ON THE PLANET

ON THE PLANET

パーソナリティ


武田俊

玉川太福

綿谷エリナ

浦朋恵

今、私達は、膨大な情報の中で“何”を選択したらいいのでしょうか?地球レベルの“今”を知覚するには、適切なキュレーションが必要。そんな中、リアルに世界を自分の足で知覚している人、肌で知覚している人がいます。それは、バックパックを背中に背負って、一人で世界に出ていくバックパッカーと呼ばれる“自由人”。彼らがDJとなり、知的好奇心を楽しんでいる人達、楽しもうとしている人達と共に一緒に作りあげていく。

2月13日(水) 「夜猫図書館」 石川博品『メロディ・リリック・アイドル・マジック』(ダッシュエックス文庫)をご紹介!

2019/2/16 (土)14:59
作家・海猫沢めろんが心に刺さった1冊をご紹介します。


▼音声はコチラから!
http://park.gsj.mobi/voice/show/11019







今回紹介するのは、石川博品『メロディ・リリック・アイドル・マジック』(ダッシュエックス文庫)


【書評】
主人公が吉貞摩真という少年なんですね。
たぶん中野区が舞台なのですが、ここはインディーズのアイドルがたくさんいて、
主人公は商業的アンチです。
石川さんはライトノベルのなかでもとがったものを書く人で、
明らかに2000年代のグランジブームやブリットポップのマンチェスターやアメリカを
下地にしているんですよね。
『アイドルじゃないだろ!』って思うようなネタがいっぱい出てくるのが好きです(笑)

出版社のダッシュエックス文庫はかなりとがった作品を出すレーベルでもあるので、
ぜひ読んでみてください!


ほかにもアイドル小説で紹介しようと思って・・・
最近話題になっているのが、乃木坂46の高山一実さんが書いた『トラペジウム』。
現役アイドルが書くアイドル小説ということで、話題になっています。

そしてSF界で話題になっているのが
草野原々さんの『最初にして最後のアイドル』です。
これは最初ラブライブの2次創作だったのですが、
リライトして数々の賞を取ったという作品です。
アイドル小説なのですが、自ら
“実存主義的ワイドスクリーン百合バロックプロレタリアートアイドルハードSF”
と謳っています。



▼石川博品『メロディ・リリック・アイドル・マジック』(ダッシュエックス文庫)
http://dash.shueisha.co.jp/bookDetail/index/978-4-08-631128-1

▼高山一実『トラペジウム』(KADOKAWA)
https://www.kadokawa.co.jp/product/321603000422/

▼草野原々『最初にして最後のアイドル』(早川書房)
http://www.hayakawa-online.co.jp/shopdetail/000000013790/
スマホで楽しめる JFN PARKアプリ無料配信中!
  • AIR-G'~FM北海道
  • FM青森
  • FM岩手
  • Date fm
  • FM秋田
  • FM山形
  • ふくしまFM
  • TOKYO FM
  • FM GUNMA
  • FM栃木
  • FM-NIIGATA
  • FM長野
  • K-mix
  • FMとやま
  • FM石川
  • FM福井
  • @FM(FM AICHI)
  • エフエム岐阜
  • FM三重
  • FM滋賀
  • FM OH! (FM OSAKA)
  • Kiss FM KOBE
  • エフエム山陰
  • FM岡山
  • 広島FM
  • エフエム山口
  • FM香川
  • FM愛媛
  • FM徳島
  • FM高知
  • FM FUKUOKA
  • FM佐賀
  • FM Nagasaki
  • FM熊本
  • FM大分
  • FM宮崎
  • FM鹿児島
  • FM沖縄

ページトップボタン

更新ボタン