利用規約

「AuDee(オーディー)」利用規約

第1条(目的)

この利用規約(以下「本規約」といいます)は、株式会社ジャパンエフエムネットワーク及び株式会社エフエム東京(以下2社を総称して「当社」といいます)が提供するデジタルプラットフォーム「AuDee(オーディー)」(以下「本サービス」といいます)をご利用いただく際の利用条件を定めるものです。

第2条(定義)

本規約において使用する用語の意義は、次の各号に定めるとおりとします。
(1)「利用者」とは、本サービスを利用する全ての者をいいます。
(2)「トークルーム」とは、当社が本サービスで提供する掲示板サービスをいいます。
(3)「会員」とは、本サービス会員登録した者をいいます。
(4)「投稿」とは、会員が本サービスを通してトークルームにメッセージや画像、質問、回答などの情報をアップロードする行為をいいます。
(5)「アカウント」とは、会員が本サービスを利用する際に必要となる、当社が発行するトークルーム専用ID及びパスワード等をいいます。
(6)「ソーシャルログイン」とは、本サービスとソーシャルログイン対象の各SNSアカウントを連携させることにより、利用者が当該アカウントを用いて本サービスにログインすることができる機能をいいます。
(7)「ソーシャルログイン対象の各SNS」とは、当社以外の事業者が提供するソーシャルネットワークサービスその他のサービスのうち、当該サービスのアカウントと本サービスのアカウントを連携させることが可能なものとして当社が指定するサービスであって、本サービス上で特定されるものをいいます。

第3条(本規約の範囲、変更等)

1.本規約及びその他の規約等(以下総称して「本規約等」といいます)において、本サービスの利用条件が規定されています。その他の規約等は、名称の如何に関わらず本規約の一部を構成するものとします。
2.本規約の規定とその他の規約等の規定が異なる場合は、当該その他の規約等の規定が優先して適用されるものとします。
3.当社は、利用者への事前通知及び利用者の承諾なく、本規約等を変更、追加又は削除することができるものとします。利用者は、随時、本規約等を確認し、その内容に同意した上で本サービスをご利用ください。
4.本規約等の規定の一部が法令に基づいて無効と判断されても、本規約等のその他の規定は有効とします。

第4条(会員登録)

1.本サービスの会員登録を希望する利用者は、本規約及びトークルーム利用規約 の内容に同意した上で、当社所定の方法により、会員登録の申込みを行うものとします。
2.会員登録の申込みをした者は、当社が会員登録の申込みを承諾した時点で会員になります。
3.当社は、次の各号のいずれかに該当する場合は、会員登録の申込みを承諾しないことがあります。
(1)会員登録の申込者が、本規約に規定する方法によらずに会員登録の申込みを行った場合
(2)会員登録の申込者が、過去に本規約等に違反したことを理由として強制的に会員登録を解除された者である場合
(3)その他当社が不適切と判断した場合
4.利用者が、ジグノシステムジャパン株式会社もしくは移動体通信事業者(以下、「WIZ RADIOサービス提供者」といいます)が提供するラジオサービス「WIZ RADIO」の利用を希望する際、本サービスのログイン情報をもって「WIZ RADIO」をご利用いただくことができます。
5.前項により本サービスのログイン情報をもって「WIZ RADIO」の利用を希望する利用者は、本サービスのログイン情報を「WIZ RADIO」サービス提供者に提供し「WIZ RADIO」サービス提供のために使用されることに同意するものとします。
6.「WIZ RADIO」をご利用いただく際には、別途「WIZ RADIO」のアプリケーションをダウンロードいただく必要があります。

第5条(ソーシャルログイン)

1.利用者は、Facebook、Twitter、Google又はAppleID等のソーシャルログイン対象の各SNSのアカウントを使用して、本サービスにログインし、本サービスを利用することができるものとします。
2.当社は、利用者が前項の定めに基づきソーシャルログインを行ったことをもって、各SNSが提供するサービスとの連携の許諾をいただいたものとみなします。また、ソーシャルログインを行うことにより、利用者は、前条第1項及び第2項に定める会員登録をしたものとみなします。
3.前項の連携の許諾に基づき、当社は、利用者がソーシャルログインに用いた各SNS保有の識別情報(利用者ご自身が公開している識別情報を含む)を取得します。取得した識別情報は、マーケティング用の統計データ作成のため、個人を特定できない形で利用する場合があります。
4.利用者は、本サービスの連携設定画面より連携を停止することができますが、連携を解除すると、利用者が登録したお気に入り等の引継ぎが行えない場合があります。
5.利用者は、ソーシャルログインを行った各SNSにおいて、以下各号の事象が発生した場合、一時的又は恒久的に、本サービスを利用できなくなる場合があることを、予め承諾し、異議を述べないものとします。
(1)利用者がソーシャルログイン対象の各SNSを退会した場合
(2)ソーシャルログイン対象の各SNSに障害等が発生した場合
(3)ソーシャルログイン対象の各SNSが運営を中断又は終了した場合
(4)ソーシャルログイン対象の各SNSの仕様や方針が変更された場合
(5)その他、ソーシャルログイン対象の各SNSの利用ができない事由が発生した場合

第6条(会員登録の解除)

1.会員登録の解除を希望する場合には、当該会員は、当社所定の方法により、会員登録解除の申出を行うものとします。
2.当社は、会員が次の各号に掲げるいずれかの行為を行った場合には、強制的に当該会員の会員登録を解除し、当該会員による本サービスの利用を停止する措置を行うことができるものとします。
(1)本規約に規定する方法によらずに会員登録の申込みを行ったことが明らかとなった場合
(2)本規約等に規定する禁止事項を行った場合、本規約等のその他の規定に違反した場合
(3)アカウントを不正に使用して本サービスを利用した場合
(4)本サービスによって提供された情報を不正に使用した場合
(5)当該会員の利用が、他の会員、利用者、第三者または当社に損害を与える危険があると当社が判断した場合
(6)その他、当社が不適切と判断した場合
3.当該会員が前項各号のいずれかに該当するため、当社が前項柱書に規定する措置をとった場合において、当該会員に損害が発生したとしても、当社は一切責任を負わないものとします。

第7条(利用料金)

1.本サービスで提供するトークルームや、記事は無料での提供となります。
2.本サービスを利用するために発生する通信費、パケット接続料等は、利用者の負担となります。

第8条(利用環境の整備)

1.利用者は、本サービスを利用するために必要なあらゆる機器、ソフトウェア、通信手段を自己の責任と費用において、適切に整備するものとします。
2.利用者は、自己の利用環境に応じて、コンピュータ・ウイルスの感染防止、不正アクセス及び情報漏洩の防止等のセキュリティ対策を講じるものとします。
3.当社は、利用者の利用環境について一切関与せず、また一切の責任を負いません。

第9条(アカウントの管理)

1.会員は、アカウントの不正利用の防止に努めるとともに、その管理について一切の責任を持つものとします。
2.アカウントの不正利用その他の事情により、当該会員以外の者が本サービスを利用し当該会員に損害が生じた場合でも、当該会員による本サービスの利用があったものとみなし、当社はいかなる責任も負いません。但し、当社に故意又は重過失がある場合を除きます。
3.ソーシャルログインによる本サービスの利用者は、ソーシャルログインで使用したソーシャルログイン対象の各SNSのアカウント及び当該アカウントのパスワード(以下総称して「SNSアカウント等」といいます)を、自己の責任と負担において管理するものとします。SNSアカウント等を使用してなされた一切の行為及びその結果については、当該行為を利用者が行ったか否かを問わず、利用者がその全責任を負うものとします。
4.ソーシャルログインによる本サービスの利用者は、自己のSNSアカウント等を第三者に貸与し、又は使用させることはできないものとします。万が一、利用者のSNSアカウント等が第三者に使用されたことにより、利用者その他の者に損害が生じた場合であっても、その原因の如何を問わず、当社は何等責任を負わないものとします。
5.利用者が他者のSNSアカウント等を使用して本サービスを利用することは厳に禁止いたします。万が一、利用者が他者のSNSアカウント等を使用して本サービスを利用した場合、利用者は当該利用により生じた一切の事象の責任を負い、当社又はその他の者に損害が生じた場合は直ちに賠償するとともに、あらゆる紛争を自己の責任と負担において解決し、当社に迷惑をかけないものとします。

第10条(禁止事項)

1.利用者は、本サービスの利用にあたり、次に掲げる行為を行ってはならないものとします。
(1)本件権利者、当社もしくは第三者の知的財産権、プライバシー権、パブリシティ権その他の権利を侵害する行為、または侵害するおそれのある行為
(2)本サービス上の情報を無断で使用(複製、翻案、転載など)する行為
(3)当社もしくは他の会員を誹謗中傷し、またはその名誉もしくは信用を毀損する行為
(4)自分以外の人物を名乗ったり、または他の人物や組織と提携、協力関係にあると偽って本サービスを利用する行為
(5)自己、他の会員、その他の第三者たる個人が特定される情報を、本サービスに投稿する行為
(6)本サービスに不正なアクセスをする行為
(7)当社のサーバまたはネットワークの機能を破壊したり、妨害したりする行為
(8)本サービスを利用することにより得られる情報を改ざん、消去ないし模倣する行為
(9)コンピュータ・ウイルス等の有害なプログラムを、本サービスを通じて使用または配布する行為
(10)本サービスを逆アセンブル、逆コンパイル、リバースエンジニアリングする行為
(11)本サービスの運営を妨げる行為
(12)アダルトサイト・出会い系サイトなど年齢制限を有するサイトや、違法・有害サイトなどへのリンク行為
(13)選挙期間中であるか否かを問わず、公職選挙法に定める選挙運動またはこれに類似する行為
(14)本サービスに関連して、反社会的勢力に直接・間接に利益を提供する行為
(15)法令、公序良俗又は本規約等に違反する行為
(16)その他、当社が不適切と判断する行為
2.前項各号に該当する行為によって、当社が何らかの損害を被った場合には、当社が被った損害の賠償を、その利用者に請求することができるものとします。

第11条(本サービスに関する権利)

1.本サービスを通じて当社が提供する情報に関する著作権等の知的財産権その他一切の権利は、当社または当該情報に関する正当な権限を有する第三者(以下総称して「本件権利者」といいます)に帰属します。また、本サービスの編集著作権その他の知的財産権は、当社に帰属します。
2.利用者が本規約等に同意し本サービスを利用することは、利用者に対する何らの権利移転等を意味するものではありません。

第12条(本サービスを利用して会員が投稿した情報に関する権利)

1.本サービスを利用して会員が投稿した情報の著作権は、創作した会員に帰属します。 2.当社は、会員が投稿した当該情報を、書籍等当社の制作物に無償で転載・引用その他の利用することができるものとします。また、当社は、会員が投稿した当該情報を、本サービスの円滑な提供、当社システムの構築、改良、メンテナンスに必要な範囲内で、使用することができるものとします。
3.当社が前項に定める形で当該情報を使用するにあたっては、当該情報の一部又は当該会員の氏名表示を省略することができるものとします。

第13条(本サービスの提供、提供中断)

1.当社は、本サービスの内容を、利用者への事前告知なく変更することができるものとします。
2.当社は、一定の予告期間をもって当社所定の方法で会員に通知することにより、本サービスの全部又は一部の提供を終了することができるものとします。
3.当社は、次の各号の場合、事前に会員に通知することなく、一時的に本サービスの提供を中断することがあります。
(1)本サービスのシステムの保守、点検、修理などを行う場合
(2)本サービスのシステムに障害が発生した場合
(3)天災事変その他の非常事態が発生した場合
(4)当社が本サービスの運営上その他の理由で本サービスの一時的な提供中断を必要と判断した場合
4.前三項の場合において、当社は、利用者に対し何ら責任を負うものではありません。

第14条(会員の責任範囲)

1.会員は、会員自身の責任において本サービスを利用するものとし、本サービスを利用してなされた一切の行為及びその結果について一切の責任を負います。
2.本サービスを利用して情報を投稿する会員は、当社に対し、当該情報が第三者の権利を侵害していないことを保証するものとします。
3.本サービスを利用して会員が投稿した情報に関する責任は、会員自身にあります。当社は、会員が本サービスを利用して投稿した情報の内容について、一切責任を負いません。
4.会員が、他人の名誉を毀損した場合、プライバシー権を侵害した場合、許諾なく第三者の個人情報を開示した場合、著作権法に違反する行為を行った場合、その他第三者の権利を侵害した場合には、当該会員は自己の責任と費用において一切を処理、解決しなければならず、当社は一切の責任を負いません。
5.会員は、会員が本サービスを利用して投稿した情報について当社に保存義務がないことを認識し、必要な情報については適宜バックアップをとるものとします。

第15条(免責事項)

1.当社は、本サービス上で取り交わされる情報の完全性、正確性、有用性その他につき、明示または黙示にかかわらず何ら保証するものではありません。当該情報に起因して利用者及び第三者に損害が発生したとしても、当社は一切の責任を負わないものとします。
2.当社は、本規約等に基づく会員による本サービスの利用に関連して当社が会員に対し損害賠償責任を負う場合、当社の故意または重大な過失に起因する場合を除き、当該損害賠償の範囲は、その会員に現実に発生した通常損害の範囲に限られます。

第16条(個人情報の取り扱い)

1.当社は、本サービス及び第4条第4項ないし第6項に定める「WIZ RADIO」サービスの提供に関連して、当社が取得する利用者の個人情報を、当社及びジグノシステムジャパン株式会社に共有し、次の各号の目的で利用するものとします。なお、当該個人情報は、別途定めるプライバシーポリシーに基づき、適切に取り扱います。
(1)利用者サポートにおける本人確認のため
(2)その他本サービス内容の充実を図るため
2.前項のほか、当社及びジグノシステムジャパン株式会社は、利用者の個人情報を、個人を特定できない形で、当社制作のラジオ番組内で紹介したり、統計的な情報として分析する等して利用する場合があります。

第17条(利用者情報)

1.当社は、利用者による本サービス及び本アプリケーションの利用等により自動的に、又は利用者の手入力の登録により、利用者に関する以下各号の情報(以下「利用者情報」という)を取得又は作成し、当社所定のサーバ等に保存することがあります。なお、ここで取得又は作成、保存する利用者情報は、氏名・生年月日・メールアドレス等の個人を識別するものではありません。
(1)GPS機能その他により取得される位置情報
(2)本サービス及び本アプリケーションを利用する端末に関する情報
(3)利用履歴(聴取した番組、聴取開始時間、聴取時間、聴取順等)
(4)広告識別子情報及びCookie等ブラウザに保存された情報
2.当社は、前項の利用者情報を、本サービスの提供、本サービスを提供するための位置情報判定、本サービス及び本アプリケーションの利便性向上、利用状況の計測・調査・分析、本件アプリケーションの機能改善、広告配信、宣伝及びアンケート等の実施のために利用することがあります。
3.当社は、第1項の利用者情報を調査等の目的で第三者に提供することがあります。
4.利用者は、前三項に定める利用履歴の作成、保存及び利用について予め承諾するものとします。
5.当社は事由の如何を問わず本サービスの利用が終了した場合、利用者が本サービス及び本アプリケーションを利用して保存した情報(第1項第3号に定める利用履歴を含みます)、利用者の本サービス及び本アプリケーションご利用に係る情報等をすべて消去できるものとします。

第18条(当社の削除権限)

1.当社は、本サービスを利用して会員が投稿した情報に、次の各号のいずれかの事由がある場合には、当該投稿を行った会員の承諾を得ることなく、投稿し、表示されている内容を変更、修正または削除することができるものとします。
(1)法令等に反する場合
(2)本規約等に規定する禁止事項に該当する場合、本規約等のその他の規定に違反したものである場合
(3)当社が直ちに変更、修正または削除する必要があると判断した場合
2.当社は、会員から、その会員自身が投稿した内容の変更、修正または削除の申し出を受けた場合でも、投稿し、表示されている内容の変更、修正または削除を行う義務はないものとします。但し、その投稿されている内容が前項のいずれかに該当する場合を除きます。

第19条(本規約等の違反行為等への対処)

1.本規約等に違反する行為を発見した場合には、お問い合わせフォームから通報してください。
2.会員が本規約等に違反したと認められる場合、その他当社が必要と認める場合は、当社は、当該会員に対し、次の各号のいずれかの対処を講ずることがあります。
(1)本規約等に違反する行為等を止め、同様の行為を繰り返さないことを要求すること
(2)投稿し、表示されている内容の自発的な削除・訂正を求めること
(3)強制的に会員登録を解除すること
(4)会員登録の申込者の申込を承諾しないこと
3.会員は、当社が前項の規定その他本規約等の規定に基づいて行った本規約等に違反する行為等への対処について、異議を申し立てることはできないものとします。

第20条(準拠法、裁判管轄)

1.本規約等に関する準拠法は、日本法とします。
2.利用者と当社との間において紛争が生じた場合は、信義に従い協議し解決を図るものとし、協議により解決に至らなかった場合、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。



「AuDee(オーディー)」トークルーム利用規約

第1条(目的)

この利用規約(以下「本規約」といいます)は、株式会社ジャパンエフエムネットワーク(以下「当社」といいます)が提供するアプリ「AuDee(オーディー)」(以下「本アプリ」といいます)におけるトークルーム(当社が本アプリ内で提供する掲示板サービス)をご利用いただく際の利用条件を定める ものです。

第2条(定義)

本規約において使用する用語の意義は、次の各号に定めるとおりとします。
(1)「利用者」とは、本アプリを利用する全ての者をいいます。
(2)「会員」とは、本アプリ会員登録した者をいいます。
(3)「投稿」とは、会員が本アプリを通してトークルームにメッセージや質問、回答などの情報をアップロードする行為をいいます。

第3条(本規約の範囲、変更等)

1.本規約及び本アプリに掲載されているその他の規約等(以下総称して「本規約等」といいます)において、本アプリの利用条件が規定されています。利用者は本アプリの利用において本規約等に従うものとします。その他の規約等は、名称の如何に関わらず本規約の一部を構成するものとしま す。
2.本規約の規定とその他の規約等の規定が異なる場合は、当該その他の規約等の規定が優先して適用されるものとします。
3.当社は、利用者への事前通知及び利用者の承諾なく、本規約等を変更、追加又は削除することができるものとします。利用者は、随時、本規約等を確認し、その内容に同意した上で本アプリをご利用ください。
4.本規約等の規定の一部が法令に基づいて無効と判断されても、本規約等のその他の規定は有効とします。

第4条(禁止事項)

1.トークルームにおいて、次のような内容の投稿は行ってはならないものとして定めます。
(1)携帯番号、住所等の個人情報を直接書き込むこと。
(2)虚偽の内容や他人を中傷すること、またなりすましをするような投稿。
(3)その他商売関連、メルトモ募集、芸能人を紹介する等の投稿。
(4)法令に反したり、暴力・犯罪等を助長する投稿。
(5)未成年の飲酒・喫煙・ギャンブル、覚せい剤・麻薬等薬物に関する投稿。
(6)第三者の権利を侵害する投稿。
(7)わいせつ、その他公序良俗に反する投稿。
(8)売(買)春の相手方を探す投稿。
(9)自殺・自傷行為を助長しかねない投稿。
2.当社は、会員が各号に掲げたいずれかの行為を行った場合には、強制的に当該会員の会員登録を解除し、当該会員による本アプリの利用を停止する措置を行うことができるものとします。
3.前項各号に該当する行為によって、当社が何らかの損害を被った場合には、当社が被った損害の賠償を、その利用者に請求することができるものとします。

第5条(免責事項)

1.トークルーム内で発生した会員間等のトラブルについては、当社は責任を負いません。
2.投稿内容について、会員は削除することはできません。



「AuDee(オーディー)」における本IPサイマル放送のご利用にあたっては、以下の『「AuDee(オーディー)」IPサイマル放送利用規約』の内容を承諾していただく必要があります。ご利用前に必ず利用規約をお読みください。

「AuDee(オーディー)」IPサイマル放送利用規約

第1条(総則)

1.株式会社ジャパンエフエムネットワーク(以下「当社」といいます)は、『「AuDee(オーディー)」IPサイマル放送利用規約』(以下「本規約」といいます)に従って「AuDee(オーディー)」IPサイマル放送(以下「本IPサイマル放送」といいます)を提供いたします。
2.本IPサイマル放送の利用者(以下「利用者」といいます)は、本IPサイマル放送のご利用にあたり、本規約に同意いただく必要があります。また、ご利用開始後、本規約を誠実に遵守する義務を負うものとします。
3.当社は、本規約を本IPサイマル放送用のWebサイト等への掲載またはその他の合理的方法により告知します。
4.当社は、利用者の個別の承諾を得ることなく本規約を変更することがあります。この場合、本IPサイマル放送の提供条件とは、変更後の本規約によるものとします。
5.本IPサイマル放送は日本国内でのみ利用可能です。
6.本IPサイマル放送に関する著作権等を含む一切の知的財産権その他の権利は当社または番組提供を行っている第三者に帰属します。また、本IPサイマル放送上の各チャンネルで提供される番組に関する著作権等を含む一切の知的財産権その他の権利は、各チャンネル運営元に帰属します。

第2条(番組聴取等)

1.本IPサイマル放送の利用者は、本IPサイマル放送を利用して、各種チャンネルの番組を音声により聴取することができます。
2.利用者は、本IPサイマル放送が連携する他のサービスについては、当該他のサービスの利用条件等に従って、自己の責任と費用負担においてこれを利用するものとします。

第3条(利用履歴)

1.利用者が本IPサイマル放送上で番組を聴取したり、楽曲情報をチェックした場合その他当社の指定する行為を利用者が行った場合、利用者の利用履歴が自動的に作成され、当社所定のサーバ等に保存されることがあります。
2.1項の利用履歴の作成においては、google advertising id(AdID)もしくはIdentification For Advertisers(IDFA)を利用する場合があります。
3.当社は、1項の利用履歴を利用して、利用者に対してチャンネル、番組、楽曲等に関するお勧め情報その他当社が指定する情報を提供することがあります。また、個人が特定されない状態に加工した統計的なデータとして利用することがあります。
4.利用者は、前三項に定める利用履歴の保存および利用について予め承諾するものとします。

第4条(禁止行為)

利用者は、本IPサイマル放送の利用にあたり、次の行為をしてはならないものとします。
(1)本規約で当社が別途許諾している場合以外に、営利・非営利に拘らず、番組データの複製、頒布、貸与、譲渡、公衆送信、送信可能化若しくは上映を行い、又は第三者をして行わせること
(2)番組の修正、変更、編集、翻訳及びその他の改変行為
(3)不正なアクセス(接続)を試みる行為
(4)商品に施された著作権を保護する技術的保護手段を回避する行為(技術的保護手段に用いられている信号の除去または改変を行うこと)
(5)リバースエンジニアリング、逆コンパイル、または逆アセンブルをする行為
(6)法令に違反する行為又はその虞のある行為
(7)前各号の他、当社または第三者に損害を与えるような行為

第5条(責任)

1.当社または各チャンネルの運営元は、本IPサイマル放送において提供されるチャンネル及び番組の種類、チャンネル及び番組数、チャンネル及び番組の内容、並びにそれらに付随する情報について、正確性、完全性、その他いかなる事項に関して何ら保障するものではありません。また、通常のFM放送における番組及び番組内の放送内容と異なる場合があります。
2.本IPサイマル放送において提供されるFM放送番組について、各チャンネルの一部番組、番組内の一部、CMの一部又は全部、時報、速報(緊急地震速報など)、その他各チャンネルを構成する音声及びそれらに付随する情報の一部について、各チャンネルの運営元において本IPサイマル放送において提供することの権利許諾(出演者の許諾など)が得られない場合、サービスを一部休止し、聴取いただけません。かかる休止による損害については、当社は一切の責任を負いません。
3.本IPサイマル放送において提供されるFM放送番組は、通常のFM放送の放送タイミングより遅延し、タイムラグが生じます。本IPサイマル放送において提供される番組及び番組に付随する情報における時報及び時刻に関する情報は正確ではありません。また、速報(緊急地震速報など)についても、本IPサイマル放送において提供される場合は、実際のFM放送の放送タイミングより遅延し、タイムラグが生じます。なお、かかる遅延による損害については、当社は一切の責任を負いません。
4.利用者は、利用者の判断と責任において本IPサイマル放送及び本IPサイマル放送上のチャンネル及び番組並びに番組内情報を利用するものとし、本IPサイマル放送及び本IPサイマル放送上のチャンネル及び番組並びに番組内情報の利用の結果について一切の責任を負うものとします。
5.本IPサイマル放送の利用に関連して、利用者が第三者と紛争が生じた場合又は第三者に対して損害を与えた場合、当該利用者は自己の費用と責任で解決するものとし、当社及び各チャンネル運営元にはいかなる迷惑又は損害をも与えないものとします。
6.本IPサイマル放送上で提供する番組の番組表の内容は、当社が実際に提供する番組内容と異なる場合があります。
7.放送内(番組やCM等)でお伝えする情報は、対象地域をお伝えしている場合を除き、各放送局の放送区域を対象としたものであって、他の地域では正しくない可能性があります。なお、かかる情報による損害は、当社、各放送局、広告代理店、または広告主は一切の責任を負いません。

第6条(本IPサイマル放送の中断・停止等)

1.当社は、以下に該当する場合、本IPサイマル放送の一部又は全部を一時的に中断又は停止することができ、当該一時中断、停止に伴い利用者に不利益、損害が発生した場合であっても、当社は免責されるものとします。
(1)本IPサイマル放送のネットワーク等の設備のメンテナンス、更新をする場合
(2)火災、停電、天災等の不可抗力、電気通信事業者の不履行によるネットワーク障害など、当社の責に帰すことができない事由に起因して、本IPサイマル放送の提供が不能又は困難となった場合
(3)その他、不測の事態により当社が本IPサイマル放送の提供が不能又は困難と判断した場合
2.当社は、予告なく本IPサイマル放送の一部又は全部を、変更、停止、中止、終了することができます。当社が本IPサイマル放送を変更、停止、中止又は終了し、これに起因して利用者に損害が生じた場合であっても、当社及び各チャンネルの運営元は当該損害については補償致しかねます。

第7条(通知)

当社が、本IPサイマル放送に関して利用者へ通知を行う場合には、「AuDee(オーディー)」上への掲載、Webページへの掲載、その他当社が適当と認める方法により行うものとします。

2018年7月2日改定
2016年2月1日制定
2020年6月8日改定
2020年7月22日改定
株式会社ジャパンエフエムネットワーク
株式会社エフエム東京

ページトップボタン

更新ボタン