KIKI-TABI ~2 Thousand Miles~

KIKI-TABI ~2 Thousand Miles~

KIKI-TABI=聞き旅は、様々な人の話を聞く旅。
2 Thousand Miles=2000マイルは、日本列島のおおよその長さ。
「KIKI-TABI ~2 Thousand Miles~」は、日本列島を旅しながら、様々な人の話を聞く番組です。

江戸落語と歩く、東京下町さんぽ~神田編~

2019/1/11 (金)17:00
旅人:鹿鳴家春々(安田美香)

わっしょーい!!!鹿鳴家春々こと、安田美香でございます!

キキタビ初の試み、"落語の旅"。
『江戸落語と歩く、東京下町さんぽ』。

「落語に出てきたあの場所は、今ではどうなっているのかしら?」
その面影が残っているのか?はたまた、全くの別の世界になっているのか?ぶらりお散歩しながら検証する企画です。

初回の浅草編では、『擬宝珠』という古典落語を巡る旅をお届けしましたが…
おめでたいことに、第2弾の放送でございます!わっしょい!

今回は東京・神田へ。
神田を舞台にした落語は、数多くございます。

まず向かったのは、JR神田駅東口から歩いて5分の「神田紺屋町」。ここは『紺屋高尾(こうやたかお)』という古典落語の舞台です。

~神田紺屋町の染物屋「吉兵衛」の職人・久蔵は、病にふせっている。神田・お玉が池の蘭石先生により、「恋の病いだ」と分かる。久蔵は、吉原・三浦屋の高尾太夫に一目惚れ。哀れに思った先生は「三年間みっちりと働いて十両を貯めれば、高尾に会わせてやる」と約束する。久蔵はモリモリと飯を食って、一心不乱に働き出す。 三年が過ぎ、久蔵はこつこつと貯めた十両を握りしめ三浦屋に上がり、晴れて高尾とのご対面となる。 高尾は「今度は主(ぬし)は、何時来てくんなます」とせがむが、久蔵は「実は自分は染物屋の職人で、また三年間稼がなければ、来られないんです」と泣きながら打ち明ける。久蔵の真心に惚れた高尾は「女房にして欲しい」と言い、二人は晴れて夫婦になった~

という噺です。
こちらは、キキタビのベテラン作家・ミラクル吉武氏が大好きな落語!ということで…

ミラクル吉武氏「やっぱりさ、愛だよね!男はさ、高嶺の花に恋をしてさ!諦められずについに会いに行くんだよ、純愛ですよ!泣けてくるじゃあないの」

と熱く語っておりました。
男のロマンと、切ない恋心がグッとくる人情噺でございます。

しかし、現在の「神田紺屋町」を行き交う人は、スーツを着たビジネスマンばかり。染物の街だった面影はなく、オフィスビル街になっておりました。

そんな中、当時の状況を伝えてくれる看板を発見!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
旅日記はこちらから


スマホで楽しめる JFN PARKアプリ無料配信中!
  • AIR-G'~FM北海道
  • FM青森
  • FM岩手
  • Date fm
  • FM秋田
  • FM山形
  • ふくしまFM
  • TOKYO FM
  • FM GUNMA
  • FM栃木
  • FM-NIIGATA
  • FM長野
  • K-mix
  • FMとやま
  • FM石川
  • FM福井
  • @FM(FM AICHI)
  • エフエム岐阜
  • FM三重
  • FM滋賀
  • FM OH! (FM OSAKA)
  • Kiss FM KOBE
  • エフエム山陰
  • FM岡山
  • 広島FM
  • エフエム山口
  • FM香川
  • FM愛媛
  • FM徳島
  • FM高知
  • FM FUKUOKA
  • FM佐賀
  • FM Nagasaki
  • FM熊本
  • FM大分
  • FM宮崎
  • FM鹿児島
  • FM沖縄

ページトップボタン

更新ボタン