の砦の姿を想像すると、戦乱の時代を駆け抜けた忍者たちの息吹がきっと感じられるはずですよ。

ぜひ、あなたも日本遺産へ。新たな日本の魅力を再発見してくださいね。
スマホで楽しめる AuDee(オーディー)アプリ無料配信中!
  • AIR-G'~FM北海道
  • FM青森
  • FM岩手
  • Date fm
  • FM秋田
  • FM山形
  • ふくしまFM
  • TOKYO FM
  • FM GUNMA
  • RADIO BERRY
  • FM-NIIGATA
  • FM長野
  • K-mix
  • FMとやま
  • FM石川
  • FM福井
  • FM AICHI
  • エフエム岐阜
  • FM三重
  • FM滋賀
  • FM大阪
  • Kiss FM KOBE
  • エフエム山陰
  • FM岡山
  • 広島FM
  • エフエム山口
  • FM香川
  • FM愛媛
  • FM徳島
  • FM高知
  • FM FUKUOKA
  • FM佐賀
  • FM Nagasaki
  • FM熊本
  • FM大分
  • FM宮崎
  • FM鹿児島
  • FM沖縄

ページトップボタン

更新ボタン