「坂崎さんの番組」という番組

「坂崎さんの番組」という番組

パーソナリティ


坂崎幸之助

THE ALFEEの坂崎幸之助がパーソナリティ。メインとなる音楽コーナーでは様々な音楽ジャンルの“通”である彼が毎回テーマに沿った音楽特集を届ける。また、幅広い交友関係からゲストを招くこともある。

『坂番洋楽データファイル(略してSYDF)』第177回

2019/3/25 (月)21:05
気になるアーティストを50音順に、坂崎幸之助が独断と偏見で
紹介している≪坂番洋楽データファイル≫(略してSYDF)
今回は「フ」の付くアーティスト5回目。


↑ ↑ この時期の必需品です!

『フィル・コリンズ(Phil Collins)』(後編)
前回 紹介した映画『カリブの熱い夜』の主題歌「見つめて欲しい
(Against All Odds)」が初の全米1位を獲得し、
これを皮切りに、出す曲出す曲大ヒットを連発するフィル・コリンズ。
今回はフィル・コリンズのナンバーワンをご紹介。

★1985年リリースの3枚目のアルバム『フィル・コリンズⅢ
(ノー・ジャケット・リクワイアド)』からシングルカットされた曲。
  ♪ワン・モア・ナイト(One More Night)
   *1984年に先行シングルとしてリリース、1985年に全米1位獲得。
  ♪ススーディオ(Sussudio)
   *プリンスの「1999」に影響を受けて作ったといわれる曲。

★1980年代はじめから約10年間【ジェネシス】としての活動&
ソロアーティストとしての活動と共に、プロデューサー、ゲストシンガー、
ドラマー、ソングライターとして大活躍のフィル・コリンズ。
元ジェネシスのピーター・ガブリエル、スティング、ロバート・プラント、
エリック・クラプトン、ABBAのフリーダ、E,W & Fのフィリップ・ベイリー、
チャカ・カーン、フォートップス、ハワード・ジョーンズ、ポール・マッカートニー、
デヴィッド・クロスビー、ジョージ・マーティン、クインシー・ジョーンズ等々と
交遊関係も幅広い彼の元には次々と仕事が舞い込んでいます。
そんな友人の1人、スティーヴン・ビショップが作った曲が
映画『ホワイト・ナイツ/白夜』の主題歌に。
フィル・コリンズが、全くの無名女性シンガー:マリリン・マーティンを
デュエット相手に歌ったところ、見事全米1位を記録しています。
  ♪セパレート・ライヴス(Separate Lives)

★1988年、フィル・コリンズに飛び込んできたのが俳優としての映画の仕事。
1960年代イギリスに実在した列車強盗バスター・エドワーズの伝記映画
『フィル・コリンズ in バスター(Buster)』でした。
フィル・コリンズは、1960年代に活躍した【マインドベンダーズ】の
「恋はごきげん(A Groovy Kind Of Love)」を映画の主題歌としてカバー。
もちろん、この曲も全米ナンバーワンに。
  ♪恋はごきげん(A Groovy Kind Of Love)
  ♪トゥー・ハーツ(Two Hearts)
   *映画『フィル・コリンズ in バスター』サントラ盤からのシングル。     
    もちろんこちらも1位に輝いています。

★1989年に発表された4枚目のアルバム『バット・シリアスリー
(...But Seriously)』からの先行シングルはフィル・コリンズにとって
7曲目となる全米ナンバーワンに輝いています。
  ♪アナザー・デイ・イン・パラダイス(Another Day In Paradise)
   *1991年グラミー賞で「最優秀レコード賞(Record of the Year)」受賞。

★1980年代~90年代、アルバムもシングルも出せば大ヒットの
フィル・コリンズでしたが、2008年に「少し、ゆっくりしたい」ということで
アルバムのリリースやツアーなどを行なわないという表舞台からの
引退を表明。
しかし2010年に引退宣言を撤回。
モータウンの名曲をカバーしたアルバム『ゴーイング・バック(Going Back)』
を発表(全英1位を獲得)し、現場復帰を果たしています。

『フェイス・ヒル(Faith Hill)』
★1967年9月21日、アメリカ・ミシシッピ州ジャクソン生まれの
女性カントリーシンガー。
幼い頃から歌の才能を見いだされ、地元の教会で定期的に歌を披露。
17歳の時バンドを結成。
そして、1993年アルバム『テイク・ミー・アズ・アイ・アム(Take Me As I Am)』でデビュー。
このアルバムからのシングル「ワイルド・ワン」がカントリーチャートで
見事1位を獲得し、アルバムも300万枚の大ヒット、
カントリーチャートではアルバムも1位を獲得。
1998年発表のアルバム『フェイス(Faith)』は、
カントリーからポップへとシフトし全米アルバムチャートで7位と大健闘。
翌1999年リリースのアルバム『ブリーズ(Breathe)』は、
全米1位に輝いています。
  ♪ブリーズ(Breathe)
   *アルバム『ブリーズ』からのシングル曲で全米2位を獲得。
   *この曲でグラミー賞の「最優秀女性ポップボーカル賞」受賞。
★2005年からは再びカントリーに路線を戻し、ライヴを中心に活動中。

:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:
≪FM栃木でお聴きの皆様へお知らせ≫
3月31日(日)26時(4月1日AM2時)~の「坂崎さんの番組」という番組は
開局25周年特番 生放送のため放送休止となります。
ご了承ください。
:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:
次の更新はネット局すべてのOA終了後
2019年4月3日(水)AM5時以降となります。
:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:
スマホで楽しめる JFN PARKアプリ無料配信中!
  • AIR-G'~FM北海道
  • FM青森
  • FM岩手
  • Date fm
  • FM秋田
  • FM山形
  • ふくしまFM
  • TOKYO FM
  • FM GUNMA
  • FM栃木
  • FM-NIIGATA
  • FM長野
  • K-mix
  • FMとやま
  • FM石川
  • FM福井
  • @FM(FM AICHI)
  • エフエム岐阜
  • FM三重
  • FM滋賀
  • FM OH! (FM OSAKA)
  • Kiss FM KOBE
  • エフエム山陰
  • FM岡山
  • 広島FM
  • エフエム山口
  • FM香川
  • FM愛媛
  • FM徳島
  • FM高知
  • FM FUKUOKA
  • FM佐賀
  • FM Nagasaki
  • FM熊本
  • FM大分
  • FM宮崎
  • FM鹿児島
  • FM沖縄

ページトップボタン

更新ボタン