JOYFUL LIFE

JOYFUL LIFE

パーソナリティ


渡部郁子

2009年前後から、日本国内では、空前の登山ブームが巻き起こっています。『山ガール』『森ガール』などの新語が定着し、今まで登山やトレッキングとは無縁だった女性たちが、そのムーブメントの中心にいます。多様化するアウトドア・ライフを更に楽しむために番組がナビゲートします。出演者は渡部郁子。

キャンプの寒さ対策

2019/4/28 (日)11:00
キャンプでしっかり眠るためには、寒さ対策が欠かせません

今日はキャンプでしっかり眠るための寒さ対策テクニックについて。


しっかりと服を着て寝袋に入る。
これだけでは夜中や明け方に寒くて眠ることができないという人もいます。

そんな方へのアドバイス。
まずは寝袋の中に入れてくるまるアイテム「インナーシュラフ」を使うこと。
インナーシュラフは、フリース、コットン、シルクなど柔らかで肌触りの良い素材で作られていてぬくもりが感じられます。

また価格も安くかさばらないので気軽に持っていくことができます。ただし、メーカーによっては窮屈に感じるものもあるかもしれないので、購入前のサイズチェックはお忘れなく。

次に、寝袋の外からカバーをするタイプの道具。
「シュラフカバー」というアイテムがそれです。

寝袋ごとすっぽりと包み込む道具で、本来は、テントの内側に発生する結露などの水分から寝袋を守るものなのですが、カバーをすることで寝袋との間に空気の層が生まれるので暖かくなります。

こうしたキャンプ用品を使うほか、エマージェンシーシートにくるまって寝袋に入るという方法もあります。確かにこれは価格は安いしかさばらないし、もちろん暖かくもなりますが、エマージェンシーシートには透湿性能がないので蒸れや寝汗に気をつけなければなりません。アウトドアで風邪をひいてしまうのは避けたいですからね。

だから、寒くて眠れないと言う方は、まずはインナーシュラフから試してみるといいと思いますよ。お近くのアウトドアショップで肌触りなどを試してみてくださいね。
スマホで楽しめる JFN PARKアプリ無料配信中!
  • AIR-G'~FM北海道
  • FM青森
  • FM岩手
  • Date fm
  • FM秋田
  • FM山形
  • ふくしまFM
  • TOKYO FM
  • FM GUNMA
  • FM栃木
  • FM-NIIGATA
  • FM長野
  • K-mix
  • FMとやま
  • FM石川
  • FM福井
  • @FM(FM AICHI)
  • エフエム岐阜
  • FM三重
  • FM滋賀
  • FM OH! (FM OSAKA)
  • Kiss FM KOBE
  • エフエム山陰
  • FM岡山
  • 広島FM
  • エフエム山口
  • FM香川
  • FM愛媛
  • FM徳島
  • FM高知
  • FM FUKUOKA
  • FM佐賀
  • FM Nagasaki
  • FM熊本
  • FM大分
  • FM宮崎
  • FM鹿児島
  • FM沖縄

ページトップボタン

更新ボタン